スポンサーリンク

ルカパリブで膵臓がんが縮小

LINEで送る
Pocket

PARP阻害薬ルカパリブが、BRCA1/2、またはPALB2遺伝子変異を有する膵臓がん患者に対して有効だとの第2相臨床試験の結果がでました。

「海外がん医療情報リファレンス」と「オンコロ」で紹介されています。

PARP阻害薬は、細胞の増殖に必要な DNA の修復を妨げることで細胞死を誘導し抗腫瘍効果をあらわす薬です。DNA 修復やアポトーシス(細胞死)に関与している PARP(ポリアデノシン5’二リン酸リボースポリメラーゼ)という物質を阻害することによって、がん細胞をアポトーシスに導きます。

図のようにDNA一本鎖切断に結合したPARP自体にADPリボースが付加重合され、枝が伸びていきこれに塩基除去修復を担うタンパクを結合して連れてくるのである。これが繰り返されることにより、効率的にDNA一本鎖切断が修復される。つまり、PARPはDNA一本鎖切断修復を行う塩基除去修復を連れてくる運び屋として働くのである。

今回の研究は、進行性膵癌患者に対する維持療法として、ルカパリブの単独療法の有効性と安全性を検証した第2相臨床試験です。

評価可能であった42人の患者における結果は、

  • 主要評価項目である6ヶ月無増悪生存率(PFS)59.5%
  • 無増悪生存期間(PFS)中央値は13.1ヶ月
  • 全生存期間(OS)中央値は23.5ヶ月
  • 客観的奏効率(ORR)41.7%
  • 病勢コントロール率(DCR)66.7%
  • 奏効持続期間(DOR)中央値は17.3ヶ月

ルカパリブは、米国では前立腺癌再発卵巣が卵管がんなどの特定の患者に維持療法として承認されていますが、膵臓がんへの適用はありません。

ニュースリリース

BRCA1/2、またはPALB2遺伝子変異を有する膵臓がん患者にとって、ルカパリブは奏効を持続できるのみならず腫瘍を縮小させる、また場合によっては、完全奏効に達する可能性もある安全な選択肢です

大学のニュースリリースによると、「本試験のデータ締め切り時点で、8人の患者が生存中で、ルカパリブの投与開始から2年以上続いている追跡調査の対象であり、そのうち4人が無増悪でした。完全奏効を示した患者3人中2人は1年以上経過した現在も生存しています」。

とのことです。

この研究は医師主導型の臨床試験です。日本においてもこうした医師主導型の膵臓がんに対する臨床試験が増えて欲しいものですが、そのためには研究資金の確保が必要です。

本来は国の予算で研究費をつけるべきなのでしょうが期待はできません。クラウドファンディングなど研究者と市民が手を組んだ活動が必要でしょう。

同じPARP阻害薬のオラパリブ(リムパーザ)は、すでに膵臓がんに対して国内でも拡大適用が承認されております。

膵臓がんに対して打つ手は、まだたくさんあるはずです。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • 盂蘭盆会―墓参り盂蘭盆会―墓参り 7月15日の盂蘭盆会を前に、ぱらぱらと雨の落ちてくるなか、今日は浅草の菩提寺で墓参りです。 第17代 […]
  • NICE アブラキサンの保険承認を拒否NICE アブラキサンの保険承認を拒否 イギリスの政府機関NICE(国立医療技術評価機構)が、転移性膵がんにアブラキサンを保険承認することを拒否した。 NICE rejects pancreatic […]
  • 目黒川の桜目黒川の桜 昨日は午後から目黒川の桜見物に行ってきた。すでに葉桜になりつつあるが、平日だというのにたくさんの人でした。桜の撮影は難しい。誰が撮っても同じような写真になる。 しかし、あの […]
  • 「お粥試し」が熊本地震を予知?「お粥試し」が熊本地震を予知? 佐賀県みやき町にある千栗八幡宮の「お粥試し」は、神亀元年(724年)に、壬生春成が始めたと伝えられており、1200年以上の歴史をもつ、日本三大粥祭りの一つに数えられるお祭りだそう […]
  • あたりまえだが、チェルノブイリを超えているあたりまえだが、チェルノブイリを超えている 漁業の再開は? 日曜日のNHK総合テレビで「漁場を返せ~原発事故に苦しむ福島県相馬市~」を放送していた。津波で100隻近くの漁船が流され、壊滅状態となった福島県相馬市の松川浦漁港 […]
  • コロナ禍の新しい年をなんとしても”生き延びる”コロナ禍の新しい年をなんとしても”生き延びる” 新年、あけましておめでとうございます 今日は墓参り。次に酉の市の鷲神社で初詣。 しかし、参拝客がめちゃ少ないです。 例年だと、外まであふれるほどなのです […]
  • がん患者は不安だから補完代替医療に頼る?がん患者は不安だから補完代替医療に頼る? 補完代替医療ですから、当然確たるエビデンスはないわけですが(あれば標準医療になっている)、それでもある程度の科学的根拠を持つものもあるのです。補完代替医療に対するランダム化比較試 […]
  • Amazonで「膵臓がんTシャツ」Amazonで「膵臓がんTシャツ」 AmazonでこんなTシャツが売られています。 どこが企画したのでしょう。色も黒とネイビーの2種類あり、サイズも選べます。 PANCREATIC […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です