スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第12回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年12月12日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの患者会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】1000円
【定 員】50名
【内 容】
第1部 佐藤典宏先生の講演「膵臓がん患者の運動と食事・サプリメント」
第2部 膵臓がん 何でも質問箱:事前の質問に佐藤先生がお答えします。
第3部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
12/9(木)9:00AM 参加申込締め切り

詳しくはオフィシャルサイトで

“おなら”と がん

膵体尾部の切除をした後、便とおならがものすごく臭った。私がトイレに入った後は、家族の誰もがいやがった。潰瘍性大腸炎でもおならが臭くなるそうだ。つまり、術後の炎症、潰瘍性大腸炎ともに腸に炎症があるとおならが臭い。

がんはこの炎症作用を利用して増殖する。炎症は、治癒のために新しい組織の形成をしていると見せかけて、がんの成長を促す役割をしていることもある。(”炎症”がもつふたつの顔:シュレベール『がんに効く生活』)

がんに効く生活 克服した医師の自分でできる「統合医療」

がんに効く生活 克服した医師の自分でできる「統合医療」

ダヴィド・S. シュレベール
2,420円(11/29 09:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

がん細胞はたくさんの酸素と栄養を必要とするために、自分で新しい血管を生成しようとする(血管新生)。炎症反応を利用するために、たくさんのサイトカインを放出して、身体ががん細胞に都合のよい環境を作るように仕向ける。逆に炎症を抑え血管新生を邪魔すれば、がん細胞は増殖できない。アバスチンなどの抗がん剤は血管新生抑制を狙った薬剤ですが、あまり効果がない。その理由としてアバスチンがかえってがんの転移を促進するのではないかという研究もある。

がんペプチドワクチンのOTS102(エルパモチド)も、アバスチンと同様に血管新生抑制効果を狙ったものであったが、臨床試験で有意差なしとなり中止、大塚製薬との契約も解除されたことは記憶に新しい。

期待は大きかったが、アバスチンもがんペプチドワクチンも「奇跡的な薬剤」「魔法の弾丸」にはならなかった。それも当然である。がんは原因も症状も多元的な病であり、たったひとつの療法で治すことは不可能な病だからである。

しかし、がんを育てない体内環境を作ることは、薬剤に頼らずとも可能である。炎症を抑え、血管新生を抑制する自然の防御力が存在する。この方法は副作用がなく強力な効果を有し、標準治療と併用できるのである。

  1. 特別な栄養摂取法(市販のキノコ、緑茶、スパイスとハーブ)
  2. 新生血管の成長を促す直接的な原因である”炎症”を押さえるすべてのもの

ここでは詳細には述べないが、『がんに効く生活』Ⅳ章では、こうした食事について書かれている。
(私にとっては、お茶ミルで挽いた深蒸し茶のカテキンが第一かな)

おならが臭い⇒炎症がある?⇒がんが喜ぶ⇒炎症を抑える食事

Photo_2

 


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 「クロードアップ現在」2008年 新マネー潮流「クロードアップ現在」2008年 新マネー潮流 NHKの「クロードアップ現在 2008年 新マネー潮流」を見た。7日に放送されたが見逃したので、12日のBS2での再放送である。こういう良 質な番組があるから、NHKの受信料を払 […]
  • 上野で散歩カメラ上野で散歩カメラ 昨日は上野での写真展を観たついでに、上野公園や、上野広小路を散策。バルティス展を開催しているためか、平日なのにたくさんの人出でした。     […]
  • 死ぬのは、がんがいい 中村仁一氏の『大往生したけりゃ医療とかかわるな』が評判になり、近藤誠氏は『がん放置療法のすすめ―患者150人の証言』が”私の総決算だ”という。その二人が対談をして『どうせ死ぬなら […]
  • 時間治療とメラトニン時間治療とメラトニン 昨日のNHKクローズアップ現代「”からだの時計”が暮らしを変える」で時間治療(クロノテラピー)が取り上げられた。肝臓に転移した腫瘍が、抗がん剤を投与する時間を変えただけで、驚異的 […]
  • 白内障の眼内レンズはどれにする? レンティス コンフォートなら健康保険でできる白内障の眼内レンズはどれにする? レンティス コンフォートなら健康保険でできる 白内障が進行しているよう 2年前に白内障だと言われているけども、その当時はまだ手術をするほどではないと言われました。 […]
  • 膵がんには2種類ある膵がんには2種類ある                     お散歩デジカメ ネコに注意! 「子供」や「熊」に注意というのはよく見るのですが・・・・・・。 膵臓がん(膵がん)の診療・研究で世界を […]
  • ニボルマブって幾らでしょうか?ニボルマブって幾らでしょうか? 前々回の記事で免疫チェックポイント阻害剤「ニボルマブ」の話題に触れましたが、この薬の薬価は幾らでしょうか?承認された用法・用量は、通常、成人にはニボルマブとして1回2mg/kgを […]
  • Web交流会、終わりましたWeb交流会、終わりました 初めての『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会が無事に終わりました。 無事とも言えないか。 予想通り、マイクやスピーカーの接続不良に悩まされました。準備に3 […]

“おなら”と がん” に対して1件のコメントがあります。

  1. shinya55 より:

    オナラと癌について気になっていたところに、ナイスタイミングで記事がアップされ興味深く読ませていただきました。
    勉強になりました。
    m(__)m

コメントを残す