スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第12回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年12月12日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの患者会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】1000円
【定 員】50名
【内 容】
第1部 佐藤典宏先生の講演「膵臓がん患者の運動と食事・サプリメント」
第2部 膵臓がん 何でも質問箱:事前の質問に佐藤先生がお答えします。
第3部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
12/9(木)9:00AM 参加申込締め切り

詳しくはオフィシャルサイトで

NICE アブラキサンの保険承認を拒否

イギリスの政府機関NICE(国立医療技術評価機構)が、転移性膵がんにアブラキサンを保険承認することを拒否した。

NICE rejects pancreatic cancer regimen over cost concerns

ジェムザールにアブラキサンを上乗せした場合に、ジェムザール単独に比べてわずか2ヶ月の延命効果しかないことで、費用対効果が低すぎるというのが拒否の理由である。

NICEはこれまでにも「医学的効果(患者にとっての最適選択)」と「経済的コスト」の両面から評価を下している。近年の抗がん剤の分野での分子標的薬の登場によって、治療費用が著しく高騰するようになった。野放しにすれば保険財政が破綻するだろう。もちろん日本でも同様だ。

長生きするのは善なのか?』で書いたように、アブラキサン(nab-パクリタキセル)とパクリタキセルの比較試験は世界のどこでも行われたことがなく、効果に違いがあるのかさえも不明である。つまり製薬企業はより高価な薬剤だけを供給したがっているように見える。

ひとりの患者にとってアブラキサンを選択することは最適解であったとしても、多数の患者が最適解を選択することで、国家としての保険制度が維持できないとすれば、将来の患者にとっては不幸である。製薬企業の横暴を抑制するという点では評価できる決定とも言える。

一方で、今回のNICEの決定に対して、英国の膵臓がん患者団体 Pancreatic Cancer Action (PAC) は反対している。膵臓がん患者にとっては、耐性ができた後の抗がん剤の選択肢が減ることは、命を削られることに等しいからだ。

難しい問題だ。月100万円の薬剤費がかかる患者が、今後急激に増えていくことも、また困ったことに違いない。城山三郎だったか、はっきりとした記憶ではないが、膵臓がんで亡くなる前に、抗がん剤治療費の高さに「私の命なんぞにこんな高価な薬を使うことは勿体ない」と言って治療を拒否しようとしたとか。その気持ちもよく分かる。

もっと議論が起きても良い問題だと思うのだが。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 静けさと平和を得るためには静けさと平和を得るためには 老子 […]
  • メラトニンと膵臓がんメラトニンと膵臓がん 私は膵臓癌の手術が終わった直後からずっとメラトニンを服用しています。多分10年以上になるはずです。 もちろん膵臓癌の再発防止が主目的ですが、国際線のパイロットやCAはジェ […]
  • がんは克服できるのかーシンギュラリティとAIがんは克服できるのかーシンギュラリティとAI シンギュラリティの提唱者であるレイ・カーツワイルは、2045年までには、コンピュータの処理能力が人間の脳を超える「技術的特異点」を迎えるという。しかし、 不老不死はムリ […]
  • 修善寺温泉に行ってきました修善寺温泉に行ってきました 一泊二日で伊豆の修善寺温泉に行ってきました。 東名高速がリニューアル工事で、大井松田ー御殿場間の左ルートが閉鎖され、大渋滞が予測されるので、箱根経由のルートに変更。しかしこ […]
  • チェロの弦が切れたチェロの弦が切れた チェロのA線がバチッと切れた。ケースから出したら弦が緩んでいたので、ペグを巻いて調整した。ところがすぐに緩んでしまう。 よく見るとペグ穴の周囲が黒ずんでいる。カビらしい。しばら […]
  • がん患者のコロナワクチ接種後の抗体陽性化率は低いがん患者のコロナワクチ接種後の抗体陽性化率は低い がん患者がコロナに感染すると重症化しやすいと言われているのに、ワクチンを打ってもその効果は半減しそうだと思う研究が出ています。 癌患者に対するmRNAコロ […]
  • がん研での定期検査がん研での定期検査 血液検査は10時に、その後11時からダイナミックCT。今日はいつもと違って肺の方まで検査したようだ。腫瘍マーカは、CEA=4.1、CA19-9=23.7 […]
  • マインドフルネス:痛みの観察 ばばりーなふじこさんからこのようなコメントをいただいていました。「師匠」は少し持ち上げすぎでしょ。 さすが師匠! 実は、手術前に何度か眠れないほどの痛みを感じた、とお聞きした時 […]

コメントを残す