膵臓がん:コンバージョン手術が予後を改善

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

佐藤先生の、本日付のブログ記事です。

頻繁に膵臓がんに関する記事をアップしていただき、ありがとうございます。

生存期間(中央値)は、コンバージョン手術をうけた患者が44.1ヶ月であり、受けていない患者の14.5ヶ月と比較して有意に延長していました(P<0.0001)。

切除不能膵がんであっても、抗がん剤などの治療に反応し、コンバージョン手術が可能となれば生存期間が延長する可能性がある。

10月13日には『膵臓がん患者と家族の集い』で講演をしていただきます。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です