「がんゲノム医療とがん遺伝子パネル検査」のウェブサイト

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

前回の記事の続きですね。

「がんゲノム医療とがん遺伝子パネル検査」の充実したウェブサイト(CーCAT)が公開されています。

C-CAT(国立研究開発法人国立がん研究センターがんゲノム情報管理センター)では、今後も活用が進むがん遺伝子パネル検査について、検査を検討されている患者さんや、詳しく知りたい方、患者さんへご説明される医療関係者の方など、多くの方に活用いただけるウェブサイト「がんゲノム医療とがん遺伝子検査パネル検査」を12月1日に開設しました。

  • 自分の知識に合わせて「遺伝子」や「がん発症の仕組み」から学ぶことができます。
  • 保険診療によるがん遺伝子パネル検査のC-CATへの登録状況について、総数、月別、がん種別の登録数を掲載しています。

スポンサーリンク

11月末現在で、累積登録数 10,595人。そのうち膵臓がんでは、男性512人、女性385人の計 897人となっています。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • がん患者は不安だから補完代替医療に頼る?がん患者は不安だから補完代替医療に頼る? 補完代替医療ですから、当然確たるエビデンスはないわけですが(あれば標準医療になっている)、それでもある程度の科学的根拠を持つものもあるのです。補完代替医療に対するランダム化比較試 […]
  • 今日の一冊(55)帚木蓬生『受難 』 実験の計画やデータ整理があり多忙なのに、ついつい読みふけってしまいました。 帚木蓬生は『三度の海峡』以来、ほとんどの作品を読んでいます。今回の『受難』もまた、朝鮮を […]
  • プラシーボ効果を利用する 「ストレスが少ない乳がん患者は、死亡や再発のリスクが低い」という研究結果が明らかになった。同じ研究チームの以前の研究では、乳がん患者への介入プログラムの有無で生存率に差があるとい […]
  • 大阪府立成人病センターがEMCC2011で発表 局所進行切除不能膵腺癌に、ゲムシタビン、S-1、放射線療法(CRT)を行うことで高い抗腫瘍効果が得られる可能性が明らかとなった。フェーズ1/2試験の結果、示されたもの。1年生存率 […]
  • 「Love is Over」の替え歌「Love is Over」の替え歌 「Love is Over」の替え歌だけど、この人、上手いね。 笑いながら、忌野清志郎さんのことを思い出した。 「浪速の歌う巨人 […]
  • アピタル夜間学校「抗がん剤は効く?」アピタル夜間学校「抗がん剤は効く?」 先週はずっと出張でした。出張先の宿で19日に放映されたアピタル夜間学校「抗がん剤は効く?」を観ることができました。講師は『「抗がん剤は効かない」の罪』などの著作もある腫瘍内科医の […]
  • 医者にかからないのは、良い医者にかかったのと同じ医者にかからないのは、良い医者にかかったのと同じ DP2 Merrill F9.0 1/400秒 […]
  • セカンドオピニオン・アドバイザーセカンドオピニオン・アドバイザー がんと診断された患者が、自らの病状や治療方針について他の医師の意見を求める「セカンドオピニオン」へのニーズが高まっています。しかしながら、主治医を疑っていると思われたくないなど主 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です