命の軽さ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

ALS(筋萎縮性側索硬化症)の京都の女性に依頼されて殺害したという二人の医師

この事件に関連して、安楽死だとか尊厳死だとか議論が盛んですけども、どうもそのような話ではないのじゃないの。

この二人の医者は、ただ金が欲しかっただけの嘱託殺人ではないのか。 安易に安楽死の議論に結びつけてほしくないと思います。 一人の医師は医師免許の不正取得疑惑だという指摘もあるし。

それにしてもこのところ命の重みがどんどん軽くなっている気がします。

コロナ禍でも、真っ先に犠牲を強いられるのは立場の弱い人達です。今朝のニュースでも報じられていましたが、自閉症の方が、 通っていた施設がコロナ禍で閉鎖され、家族が面倒を見なくてはならなくなって、もう倒れる寸前だと訴えていました。 

3歳の娘を8日間部屋に閉じ込めて鹿児島の愛人の所に会いに行ってたという23歳の母親。

この親子が住んでいたマンションは、私と同じ町内なんですよ。

3歳の子供が8日間どんな気持ちで過ごしていたんだろう。何を食べてたんだろう。水は飲んでいたんだろうか。3日も水を飲まなきゃ死んでしまうよ。そんな考えもよぎらなかったのだろうか。

子育てに耐えかねて育児放棄をしたのかな。


スポンサーリンク

この子供の父親だって育児を放棄したんだろう。彼女がシングルマザーとなって育ててた。

シングルマザーで仕事と育児、大変な負担だと思うよ。

育児放棄したくなる気も分からなくはないが、周りに助けを求めることはしたかったのだろうか。

やりきれない思いでいっぱいです。

公文書の改ざんを命じられた挙句に自殺をした赤城さん。

津久井やまゆり園での19人の殺害

これからコロナの影響で、企業倒産がさらに増えてくるでしょう。生きていかれない人がたくさん出るはずです。

オリンピックに追加の費用で3000億円。それもさらに増えるかもしれない。来年のオリンピック中止になれば、多分中止になると思うんですがこの費用はすべて無駄です。

何人が助かるんだろう。この金があれば。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 今さらながらFacebookを始めました。今さらながらFacebookを始めました。 このブログに上げた記事は自動的に Twitter とFacebook のページに連携するように設定をしてあります。しばらくはこのブログ記事の内容をFacebook […]
  • 『抗がん剤は効く!』 梅澤先生の新著『使い方次第で抗がん剤は効く!』を読みました。近藤誠氏の「抗がん剤は効かない」について、標準量では聞かないというのなら、それは同意できる。しかし、患者に合わせた少用 […]
  • がんと食事(5)がんと食事(5) 帰省していたので、ブログもしばらく間が空きました。続きにけりを付けなくては。 写真は室戸岬・坂本海岸のハイビスカス・ロードです。今年は9月末だというのに、まだ南国らしい暑さ […]
  • これはひどい! 悪魔のようなクリニックこれはひどい! 悪魔のようなクリニック ニャンコ先生のブログにこんな記事がアップされています。 そのクリニックで診察医が最初に言ったのは 採血やら免疫治療のメニュー表を提示しながら (実際に見せて […]
  • 今日の一冊(14)『新自由主義の自滅』今日の一冊(14)『新自由主義の自滅』 アベノミクスの失敗は誰の目にも明かです。最近は「アベノミクス」という言葉もあまり聞かなくなりました。株が乱高下して恐慌の様相すら取りざたされています。「尻尾(株)が犬(実体経済) […]
  • 久しぶりにがん研 & オリゴメタなら治癒が期待できる久しぶりにがん研 & オリゴメタなら治癒が期待できる 1年ぶりにがん研有明へ。今日は甲状腺の超音波検査です。 膵臓がんの経過観察で撮ったCTに、甲状腺がんの疑いの所見が出たのが2015年7月なので、4年目になります。良性だけど […]
  • 今日の一冊(132)『紅梅』吉村昭の闘病記今日の一冊(132)『紅梅』吉村昭の闘病記 吉村昭の作品で印象に残っているのは『長英逃亡』です。高野長英は開国を唱えて幕府の政策を批判し、蛮社の獄で入牢するが、火事に乗じて逃亡。顔を硫酸で焼いて人相を変えて逃亡を続ける。 […]
  • ウィルコ・ジョンソンの膵癌はP-NETSだったウィルコ・ジョンソンの膵癌はP-NETSだった   先日倒れたときの目のまわりの隈がまだ消えません。怖いヤーさんのようで、出かけるときにサングラスをかけていったら、娘から「余計に怖いから止めて」と言われ […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です