「膵臓がん患者と家族の集い」のご案内


10/23『膵臓がん患者と家族の集い』

【日 時】2022年10月23日(日) 14:00~17:00(開場:13:45)
【会場1】大田区産業プラザPiO 6階D会議室
【参加費】1,000円(会場1への参加者のみ)
【会場2】YouTubeでのオンライン同時配信:参加費は無料
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【定 員】合計 約 100名
【内 容】
第1部 講演:「膵臓がんから15年、治った理由」木下義高
第2部 患者さん同士の情報交換・交流会
リアル会場での参加とYouTube同時配信のハイブリッド開催となります。
参加申込受付中です。

詳しくはオフィシャルサイトで

「ステージ4の肺がん」、脳など全身に転移した男性が「寛解」

ルルドの泉

奇跡的な治癒とか例外的な寛解例でというのは、結構あるのですよね。読売新聞オンライン長崎版でこのような記事を見つけました。

2016年、ステージ4の肺がんと診断された。

翌年には脳や肝臓、腎臓など全身に転移。

医師から「来週には呼吸が止まるかもしれない」と言われたこともあった.

家族に支えられながら抗がん剤や放射線治療、自助療法などに取り組んだ。

その結果、がんの進行が抑えられ、19年に寛解した。

「『僕は治る』と強く信じ続けてきた。治らないと決めつけるのではなく、前向きに治療と向き合い、自分に合う治療法を見つけてほしい」と呼びかけた。

読売新聞オンライン 2022/04/18

膵臓がんでも稀にこうした奇跡的な治癒例はあります。

それではどうすればそんな奇跡が起きるのか。確かな方法はありません。だから奇跡と言われるのです。

ただ少なくとも私の実感として言えるのは、心のありようの問題、メンタルな部分が、免疫力に対して大きな影響を与えるのではと感じています。

こちらの本なども参考になるでしょう。

がんが自然に治る生き方

がんが自然に治る生き方

ケリー ターナー
825円(10/01 15:04時点)
発売日: 2014/11/13
Amazonの情報を掲載しています

膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 膵臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す