スポンサーリンク

「がんゲノム医療とがん遺伝子パネル検査」のウェブサイト

前回の記事の続きですね。

「がんゲノム医療とがん遺伝子パネル検査」の充実したウェブサイト(CーCAT)が公開されています。

C-CAT(国立研究開発法人国立がん研究センターがんゲノム情報管理センター)では、今後も活用が進むがん遺伝子パネル検査について、検査を検討されている患者さんや、詳しく知りたい方、患者さんへご説明される医療関係者の方など、多くの方に活用いただけるウェブサイト「がんゲノム医療とがん遺伝子検査パネル検査」を12月1日に開設しました。

  • 自分の知識に合わせて「遺伝子」や「がん発症の仕組み」から学ぶことができます。
  • 保険診療によるがん遺伝子パネル検査のC-CATへの登録状況について、総数、月別、がん種別の登録数を掲載しています。

11月末現在で、累積登録数 10,595人。そのうち膵臓がんでは、男性512人、女性385人の計 897人となっています。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • Yahoo!ブログ サービス終了!Yahoo!ブログ サービス終了! Yahoo […]
  • サイモントン療法とは?(1)サイモントン療法とは?(1) サイモントン療法は、アメリカの放射線腫瘍医カール・サイモントン博士により開発された、がん患者さんとご家族のための心理療法です。 1960年代、サイモントン博士が臨床の現場に実際 […]
  • 8割の人に、抗がん剤の延命効果はない8割の人に、抗がん剤の延命効果はない 桜の季節です。気がはやります。一昨年のものですが、河津桜 UASオンコロジーセンターのトップページが更新され、植松先生が次のように書かれています。 遠隔転移病 […]
  • 後は緩和ケアですね後は緩和ケアですね タイトルは私のことではありません。癌研有明病院で同室だったKさんからのメールでした。手術不能の膵癌だったKさんは、ジェムザールの投与をして、それが効果がなくなったのでTS-1とい […]
  • study2007さんのご冥福をお祈りいたします。study2007さんのご冥福をお祈りいたします。 また一人、がんと果敢に闘い、最期まで自分の命を生ききった方が亡くなりました。 RT @IwanamiKagaku study2007氏が13日(金)にお亡くなりになりました。 […]
  • ちょっと無理をすると、がんでも長生きできるちょっと無理をすると、がんでも長生きできる 「がんはちょっと大きな、飛び火するイボです」と押川勝太郎先生は言います。 がん患者はがんで死ぬわけではない がんそのものが悪さをするわけではないのですが、際 […]
  • 今日の一冊(96)『美しき免疫の力』今日の一冊(96)『美しき免疫の力』 『美しき免疫の力』人体の動的ネットワークを解き明かす 読み応えのある本でした。読み終わるのに1週間かかりました。免疫学者たちの探究が、まるでシャーロック・ホームズの活躍を見 […]
  • 何がわからないのかが、わからない何がわからないのかが、わからない 「何がわからないのかが、わからない」 がんを告知された。さあどうしよう。頭の中が真っ白になります。どういう治療すればいいのか、助かるのか、仕事はどうするか、さまざま […]

コメントを残す