2020-01「膵臓がん患者と家族の集い」参加者コメント(3)

Web交流会のご案内


【日 時】2020年12月12日(土) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの集まりです
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】500円 (PayPal決済、郵便振替)
【定 員】100名
【内 容】
第一部 がん研有明病院 腫瘍精神科部長 清水研先生の講演
『もしも一年後、この世にいないとしたら ~4000人の患者家族と対話した精神科医の学び~』
第二部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。

参加申込受付中です。 詳しくはオフィシャルサイトで


スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

『膵臓がん患者と家族の集い』も毎回どなたかの講演をお願いしていますが、この会を始めた当初は、単なる患者さん同士のおしゃべり会でした。

それでも皆さん充分に満足していただき、回を追う毎に参加者も増えてきました。

ただ、多くの患者さん、家族の願いは「自分たちも治療法に参加して、何かできることはないのか」との思いでした。

そのための参考になるようにと、いろいろな方のご講演をお願いするようになったのです。

今回は、この集いの初期から、手弁当で無償で参加してくださっている押川勝太郎先生に講演をお願いしております。

YouTuberでも多くを発信しているので皆さんご存じでしょうが、改めて押川先生の癌治療に関する知識を伺いたいと思っております。

参加者からのコメント

【患者 ステージ2 手術をした】
TS-1の抗がん剤治療も12月で終わり3ケ月毎の経過観察となりました。抗がん剤が終わっても丸山ワクチンと漢方のゴボウシは続けています。今のところ転移は見られないとのことですが癌ですから心配はつきません。食事がおいしく取れるようになりましたので、運動(散歩)を続けて体力を付けて行きたいと思っています。

今年の4月に膵頭部の手術をされた方です。幸い転移・再発はないようですが、膵臓がんは2年目までに再発するリスクが高いので、免疫力を高めるような生活をしましょう。どうすれば真の免疫力が高くなるのかは、先日のブログで紹介しました。

【遺族 ステージ4 手術をしなかった】
大切な人を失い落ち込んでます。心の穴が少しでも浅くなればと思います。夫の闘病生活は、私も一緒になって延命に励んでいました。だいぶ記憶が薄れて参りましたが、知っている限りお伝えできたらと思います。

10年経ってもまだそのような喪失感が残るのですね。「集い」はそうした方のための場でもあるのです。毎回多くのご遺族の方が参加して、悩みや喪失感を共有されています。リピーターで来られるので、みなさんこの集いの場で癒やされているのでしょう。

【患者 ステージ4 手術をした】
2016年4月の手術時、多発肝転移もあったが、膵臓の腫瘍は切除でき、術後に肝転移に対しFOLFIRINOX療法での治療を開始。転移消滅→再発を繰り返し、現在は肝臓・腹膜に転移。19年1月よりアブ+ジェムに変更。肝機能低下と薬疹のため1投1休で治療中。ゲノム検査の目的で、肺の転移腫瘍を切除。同じ病気だから分かり合える皆さんとお話をして、パワーを蓄えたいです。よろしくお願いします。

手術、抗がん剤、転移再発と、困難を乗り越えて治療を続けています。参加者の皆さんにもたくさんの勇気とチャレンジする心を与えてください。

【家族 ステージ4 手術をした】
標準治療を含めた統合治療やゲノム検査など、皆さまから勉強させていただけたらありがたいと思います。

初めて参加される方です。たくさんの方からぜひ多くの情報をいただいて、希望を抱いてお帰りになれることを願っています。

第20回『膵臓がん患者と家族の集い』


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 一粒の種 一粒の種 中島正人 砂川恵理歌 よしもとアール・アンド・シー  2009-02-18売り上げランキング : 13193おすすめ平均  […]
  • 久美子ママの朝日新聞記事久美子ママの朝日新聞記事 朝日新聞に久美子ママの記事が載っていますが、全文を読むには会員登録が必要です。以下に全文を転載します。著作権にふれる恐れがありますが、朝日新聞さんに承諾をお願いしても多分ダメだろ […]
  • 終末期の積極的抗がん剤治療は寿命を短縮する終末期の積極的抗がん剤治療は寿命を短縮する 来週の木曜日は半年ごとの定期検査です。いつものことですが、検査の前になると、再発・転移をしていないかと気がかりです。体調には変化もなく糖質制限食のおかげなのか、ウォーキングでも以 […]
  • 長谷川豊の社会保障バッシング長谷川豊の社会保障バッシング 「自業自得の透析患者は殺せ!」という過激なブログで大炎上した長谷川豊氏。過激な一部の言葉は削除したようですが、キャスターを務めていた大阪のテレビ番組と読売系の番組を降板させられた […]
  • 同調圧力のなか、どうやって生き延びるか同調圧力のなか、どうやって生き延びるか なんかこう気分が暗いね。 やる気モードにならないっていうのかなぁ。 密閉された屋内でなく、外を歩くのにマスクなど要らんだろうと思うのだが、なんか変な視線を感じ […]
  • データベース『製薬会社と医師』がオープンしました。データベース『製薬会社と医師』がオープンしました。 しかし、年間で数百万円の謝礼となると、その先生が勧めてくる薬は、本当に患者のためを考えて最適な薬を進めているのか、製薬会社に対して何らかの”忖度”はないのかと考えてみるための参考 […]
  • 『がんの花道』 がんの告知から最期まで、がん患者が「平穏死」を全うするためには家族の力が大切だ、との主旨で書かれた本です。長尾和宏氏と藤野邦夫氏の対談です。「家族の力」こそが今後のがん治療のキー […]
  • ハイパーサーミアは効果なし、ラジオ波焼却療法はがんの転移を促進する?ハイパーサーミアは効果なし、ラジオ波焼却療法はがんの転移を促進する? UMSオンコロジーの、だいぶ前の植松医師のブログです。ハイパーサーミア・ラジオ波焼却を行っている膵臓がん患者も多いので共有します。 しかし、私には正しいのかどうか分 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です