膵臓がん術後の合併症を防ぐ乳酸菌:プロバイオティクスという考え方

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

生きた乳酸菌を多く含む食品

ヨーグルトなどの乳酸菌飲料は、「がんの補完代替医療ガイドブック(第3版)」で、近年、ヒト臨床試験において効果が立証されつつあるものとして紹介されています。

プロバイオティクスとは、

人間の腸内には多種多様な数多くの細菌が住み着いています。そして、食べ物の消化吸収を助けたり病気を引き起こす菌が増えるのを防いだりして健康に良い働きをする善玉菌と、食べたものを腐らせたり(腸内腐敗)発がん関連物質を生みだしたりして健康に有害な働きをする悪玉菌が絶えず勢力争いを行っていて、このバランスが人間の健康状態を左右していることが最近の研究で分かってきました。つまり、健康な生活を営むためには、腸内の細菌バランスがよく保たれているという事が重要ということになります。

そこで登場したのがプロバイオティクスという考え方です。プロバイオティクスとは、「腸内フローラ(腸管内に生息している微生物群)のバランスを改善することにより、宿主(人間など)に有益な作用をもたらす生きた微生物」と定義されています。つまり、体内の善玉菌を増やして腸内細菌のバランスを保ち、病気になりにくい体を作る予防医学の考え方です。

こう聞いて何か新しい未知の微生物のことを想像した方もいるかもしれませんが、ヨーグルト、味噌、醤油、ぬか漬け、キムチ、チーズなどの発酵食品に含まれている乳酸菌などがプロバイオティクスの代表的な菌になります。

プロバイオティクスは、ヒト臨床試験によってその効果が直接証明されつつある数少ない食品であると思われます。


「がんの補完代替医療ガイドブック(第3版)」より

膵臓がん術後の合併症予防効果は、すでにエビデンスが示されています。

乳酸菌などは元々健康な人の体に住み着いているものであり、人類と長い間共生してきた菌ですから、安全性は保証されています。そして次のような効果があるといわれています。

  • ガンのリスクの低減
  • アレルギー症状の改善
  • アトピー性皮膚炎の改善
  • 免疫力の向上
  • 胃潰瘍の原因になるピロリの低減
  • コレステロールの低下
  • 整腸作用による、肌荒れ、吹き出物などの抑制

乳酸菌が、どのようにして免疫力を高めるのか、わかりやすく説明したページがヤクルト中央研究所のサイトにあります。

 

プロバイオティクスを宣伝している商品はたくさんあります。ヨーグルト・飲料だけで340種類、驚くほどたくさんあります。どれが本当に効果がありそうなのか、これでは判断できません。

英文ですが、BBCニュースにプロバイオティクス製品に関する興味深い記事があります。

英国で販売されている50のプロバイオティクス製品の半分は効果がない。

ネスレやダノン、セブンシー、ヤクルトのような大企業の製品は効果があるが、小さい企業の製品は効果がないという。

日本では「ヤクルト 400」が一番信頼できそうですが、もう少し調査をする必要があります。(ステマではありません!)


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • ビタミンDとメラトニン 運良く3年を迎えることができたのだが、これで安心だと考えているわけではない。すい臓がんの予後の悪さを考えると、ついつい悲観的にないがちだが、気を取り直して「今を生きる」だけのこと […]
  • 牛蒡子(ごぼうし)は膵臓がんに効果がある?牛蒡子(ごぼうし)は膵臓がんに効果がある? 2013年に、国立がん研究センターのプレスリリースに『化学療法不応の膵がんに対するGBS-01医師主導治験の患者登録を開始』がありました。 牛蒡子(ゴボウの種)から […]
  • 膵臓がんとビタミンD膵臓がんとビタミンD 昨年のMedエッジに『「暴れる膵臓がん」ビタミンDの刺激で治める』という記事がありました。 元になった論文は、2014年9月25日号の有力科学誌セル誌に掲載された「ビタミン […]
  • 食事と運動は、がんの治療にも効果がある食事と運動は、がんの治療にも効果がある 『がんサポート』2011年2月号の瀬戸山修 爽秋会クリニカルサイエンス研究所代表へのインタビュー記事である。『エビデンスのある食事 […]
  • マインドフルネス瞑想マインドフルネス瞑想 「ガンなどの重い病気に、瞑想が直接的影響を及ぼすかのように言う者もいるが、そうした主張を裏づける科学的根拠はない」と、サイモン・シンは『代替医療のトリック』(文庫版では『 […]
  • 十全大補湯と膵臓がん十全大補湯と膵臓がん 政府は30日、全世代型社会保障改革の一環として、市販の医薬品と同じような効果があり代替が可能な薬(市販品類似薬)について、公的医療保険の対象から除外する方向で調整に入った […]
  • 医師主導治験の情報:牛蒡子(アルクチゲニン)医師主導治験の情報:牛蒡子(アルクチゲニン) がん情報サービスに「公費助成を得て行われる医師主導治験の情報」が新たにUpされています。膵臓がんでは、 アルクチゲニン(牛蒡子の抽出物)国立がん研究センター […]
  • ヤクルト菌はNK細胞を活性化し、免疫力を高めるヤクルト菌はNK細胞を活性化し、免疫力を高める ヤクルト菌(学名:Lactobacillus casei Shirota […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です