スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第12回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年12月12日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの患者会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】1000円
【定 員】50名
【内 容】
第1部 佐藤典宏先生の講演「膵臓がん患者の運動と食事・サプリメント」
第2部 膵臓がん 何でも質問箱:事前の質問に佐藤先生がお答えします。
第3部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
12/9(木)9:00AM 参加申込締め切り

詳しくはオフィシャルサイトで

光免疫療法:他の療法と併用すると増強することができる

小林久隆氏は、光免疫療法の関する論文を精力的に発表しています。その中から、気になるものを抜粋して紹介します。

近赤外光免疫療法およびデュオカルマイシン抗体コンジュゲートによる近赤外光放出を用いた分子標的化癌併用療法。

グーグル翻訳も、最近はずいぶんと使えるようになりました。手抜きですが、こちらに機械翻訳を。


近赤外光免疫療法(NIR-PIT)は、抗体 – 光吸収体コンジュゲート(APC)を用いる高度に選択的な腫瘍治療である。しかし、NIR-PITの効果は、他の療法と併用すると増強することができる。ヘプタメチンシアニン足場に基づくNIR光ケージンググループは、光に暴露された後に標的の近くに生物活性分子を放出するように開発されている。ここでは、panitumumab-IR700(pan-IR700)とNIR放出化合物CyEt-Panitumumab-Duocarmycin(CyEt-Pan-Duo)を用いたNIR-PITの組み合わせを検討した。pan-IR700およびCyEt-Pan-Duoの両方が、in vitroでEGFR発現MDAMB468細胞株に特異的な結合を示した。インビボ研究では、NIR光照射の直後にCyEt-Pan-Duoをさらに注入すると、高い腫瘍蓄積および高い腫瘍 – バックグラウンド比が得られた。インビボでの併用療法の効果を評価するために、担癌マウスを4つの群に分けた:(1)対照; (2)NIR-PIT; (3)NIR放出; (4)NIR-PITとNIR-放出の組み合わせ。対照群と比較して、すべての処置群で腫瘍増殖が有意に阻害され(p <0.05)、有意に延長された生存が達成された(p <0.05対対照)。最大の治療効果は、NIR-PITおよびNIR-放出併用療法で示された。結論として、NIR-PITとNIR-放出の併用療法は、NIR-PITまたはNIR-放出療法単独と比較して、治療効果を増強した。対照群と比較して、すべての処置群で腫瘍増殖が有意に阻害され(p <0.05)、有意に延長された生存が達成された(p <0.05対対照)。最大の治療効果は、NIR-PITおよびNIR-放出併用療法で示された。結論として、NIR-PITとNIR-放出の併用療法は、NIR-PITまたはNIR-放出療法単独と比較して、治療効果を増強した。対照群と比較して、すべての処置群で腫瘍増殖が有意に阻害され(p <0.05)、有意に延長された生存が達成された(p <0.05対対照)。最大の治療効果は、NIR-PITおよびNIR-放出併用療法で示された。結論として、NIR-PITとNIR-放出の併用療法は、NIR-PITまたはNIR-放出療法単独と比較して、治療効果を増強した。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • がん:手術ができなければ「死」なのかがん:手術ができなければ「死」なのか 膵臓がんでは手術ができない場合が多いのですが、そうしたとき、どのように考え、治療に臨めばよいのでしょうか。 佐藤典宏先生のユーチューブ動画が、希望を与えてくれます。 h […]
  • コロナ運動不足:お勧めのエクササイズコロナ運動不足:お勧めのエクササイズ 「外出は控えてください」の大合唱ですので、散歩も思うようにできません。 運動不足や人との交流がなくなると、鬱や高齢者のフレイルも心配になります。 また、糖尿病患者では運 […]
  • 中島梓と良寛の死 中島梓(栗本薫)さんが5月に膵臓がんで亡くなっています。その最後の日記が『 転移』という本になり出版されています。 自分でも「記録魔」と言うくらいですから、しかも作家の本性で […]
  • がんワクチン 規制当局との攻防がんワクチン 規制当局との攻防 本日3件目の記事です。 市民のためのがん治療の会に、東京大学教授・医科学研究所附属病院長の今井浩三氏の短いコメントが載っています。 『がんペプチドワクチン全国ネットワーク共同研究 […]
  • タバコの煙はコロナウイルスを肺に招き入れるタバコの煙はコロナウイルスを肺に招き入れる 山中伸弥教授らの専門家が「新型コロナウイルス […]
  • 少し遠出少し遠出 今日は外出許可を貰って(毎日だが)少し遠出をした。 有明のがん研ではなく、その隣のビッグサイトへ。現在開発中のプロジェクトと関係するメーカーが出展していたのと、その他の情報 […]
  • CA19-9保険制限回数越えても「選定療養」で可能にCA19-9保険制限回数越えても「選定療養」で可能に 膵臓がんの治療効果などを判定する腫瘍マーカーCA19-9について、「個室部屋」などと同じ「選定療養」として扱うことが、13日に開かれた中央社会保険医療協議会・総会で了承されました […]
  • 俺の女に手を出すんじゃねぇ!俺の女に手を出すんじゃねぇ! 新型コロナウイルスの感染者数の増加が止まらないですね。上のグラフは NHK […]
膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す