ためしてガッテン 『免疫力』


【日 時】2020年9月21日(敬老の日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【参加資格】膵臓がん患者とその家族
【参 加 費】無料
【定 員】 100名
【内 容】
第一部 講演:佐藤典宏先生
   「膵臓がんの標準治療と代替医療~外科医の立場から~」
第二部 患者さん同士の交流会。コロナにも膵臓がんにも負けないぞ!

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。


詳しくはオフィシャルサイトで

9月20日9:00AMまで参加申込受付中です。
スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

昨夜の「ためしてガッテン」は1000回記念とのことでテーマは「免疫力」でした。

ちょっと首をかしげたくなる内容も多いこの番組ですが、今回のは及第点じゃないかなぁ。

がん患者にとっては、治療法の選択以外に自分にできることは、免疫力をアップさせることくらいです。

このブログの主要なテーマも、自己免疫力を高めていかにがんと戦うかです。

オプジーボのすごい所は、人間に本来備わっている免疫力がフルに力を出せば、これまでは治療効果がなかったがん細胞ですら、一晩で消滅させることもできる。それを証明したことでしょう。

がん細胞もやっつけてくれるリンパ球。この免疫力をアップさせるには、

  1. 充分な睡眠
  2. 日中に交感神経の活性化を押さえてリラックスする(副交感神経モード)

ことであると、京都大学 ウイルス・再生科学研究所教授 河本宏氏の説明でした。

河本宏:京都大学 ウイルス・再生科学研究所教授

リンパ球はリンパ節内で敵の学習をしています。交感神経がONでは出口が狭まってリンパ節内にとどまっているが、OFFになると出口が広がって血管内にパトロールに出かけて、がん細胞を見つけると攻撃をする。

リンパ球などの免疫細胞は夜作られるので、充分な睡眠を取ることと、リンパ球の原料となる蛋白質を摂ることが大事です。

このあたりのことは過去記事にも書いてあります。

交感神経をリラックスさせて、リンパ球(白血球)を増やすために効果的なのは、

位が昼寝。これは私も時々やりますね。しかも音楽を聞きながらの昼寝ですから、1位と5位の2つの効果があるかもしれない。2位のウォーキングもやってるが、足湯はやったことがない。

4位の瞑想、サイモントン療法やカバットジンの瞑想法をやっています。

6位の緑茶。これは深蒸し茶をお茶ミルで挽いて飲む。毎日5杯以上は飲み続けています。

こうしてみると、1~6位までで、5つ実行しています。おかげでかどうか分かりませんが、膵臓がんになってから風邪をひいたのは1~2回位でしょうか。それもちょっと微熱が出る程度で一晩寝れば治ってしまいます。

バナナを食べれば白血球が増えるとの都市伝説もありますが、バランスよく食べてよく寝て、ストレスを溜めないこと。これが正解ではないでしょうか。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • ビタミンDの話題ビタミンDの話題 という毎日新聞の記事がありました。 研究チームは2016年5月から1年間、同大の学生など20代の女性延べ101人について、日焼け止めの使用頻度や食生活など習慣などを調査 […]
  • 後は緩和ケアですね後は緩和ケアですね タイトルは私のことではありません。癌研有明病院で同室だったKさんからのメールでした。手術不能の膵癌だったKさんは、ジェムザールの投与をして、それが効果がなくなったのでTS-1とい […]
  • がんを治す性格、悪くする性格がんを治す性格、悪くする性格 権現堂堤の桜(3) あるブログ「予後占い」にこんな記事がありました。精神状態は、明らかに患者さんの予後に大きな影響を与えます。 現在、ほとんど同じ状態、同じ年で、好対照の患 […]
  • 亡くなった患者のプライバシーは保護されないの?亡くなった患者のプライバシーは保護されないの? 仕事帰りに図書館に寄って、文藝春秋に掲載されている近藤誠氏の『川島なお美さんはもっと生きられた』を読んだ。 副題に「二年前、彼女は私のセカンドオピニオン外来を訪ねてきた」と書かれ […]
  • 膵臓がんの早期発見(AICS)膵臓がんの早期発見(AICS) 小樽「旧拓銀」の窓。多喜二が勤務していたころからあったのだろうか?モノクロで時間を閉じ込めてみた。 味の素は8月7日、同社のがんリスクスクリーニング検査「ア […]
  • 低血糖で昏睡、危なかった。低血糖で昏睡、危なかった。 低血糖は、本当に怖いですよ。 結婚記念日を早めに祝おうと、昨夜は鉄板焼きダイニングを予約して家族全員で出かけました。昼間のうちから「低血糖かな?」との自覚症状があったのですが、お […]
  • 安楽死か尊厳死か安楽死か尊厳死か 今日から出張で倉敷です。タクシーの運転手さん曰く。「アベノミクスの恩恵などタクシー運転手には無関係ですわ。株を持っているわけでもない庶民には世知辛い世の中ですねぇ」 アメリカの2 […]
  • 膵臓がんの診断はハイボリュームセンターで膵臓がんの診断はハイボリュームセンターで 相当以前に見た「ドクターG」の感想です。この程度の診断で自慢をするなんて、なんだかなぁ?膵臓がんの発見は、こうして遅れていくんですね。 吐き気がある60歳代の女性。病名の診 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です