スポンサーリンク

東京はニューヨークになるか

LINEで送る
Pocket

東日本大震災のときにも活躍した児玉児玉龍彦先生、金子勝氏らの動画。4月4日のものですが。

これを見なく今の日本の状況は語れない。

東京で97人感染、とかマスコミで語られるが、分母がわからない。ところがPCR検査の数は200人以下だという。

児玉龍彦氏の「辛口」に批評です。

一ヶ月の非常事態宣言でなんとかなるレベルを超えているのと違いますか??

コロナ関係の予算も和泉補佐官と大坪審議官、「あ~んして」の二人が握っているんだろう、という話もあったりする。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • 患者会の役割ってなんだろう?患者会の役割ってなんだろう? 病気を正しく、科学的に知ることは、言うは易し行うは難しです。科学的とはどういうことでしょうか。標準治療は全て科学的なのでしょうか。標準治療以外は全て非科学的なのでしょうか。そのよ […]
  • 膵臓がんとビタミンD膵臓がんとビタミンD 昨年のMedエッジに『「暴れる膵臓がん」ビタミンDの刺激で治める』という記事がありました。 元になった論文は、2014年9月25日号の有力科学誌セル誌に掲載された「ビタミン […]
  • 中島梓と良寛の死 中島梓(栗本薫)さんが5月に膵臓がんで亡くなっています。その最後の日記が『 転移』という本になり出版されています。 自分でも「記録魔」と言うくらいですから、しかも作家の本性で […]
  • 細胞診の結果細胞診の結果 がん研有明病院で、先週の細胞診の結果を聞いてきました。 結果は「良性」。二つの献体ともにがん細胞はありませんでした。これで一件落着。ただ、大きくなってこないかを1年ごとに経過観察 […]
  • ホウ素中性子捕獲療法の新しい機運 ホウ素中性子捕獲療法(BNCT)とは? ホウ素中性子捕獲療法(BNCT)の原理は、患者にホウ素(10B)を含む薬剤を投与し、がん細胞に取り込ませたうえ、加速器を利用して熱中性子を […]
  • 池田省三さん、逝く池田省三さん、逝く 備中国分寺の五重塔と鯉のぼり:25日はレンタサイクルで吉備路を回りました。天気も良く、さわやかな風と土の香りを受けながらのサイクリングは気分爽快だった。少子化で空高く優々と泳ぐ […]
  • 八海山と天ざる八海山と天ざる 今日の夕食は独りだったので、大森の蕎麦屋「やまと」へ 天ざるを頼んで、さてさ酒は何にしようか。 八海山の冷酒にしました。 出てきた器を見て納得、竹をくりぬいた […]
  • ある闘病記「かわもと文庫」 つねづね私は闘病記は読まないと言っている。がんの闘病記はその多くがハッピーエンドに終わらない。最もハッピーエンドで終わるようながんなら闘病記を書こうかという患者はいないに違いない […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です