光免疫療法-久々の紹介記事

AERA.dotに光免疫療法の記事が載っています。久しぶりですね。

でも、このブログで紹介した以上の内容は書かれていません。

好評発売中の週刊朝日ムック「がんで困ったときに開く本2019」では、今後期待の最新治療として「光免疫療法」を取り上げ、同院副院長の土井俊彦医師を取材している。

本を買われるよりは、このブログの記事を読んだ方が、無料だし、良いと思います。

 

このブログの関連記事

  • 光免疫療法―未来世紀ジパングで紹介された光免疫療法―未来世紀ジパングで紹介された 昨夜、5月16日のテレビ東京『未来世紀ジパング』で光免疫療法が紹介されていました。大部分はこの4月から肺がんなどの一部がんに保険適用となった手術ロボット「ダビンチ」の紹介でしたが […]
  • 膵臓がんの光免疫療法 オランダのフローニンゲン大学で治験膵臓がんの光免疫療法 オランダのフローニンゲン大学で治験 昨日の『すい臓がんカフェ』に参加していたゆきおさんが、「膵臓がんの光免疫療法の治験がオランダで始まるようだから、オランダに行って参加するつもりだ」と話してくれました。 膵臓がん […]
  • がん光免疫療法―消化器がんでも検討か? 東病院がん光免疫療法―消化器がんでも検討か? 東病院 小林久隆氏が開発したがん光免疫療法の治験が、がん研究センター東病院で進んでいます。この対象は、再発した頭頸部がんの患者を対象に、安全性を確認する試験です。 がん光免疫療法を […]
  • 光免疫療法は、免疫療法の一種なのか?光免疫療法は、免疫療法の一種なのか? 読賣のこの記事「光当て『がん治療』治験、3月にも開始」で、『このまま死んでる場合じゃない』の岡田直美先生も期待を寄せています。 がん治療に詳しい放射線医学総合研究所病院の岡田直 […]
  • 光免疫療法 一部の膵臓がんでも期待できる光免疫療法 一部の膵臓がんでも期待できる 毎日新聞のこの記事、期待が持てますね。 がん光免疫療法 […]
  • 期待のがん光免疫療法とは?(1)期待のがん光免疫療法とは?(1) 話題の光免疫療法についての連載を始めます。 出だしとして、なぜ「免疫療法」という名がついているのかです。 光免疫療法は「免疫療法」なのか 光免疫療法は主な使い方では「免疫」でが […]
  • 「美味しんぼ」騒動に思う「美味しんぼ」騒動に思う   小保方騒動が下火になったかと思えば、PC遠隔操作事件のどんでん返しと、世の中退屈しないですね。さらにビッグコミックスピリッツの「美味しんぼ」鼻血騒動で […]
  • 光免疫療法の研究所が、関西医科大学に光免疫療法の研究所が、関西医科大学に 所長に就任する小林久隆氏 大阪のコロナ陽性患者数は1000人を超えましたね。緊急事態宣言を前倒しで解除した知事さんのおかげです。東京は500人前後で、これは2週間前の大阪 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です