スポンサーリンク

「がん総合外来」を名乗ります。

緩和ケア=治さない医療の誤解

大津秀一先生のブログ、こんなことを書かれています。

確かに「緩和ケア」については、まだまだ誤解が多いですね。

私だって、相当用心しながらでないと「緩和ケアも受けてみたら」とは言い出せません。まずは、その人が誤解していないかどうか、それを確かめてからでないと、機嫌を悪くされることもありそうです。

ブログにあげられている識者(衆議院議員、会社経営者、宗教家、経済学教授)でも誤解している。

スポンサーリンク

ということで、

緩和ケア=末期、治さない、諦め、の誤解。しかしそのおかげで、「緩和ケア外来にはかかりたくない」という方もいます。「緩和ケアにかかったら?!」と言ってしまって、友人関係を損ねた方までいます。

だったら、もう愛称つけちゃいましょう!

というわけで、早期緩和ケア外来を「がん総合外来」と名乗ることにしました。

樋野興夫先生の、「がん哲学外来」と似ている愛称だけど。

大津先生の「がん総合外来」はこんな相談ができますよ

体の痛みを取るだけではないのです。心の痛みにも効きます。

  • がんと診断されたけれども、何をどうしたら良いの?
  • 進行がんとわかったけれども、今後何が起こる可能性があり、どう対処したら良いのですか?
  • がんになってから、最も生存確率を高める食事は? 運動は? 生活習慣は?
  • 再発しないためにできることは何ですか?
  • このような治療を提案されているが妥当なのでしょうか?
  • 友人が勧めて来たこのようなサプリや健康食品はどうでしょうか?
  • この免疫治療は効きますか?
  • 再発の不安で、毎日頭がいっぱいです。どうしたら良いでしょうか?
  • うつうつとした気持ちが続いており、自分はうつ病なのでしょうか?
  • 漠然とした不安感にどう向き合えば良いのでしょうか?
  • 逆境に立ち向かう力(レジリエンス)を培ってがんと対峙するにはどうしたら良い?
  • これまでの人生を振り返って、今後どう生きるかを一緒に考えてほしいです。
  • 担当医との関係に悩んでいます。どうしたら良いですか?
  • 今後どこでどのように療養するのが良いのでしょうか?
  • 緩和ケアって一体何ですか?
  • 痛いのですが、モルヒネは使いたくないです。他に良い方法は?
  • 住んでいる地域で、緩和ケアができる医療機関はどこでしょうか?
  • がんの家族にどう接したら良いのですか?
  • がんの家族が痛みや苦しみで悩んでいます。どうしたら?
  • 民間治療に頼って良いでしょうか?
  • 自分ががんなのですが、家族との関係に悩んでいます。
  • 子供や親にがんをどう伝えたら良いのか、考えあぐねています。
  • 生きている意味がないと感じるのですが、どうしたら良いのでしょう?
  • 信頼できる患者会はどこでしょうか?
  • このような情報をネットで見たのですが、これは正しいのでしょうか?

「信頼できる患者会はどこ?」って項目がありますね。

8月31日の『膵臓がん患者と家族の集い』には大津先生の講演があります。「信頼できる患者会」として認定してくださったのでしょう。

「患者会」といっても、なかには似非免疫療法の宣伝を行っているものすらありますから、注意してください。

『膵臓がん患者と家族の集い』へのお誘い

申込みと詳細はページの上にあるリンクから。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • がん患者が考える『生』と『死』がん患者が考える『生』と『死』 私たちは、死を運命づけられてこの世に生まれてきた。しかし、その死を刑罰として受けとめるのではなく、永遠の解放として、安らぎの訪れとして受け入れることができるはずである。 ま […]
  • 川畑のぶこさんの講演、盛況でした。川畑のぶこさんの講演、盛況でした。 膵臓がんと闘う上で、自分の免疫力を高めることは、治療のベースとなります。そのためにみなさんはサプリメントや食事療法に関心が向かいますが、実は心のありよう、精神的な安定が、免疫と深 […]
  • 緊急時にGentlemanがすべきこと緊急時にGentlemanがすべきこと 福島第一原発に勤務していた50代の女性と他二人の女性が、妊娠可能な女性の被ばく限度である3ヶ月で5mSvを超えたと報道された。この報道を聞いて、「こんな高線量環境下に女性を平然と […]
  • ミクロの大冒険ミクロの大冒険 録画を取ってあったNHKスペシャル『人体 […]
  • 膵臓がんを治すために、あなたにできること(2)膵臓がんを治すために、あなたにできること(2) 膵臓がんを治すためにはこういうことをすればいいということはいくつかあります。しかし、難しく言っても、継続してそれを実行することは多くの場合困難ではないでしょうか。 […]
  • 集学的治療により、膵癌術後の肝転移が消失集学的治療により、膵癌術後の肝転移が消失 日本膵臓学会の学会誌『膵臓』8月号に載った症例報告です。 ステージⅡで膵頭十二指腸切除術を行い、術後はTS-1を服用 […]
  • アブラキサンの第3相試験:FDAアブラキサンの第3相試験:FDA 雨の谷川岳の登山道にて 昨年12月に開催された、パンキャン主催の「膵がん勉強会 X'mas スペシャル […]
  • 統計的有意差だけに拘る医療はもう止めませんか統計的有意差だけに拘る医療はもう止めませんか エビデンス(科学的な根拠)がなければ医療ではない、人体実験だ、がん拠点病院での自費による免疫療法はけしからん、てな議論?が盛んです。 (「じひ」を変換したら「慈悲」と誤 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です