光免疫療法(近赤外線免疫療法)の動画


【日 時】2020年9月21日(敬老の日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【参加資格】膵臓がん患者とその家族
【参 加 費】無料
【定 員】 100名
【内 容】
第一部 講演:佐藤典宏先生
   「膵臓がんの標準治療と代替医療~外科医の立場から~」
第二部 患者さん同士の交流会。コロナにも膵臓がんにも負けないぞ!

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。


詳しくはオフィシャルサイトで

9月20日9:00AMまで参加申込受付中です。
スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

光免疫療法
(NIR-PIT)について。米国国立がん研究所(NCI)が制作した動画に、JAMT(一般社団法人 日本癌医療翻訳アソシエイツ)が日本語字幕を付けたものがYouTubeにアップされています。(なぜかブロリコのCMが表示されることがあるんで、?で消してください)

光免疫療法は、米国国立衛生研究所(NIH)の主任研究員である小林久隆らの研究グループが、ネイチャー・メディシン誌上にて、その開発を発表したものです。

ま、おもしろい実験ですが、過去の記事にも書いたとおり、

ところが、がん細胞だけに特異的に結合する抗体というものは存在しません。がん細胞がその表面に抗原と呼ばれるものを出していて、抗原と抗体は鍵の鍵穴のようにぴったりと結合するのです。

しかし、がん細胞にある抗原は、多くの正常細胞にもあります。また、がん細胞は利口なので、この抗原を引っ込めて隠すことができます。

これらがいつまで経っても実用化されないのは、がん細胞だけにくっつく抗体が存在しないからです。

つまり、機序や発想は画期的でも、この研究は上手くいきません。ある程度の効果が認められたとしても、統計的有意差が出るかどうか、疑問です。

オバマ前大統領が絶賛した新しい治療法として、最近の週刊誌にも紹介されているようです。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • がんのオリゴメタ説がんのオリゴメタ説 膵臓がんのオリゴメタ 膵臓がんにもオリゴメタ説は考えられるのでしょうか。考えられるとすれば、転移・再発した膵臓がんでも治癒の可能性があります。 オリゴメタ説(少数転移 […]
  • HIFU(高密度焦点式超音波療法)は膵臓がんにも有効かHIFU(高密度焦点式超音波療法)は膵臓がんにも有効か 少しカメネタだが、5月9日のBS朝日で「医療最前線 […]
  • 膵臓癌の術後生存期間、GEMよりもTS-1が優位 膵臓がんの術後補助化学治療としてゲムシタビン(GEM、ジェムザール)とTS-1の比較を、日本全国の33施設でおこなった第Ⅲ相試験の中間解析結果がニュースで流れています。 日 […]
  • アイスランドの火山噴火で放射性医薬品が不足アイスランドの火山噴火で放射性医薬品が不足 アイスランドの火山噴火でヨーロッパの多くの空港が閉鎖された影響で、海外からの観光客が帰れない、飛行機は再開されたがゴールデンウィーク中は予約が一杯で乗ることができない。また、野菜 […]
  • 院内がん登録全国集計での膵癌院内がん登録全国集計での膵癌 巾着田の曼珠沙華 膵臓がんの6割は手術ができる? マスコミで、「すい臓がん患者の4割 […]
  • 雨上がりに咲く向日葵のように 「人はいつ死ぬかわからない」「与えられた時間は有限である」私はがんにそう学んだことで、がむしゃらに生きるのが正解だと思い、そう生きてきました。しかし、その結果、生き急ぐ毎日を送る […]
  • 新年の誓い10か条新年の誓い10か条 Evernoteのテンプレートに「新年の誓い10か条」というのがあったので、誓いをたててみた。 穆如清風(ぼくじょせいふう)とは、 『穆として清風の如し』と読む。『詩 […]
  • 「結果」を「目的」にする過ち「結果」を「目的」にする過ち 河津にて チェロのレッスンももう15章に入り、五度音程を同時に押す(ソとレ)とか、ピチカートで早いパッセージを弾くエクササイズになりました。このエクササイズでは […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です