腰椎手術後の診察:筋膜炎に低周波治療器

腰椎の手術後の痛みがなかなか取れません。

先日の診察で、「神経ブロック注射をやってみようか」ということで、またまた手術室に案内されました。

第4と第5腰椎の間にある第5腰椎神経にブロック注射をしました。いやーこの神経ブロック注射っていうのは初めてやりましたけども、痛いですねぇ。

痛みはスッと消えたのですが、1時間は安静にしてくださいというので、ベッドに横になっていました。1時間後起き上がるとまた痛みがぶり返しています。先生は神経が圧迫されているのかどうかを確認するための神経ブロック注射だとおっしゃっていました。

それで昨日の診察では、その経過を話したところ、「それでは痛みの原因は神経の圧迫ではないですね」と言われました。

どうやら最初の診断通り筋膜炎だとの疑いが濃厚です。

思い返せば、手術後すぐに痛みが取れて快適だったのですが、3日後辺りから術後のリハビリを始めました。その辺から、術前の右足とは反対側の左足に痛みが生じてきました。

リハビリで強い指圧やもみ、ストレッチによって筋膜炎が生じたのではないかと疑っております。

で筋膜炎だとすると、治療法は安静です。安静にしていれば自然と治るということですが、が私の場合は長引いております。

自分でやる対策として低周波治療を始めました。先生にそのことを告げると「それはいいそれはいい、ぜひやってください」ということです。

オムロンの家庭用低周波治療器を購入しました。ずいぶん昔ですが、40年ほど前にオムロンが最初に低周波治療器を開発して販売した時に購入して使ってみたことがあります。当時は給料の1ヶ月分以上の値段がしました。

それは今では5500円で買えるのにびっくりです。まだ3日しか使っておりませんが、確かな手応えを感じております。

オムロン エレパルスHV-F128

オムロン エレパルスHV-F128

5,910円(05/18 09:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

40年以上も使われている治療法ですから、そこそこ信頼はできるのではと思います。

街の整骨院などには「筋膜リリース」を謳っているところが増えていますが、あれは何だか胡散臭い気がします。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 膵臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です