スポンサーリンク

光免疫療法の2つの記事

LINEで送る
Pocket

久しぶりに小林久隆氏に関する記事がありました。

こちらはFNNの記事ですが、光免疫療法のこれまでの概要をまとめたもので、新しい内容はありません。しかし、

「光ファイバーを使うことで、食道がん、肺がん、子宮がん、大腸がん、肝臓がん、すい臓がん、腎臓がんなど、がんの8~9割はこの治療法でカバー出来ると考えています」(小林氏)

とあるとおり、膵臓がんにも適用できる可能性があります。急いで欲しいものです。

PubMedに小林氏の新しい論文が掲載されました。

「近赤外光免疫療法後の腫瘍における超浸透性および保持(SUPR)効果の向上」

Google翻訳を使えば概要は分かります。

近赤外光免疫療法(NIR-PIT)によって誘導された超高透過性および保持効果(SUPR)が最近報告されている。 光免疫療法をDDS(Drag Delivery System)を併用すれば、SUPR効果は、従来のEPR効果と比較して癌組織へのナノデリバリーを劇的に24倍まで高める。

DDSは世界中で研究が進んでいますが、腫瘍組織への薬剤の浸透性が問題になっています。最大でも2~3倍にしかならないが、光免疫療法と併用すれば24倍にまで高めることができると書かれています。

これって最高の低用量抗がん剤治療ですね。こちらも期待しています。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • 母の日と大型連休最終日のカメラ散歩母の日と大型連休最終日のカメラ散歩   今日は母の日であり、親父の命日でもある。駅ビルの花屋もカーネーションを買う人が沢山いました。 大型連休も最終日、少し歩こうと、カメラを担いでぶら […]
  • パリの同時多発「テロ」パリの同時多発「テロ」 パリの「同時多発テロ」で129人の市民が亡くなったという。ISが犯行声明を出している。オランド大統領は「われわれは戦争に直面している」と言ったらしいが、彼の認識はたぶん正しい。 […]
  • 桜(陽光)開花桜(陽光)開花 東京のソメイヨシノの開花宣言はまだですが、あと数日でしょうね。昨日墓参りで上野公園の側を通ったら、二本の桜が満開になっていました。「大寒桜」でしょうか。 自宅前の桜並木も、 […]
  • 「がんナビ」で紹介していただきました。「がんナビ」で紹介していただきました。 『膵臓がん患者と家族の集い』が「がんナビ」で紹介されています。 正直驚きました。私からは何の依頼もしていないからです。 佐藤先生は、ご存じのように、膵臓がん専門の外科医であり […]
  • 「求めない」 加島祥造、老子、セネカ「求めない」 加島祥造、老子、セネカ 加島さんはこう言う。「求めない」と言ったって人間は求める存在なんだ。それは承知の上での「求めない」なんだ。僕が「求めない」というのは、求めないですむことは求めないってことなんだ。 […]
  • EPA/DHA摂取でがんの生存率向上EPA/DHA摂取でがんの生存率向上 生物は傷ついた組織を修復する能力を持っています。その中心メカニズムが”炎症作用”です。ところが、がんはこの修復メカニズムを利用して、自らの成長を支えるために炎症を引き起こそう […]
  • DWIBS(ドゥイブス法)DWIBS(ドゥイブス法) がんの治療においては、抗がん剤が効いているのかを早く判断し、再発や転移があれば、早期に見つけて次の治療法を考えることが大切です。 その判断には造影CTやPET(陽電子放出断層撮 […]
  • 膵臓がんの冊子が更新膵臓がんの冊子が更新 「がん情報サービス」のがんの冊子「膵臓がん」が更新されました。(1/30) 「膵臓がんの疑い」と言われたら、何よりもまず読んでおきたい冊子です。この際、内容の要点を記しておきます […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です