「膵臓がん患者と家族の集い」のご案内


リアルとリモートのハイブリッド開催です。YouTubeの"がん治療"インフルエンサーとなられた押川勝太郎先生の講演です。同じ病気の仲間とつながってみませんか?

【日 時】2023年2月26日(日) 14:00~17:00(開場:13:45)
【会場1】大田区産業プラザ PiO 6階D会議室
     定員:60名 参加費:1000円
【会場2】YouTubeによる参加
     定員なし 参加費:無料
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【内 容】
第1部 講演:押川勝太郎先生『膵がん治療の7つの落とし穴』
第2部 患者さん同士の交流会(PiO会場参加者のみ)

申込受付中です。
詳しくはオフィシャルサイトで


「がんゲノム医療とがん遺伝子パネル検査」のウェブサイト

前回の記事の続きですね。

「がんゲノム医療とがん遺伝子パネル検査」の充実したウェブサイト(CーCAT)が公開されています。

C-CAT(国立研究開発法人国立がん研究センターがんゲノム情報管理センター)では、今後も活用が進むがん遺伝子パネル検査について、検査を検討されている患者さんや、詳しく知りたい方、患者さんへご説明される医療関係者の方など、多くの方に活用いただけるウェブサイト「がんゲノム医療とがん遺伝子検査パネル検査」を12月1日に開設しました。

  • 自分の知識に合わせて「遺伝子」や「がん発症の仕組み」から学ぶことができます。
  • 保険診療によるがん遺伝子パネル検査のC-CATへの登録状況について、総数、月別、がん種別の登録数を掲載しています。

11月末現在で、累積登録数 10,595人。そのうち膵臓がんでは、男性512人、女性385人の計 897人となっています。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 膵臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す