スポンサーリンク

サンデー毎日ー丸山ワクチン特集3

LINEで送る
Pocket

「丸山ワクチンーオプジーボの併用」劇的効果

サンデー毎日の「丸山ワクチン特集」第3回目は、オプジーボとの併用療法でした。

丸山ワクチンーオプジーボ併用劇的効果

まだマウス実験のレベルですが、オプジーボの投与量を10分の1に減量しても効果は変わらず、しかもオプジーボの重篤な副作用である免疫系の暴走を抑えられるとの結果が出ているそうです。

がん細胞は、キラーT細胞の表面にあるPD-1という分子にPD-L1を結合させることで、キラーT細胞からの攻撃を逃れるのですが、オプジーボは、このPD-1に蓋をすることによってがん細胞の悪巧みを事前に無効にし、キラーT細胞を活性化させるのでした。

丸山ワクチンは、さらにキアラ-T細胞の活性化を付け加えます。オプジーボを減らしても同じ程度の効果が期待できると言います。また、オプジーボの副作用である免疫系の暴走を正常に戻す働きもあります。

PanCafeと「膵臓がん患者と家族の集い」でも話題に

さまざまな面から、がん患者の期待を集めている丸山ワクチンですが、膵臓がん患者のためのコミュニティサイト『PanCafe』でも、話題に上がっています。

2月11日に開催予定の「膵臓がん患者と家族の集い」の申込者のなかにも、すでに丸山ワクチンを投与している方が5名参加しております。

そして、申し込まれた方が、さらにPanCafeで質問を投げかけ、登録者がアドバイスや経験をアップすることで、「PanCafe」と「膵臓がん患者と家族の集い」がコラボレーションして話題が発展しています。

「治験担当医」を探すには、ケアマネジャーに相談するのも一手だという、”なるほど”という話題もありますね。

2ヵ月に一回、顔を合わせて同じ膵臓がんの方から元気と情報を貰い、その間はPanCafeですきまを埋めて、全国の膵臓がん患者と交流を深める。これがPanCafeを立ち上げた目的ですが、徐々にそうした成果が得られてきているように思います。

膵臓がん患者が関心をもつ代替医療

ここで、「膵臓がん患者と家族の集い」の申込時に書かれたなかから、皆さんがどのような代替医療を行い、関心があるのか、リストをアップしてみました。

  • 重粒子線、陽子線
  • ハイパーサーミア
  • 丸山ワクチン
  • 漢方
  • 低用量抗がん剤
  • がんワクチン療法
  • 免疫(細胞)療法
  • トモセラピー
  • HIFU
  • ケトン食
  • パクリタキセル腹腔内投与
  • 瞑想
  • 気功
  • サイモントン療法
  • プラズマ療法
  • プラセンタ
  • 酵素療法
  • 酸素水療法
  • びわ灸
  • 鍼灸
  • 酵素風呂
  • Oリング
  • 陶板浴アップワン
  • AWG
  • バイオレゾナンスメソッド
  • 宝石光線遠隔療法
  • ジイドリルメタン
  • 牛蒡子茶
  • 黒にんにく
  • 緑茶
  • ビタミンD(B)
  • メラトニン
  • ヤクルト400
  • プロテイン
  • 人参ジュース

私のはじめて聞くような代替療法があります。皆さん必死で探しているのですね。こうした情報を交換し、自分の行っている代替療法の真偽を確かめ考えてみる機会になるのも、「膵臓がん患者と家族の集い」の役目でしょう。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • ココログからWordPressに引越ーあとが大変ココログからWordPressに引越ーあとが大変 ココログからWordPressに引っ越して10日経ちました。 現実の引越でもそうですが、引っ越し前も大変だが、引っ越したあとも大変です。段ボールを一つ一つ開けて、不要なもの […]
  • 誕生日と膵臓がん9周年誕生日と膵臓がん9周年 今日は68歳の誕生祝(誕生日は明日だが)と膵癌術後9周年のお祝いを家族でやりました。 6月は忙しい。父の日に誕生日、がん記念日と続いてやってくる。 ケーキは、予約をしてお […]
  • 膵臓がんとK-RAS遺伝子膵臓がんとK-RAS遺伝子 重要なのはすい臓がんにおけるタルセバはk-RAS遺伝子変異陽性では奏功しないと考えられます。そして膵臓がんにおけるK-RAS遺伝子変異は病状が進むにつれて割合を増しsecond- […]
  • 癌病棟の七夕ーもう一度 あの人に 逢いたい癌病棟の七夕ーもう一度 あの人に 逢いたい 体につながっているパイプ類はひとつを残して取り去った。点滴用のが残っているだけだ。手術跡の傷は痛い。鎮痛剤なしでは夜眠れないことも多い。だが、徐々にその痛みも小さくなっている。 […]
  • がんの自然治癒はどうすれば起きるのか 再発・転移したがんでは治ることはありません。抗がん剤は延命効果を狙うだけです。抗がん剤は効くのか、効かないのかという近藤氏や梅澤医師らの議論は、あくまでも延命効果があるのかないの […]
  • 混合診療の対象:42の抗がん剤混合診療の対象:42の抗がん剤 がん研究センターの集計によると、国内未承認薬等を混合診療として使えるようにする「患者申出療養(仮称)」の対象となる抗癌剤が、1月末時点で42剤に上るとのことです。 この内容 […]
  • がんになったらこれまでの生活を変えなければならないがんになったらこれまでの生活を変えなければならない 台風一過。昨日はきれいな夕焼けでした。Merrillは赤が苦手なのですが、今日の一枚はまぁまぁです。 がんになったら、これまでの生き方と考え方を変えなければいけないと言う。私た […]
  • こちら特報部:水素水ブームこちら特報部:水素水ブーム 最近はアヘンチンキを飲む量が増えてきました。豆乳を飲んだだけでも3回に2回は急激な下痢に見まわれます。我慢できずにいきなり来るから大変です。 大量のガスが発生しているようで […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です