スポンサーリンク

サンデー毎日ー丸山ワクチン特集3

「丸山ワクチンーオプジーボの併用」劇的効果

サンデー毎日の「丸山ワクチン特集」第3回目は、オプジーボとの併用療法でした。

丸山ワクチンーオプジーボ併用劇的効果

まだマウス実験のレベルですが、オプジーボの投与量を10分の1に減量しても効果は変わらず、しかもオプジーボの重篤な副作用である免疫系の暴走を抑えられるとの結果が出ているそうです。

がん細胞は、キラーT細胞の表面にあるPD-1という分子にPD-L1を結合させることで、キラーT細胞からの攻撃を逃れるのですが、オプジーボは、このPD-1に蓋をすることによってがん細胞の悪巧みを事前に無効にし、キラーT細胞を活性化させるのでした。

スポンサーリンク

丸山ワクチンは、さらにキアラ-T細胞の活性化を付け加えます。オプジーボを減らしても同じ程度の効果が期待できると言います。また、オプジーボの副作用である免疫系の暴走を正常に戻す働きもあります。

PanCafeと「膵臓がん患者と家族の集い」でも話題に

さまざまな面から、がん患者の期待を集めている丸山ワクチンですが、膵臓がん患者のためのコミュニティサイト『PanCafe』でも、話題に上がっています。

2月11日に開催予定の「膵臓がん患者と家族の集い」の申込者のなかにも、すでに丸山ワクチンを投与している方が5名参加しております。

そして、申し込まれた方が、さらにPanCafeで質問を投げかけ、登録者がアドバイスや経験をアップすることで、「PanCafe」と「膵臓がん患者と家族の集い」がコラボレーションして話題が発展しています。

「治験担当医」を探すには、ケアマネジャーに相談するのも一手だという、”なるほど”という話題もありますね。

2ヵ月に一回、顔を合わせて同じ膵臓がんの方から元気と情報を貰い、その間はPanCafeですきまを埋めて、全国の膵臓がん患者と交流を深める。これがPanCafeを立ち上げた目的ですが、徐々にそうした成果が得られてきているように思います。

膵臓がん患者が関心をもつ代替医療

ここで、「膵臓がん患者と家族の集い」の申込時に書かれたなかから、皆さんがどのような代替医療を行い、関心があるのか、リストをアップしてみました。

  • 重粒子線、陽子線
  • ハイパーサーミア
  • 丸山ワクチン
  • 漢方
  • 低用量抗がん剤
  • がんワクチン療法
  • 免疫(細胞)療法
  • トモセラピー
  • HIFU
  • ケトン食
  • パクリタキセル腹腔内投与
  • 瞑想
  • 気功
  • サイモントン療法
  • プラズマ療法
  • プラセンタ
  • 酵素療法
  • 酸素水療法
  • びわ灸
  • 鍼灸
  • 酵素風呂
  • Oリング
  • 陶板浴アップワン
  • AWG
  • バイオレゾナンスメソッド
  • 宝石光線遠隔療法
  • ジイドリルメタン
  • 牛蒡子茶
  • 黒にんにく
  • 緑茶
  • ビタミンD(B)
  • メラトニン
  • ヤクルト400
  • プロテイン
  • 人参ジュース

私のはじめて聞くような代替療法があります。皆さん必死で探しているのですね。こうした情報を交換し、自分の行っている代替療法の真偽を確かめ考えてみる機会になるのも、「膵臓がん患者と家族の集い」の役目でしょう。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • すばらしいクリスマスプレゼント がん研で手術が可能に!すばらしいクリスマスプレゼント がん研で手術が可能に! ブログ記事『ガン治療の名医100人【部位別完全リスト】 […]
  • マインドフルネス瞑想法はがんに効くか?マインドフルネス瞑想法はがんに効くか? 押川勝太郎先生の昨日のメルマガで、がん治療の虚実『マインドフルネスはがん患者さんに効果あるのか?』がYouTubeで公開されています。 見ていると、「すい臓 […]
  • サイモントン療法とは?(5)サイモントン療法とは?(5) シュピーゲル博士らの設定したカウンセリング併用群の平均余命は36.6ヵ月であり、対照群では18.9ヵ月でした。同時に行ったサイモントン博士らの設定したカウンセリング併用群の平均余 […]
  • 映画『この世界の片隅に』映画『この世界の片隅に』 今日は、74年前に広島に原爆が投下された日。 平和な日常から戦争への道は、実際は徐々に、しかも簡単にやってくる。最近の韓国との争いやトランプ大統領の言動を見ていると […]
  • 大豆食品で膵臓がんのリスクが上がる大豆食品で膵臓がんのリスクが上がる 国立がん研究センターなどの多目的コホート研究グループは、さまざまな食品とがんとの関連を研究し、発表しています。 中でも大豆食品に関しては、心血管疾患や一部のがんのリ […]
  • 平和の俳句平和の俳句 今日はがん研で甲状腺の診察でした。前回の超音波検査の結果を受けて頭頸科の先生の診察です。 先生「超音波の結果からは良性(嚢胞)だと思われます。しかし、念のために細胞診をして […]
  • やはり、ビタミンDはがんに効くやはり、ビタミンDはがんに効く 佐藤典宏先生がYouTubeで、最新のビタミンDに関するエビデンスを紹介されています。 https://www.youtube.com/watch?v=NDdif0NS […]
  • 被ばくは、癌の当りくじ被ばくは、癌の当りくじ ICRPモデルなら、100mSvの被ばくで、だいたい生涯がん致死数が0.5%増える計算になります。いわば、被ばくは「癌の当りくじ」です。しかし、宝くじと違うのは、宝くじは当たる確 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です