ためしてガッテン 『免疫力』


Pocket
LINEで送る

昨夜の「ためしてガッテン」は1000回記念とのことでテーマは「免疫力」でした。

ちょっと首をかしげたくなる内容も多いこの番組ですが、今回のは及第点じゃないかなぁ。

がん患者にとっては、治療法の選択以外に自分にできることは、免疫力をアップさせることくらいです。

このブログの主要なテーマも、自己免疫力を高めていかにがんと戦うかです。

オプジーボのすごい所は、人間に本来備わっている免疫力がフルに力を出せば、これまでは治療効果がなかったがん細胞ですら、一晩で消滅させることもできる。それを証明したことでしょう。

がん細胞もやっつけてくれるリンパ球。この免疫力をアップさせるには、

  1. 充分な睡眠
  2. 日中に交感神経の活性化を押さえてリラックスする(副交感神経モード)

ことであると、京都大学 ウイルス・再生科学研究所教授 河本宏氏の説明でした。

河本宏:京都大学 ウイルス・再生科学研究所教授

リンパ球はリンパ節内で敵の学習をしています。交感神経がONでは出口が狭まってリンパ節内にとどまっているが、OFFになると出口が広がって血管内にパトロールに出かけて、がん細胞を見つけると攻撃をする。

リンパ球などの免疫細胞は夜作られるので、充分な睡眠を取ることと、リンパ球の原料となる蛋白質を摂ることが大事です。

このあたりのことは過去記事にも書いてあります。

交感神経をリラックスさせて、リンパ球(白血球)を増やすために効果的なのは、

位が昼寝。これは私も時々やりますね。しかも音楽を聞きながらの昼寝ですから、1位と5位の2つの効果があるかもしれない。2位のウォーキングもやってるが、足湯はやったことがない。

4位の瞑想、サイモントン療法やカバットジンの瞑想法をやっています。

6位の緑茶。これは深蒸し茶をお茶ミルで挽いて飲む。毎日5杯以上は飲み続けています。

こうしてみると、1~6位までで、5つ実行しています。おかげでかどうか分かりませんが、膵臓がんになってから風邪をひいたのは1~2回位でしょうか。それもちょっと微熱が出る程度で一晩寝れば治ってしまいます。

バナナを食べれば白血球が増えるとの都市伝説もありますが、バランスよく食べてよく寝て、ストレスを溜めないこと。これが正解ではないでしょうか。

がんと闘う、たくさんの仲間がいます。応援お願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 6月1日から医療広告規制が始まった6月1日から医療広告規制が始まった 前回の『比較:免疫細胞療法クリニック』では代表的な免疫細胞療法クリニックを取りあげましたが、それら以外にも本当にたくさんのクリニックがあります。 Webサイトの片隅に「延命 […]
  • 官民挙げて、日本の免疫療法を確立すべきだ官民挙げて、日本の免疫療法を確立すべきだ 免疫細胞クリニックはデータを出すべきだし、ないのなら知恵を絞って臨床試験をしなさい。現状では「延命効果なし」といわれてもやむを得ないでしょ。医療の中心にいる方たちも、「エビデンス […]
  • ニンジンジュースと免疫ニンジンジュースと免疫 リンパ球バンクの藤井さんが興味深い記事をアップしています。 「小林真央さんも飲まれるというニンジンジュース」 リンパ球バンク(株)のANK自己リンパ球 […]
  • 比較:免疫細胞療法クリニック比較:免疫細胞療法クリニック あちこちで免疫細胞療法が話題になっていますね。きっかけはITmediaビジネスのこの記事です。 ここでは記事の中身にはあまり触れませんが、ITmediaビジネスはソ […]
  • がんペプチドワクチン:効果示せずがんペプチドワクチン:効果示せず 研究の結果は、食道がん、膵癌ともにがんペプチドワクチンの効果は証明されないという結果になりました。 […]
  • がん患者は、こんな腫瘍内科医を求めているんだよがん患者は、こんな腫瘍内科医を求めているんだよ たとえ、効果がなくとも、エビデンス(科学的根拠)がなくとも、医学的に意味があってもなくとも、がんに対してなにか手段がないか、一緒に考えて欲しいのです。 再発がんの治癒は難しいが […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です