スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第12回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年12月12日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの患者会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】1000円
【定 員】50名
【内 容】
第1部 佐藤典宏先生の講演「膵臓がん患者の運動と食事・サプリメント」
第2部 膵臓がん 何でも質問箱:事前の質問に佐藤先生がお答えします。
第3部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
12/9(木)9:00AM 参加申込締め切り

詳しくはオフィシャルサイトで

丸山ワクチンとがん治療の併用は「混合診療」にならない

がんセンターなどのがん診療連携拠点病院に通信して治療している患者が、主治医に「丸山ワクチンをやりたい」と告げたとき、「ここではできない。どうしてもというのなら、ここでも治療はできません」と言われる例があります。

その理由として、丸山ワクチンは自由診療だから、通常のがん治療と併用すれば「混合診療」になる、と説明される場合があります。

しかし、それは医者の勘違いか、あるいは丸山ワクチンの注射を断るための口実です。

混合診療とは:混合診療とは、健康保険の範囲内の分は健康保険で賄い、範囲外の分を患者さん自身が費用を支払うことで、費用が混合することをいいます。

兵庫県保険医協会のQ&Aには、次のように書かれています。

Q3 保険で治療中の患者から、丸山ワクチンの注射を依頼されたために施注した場合は混合診療になるのか。

A3 混合診療には該当しません。注射に係る費用を自費徴収することになります。ただし、丸山ワクチンの注射のみで来院した場合は、診察料を含めてすべてが自費徴収となります。

また、日本医科大学付属病院ワクチン療法研究施設は、次のような見解を出しています。

医薬品の治験に係る診療は評価療養の一つに含まれ、保険診療との併用が認められております。

丸山ワクチン(SSM)は、例外的対応ではありますが、ゼリア新薬が厚生労働省に癌治療を目的とした治験薬として届出し、その了解を受けて使用されていますので、混合診療には該当しないものとされております。

なお、治験は製薬会社の依頼により行われることが一般的なため、治験期間中の検査・注射等の費用は治験依頼者である製薬会社が負担することが通常ですが、丸山ワクチンの場合はこれらの費用の一部が患者様のご負担(患者様からみて有償治験)となっております。

そのため、通常の病状把握の必要上から行う診療・検査等は保険診療となり、丸山ワクチンの治験のために行った診療・検査等については自費となります。

丸山ワクチンは「有償治験」という特別な扱いですが、医薬品の治験に係る診療は評価療養の一つに含まれるというのが厚生労働省の見解ですので、保険診療との併用が認められているのです。

入院している病院で丸山ワクチンをやってくれないからと、無理をして外部の医療機関へ通っている患者もいますが、そのようなことをする必要はありません。「混合診療にはあたらない」と主治医に説明をしてください。

ただ、丸山ワクチンは一日置きに皮下注射が必要ですので、がんセンターなどの遠くの病院に通院して注射をするのは、時間もお金もかかるから非現実的です。近くの治験医となってくれる病院を探す方が良いでしょう。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 手術前の検査でした手術前の検査でした 今日は午前中病院でした。来月予定の手術前の検査です。 がん関係の手術ではなく、年相応の脊柱管狭窄症。 腰椎は5個存在しますが腰椎の4番目と5番目、3番目と4番目の間で […]
  • 100万人のキャンドルナイト in 池上本門寺100万人のキャンドルナイト in 池上本門寺 昨夜、池上本門寺で行われた「100万人のキャンドルナイト in […]
  • 日本の崩壊が始まった日本の崩壊が始まった 自民党にとっては、笑いが止まらない選挙結果だろう。原発事故の責任も、消費税の増税も民主党がやってくれたうえに、自爆したのだから。消費税の増税と原発を推進してきた自民党に単独過半数 […]
  • 『がんの統合医療』(3) 統合医療に関する誤解の第一は「統合医療=補完代替医療」とする考えである。統合医療は現在の通常医療の範囲を超えた考えや実践を包括しているが、通常の医療を一方的に拒否するものでも […]
  • 門司港レトロ門司港レトロ 小倉での講演を終えて、翌日ぶらりと門司港へ。レトロな門司港駅の駅舎は工事中でその姿を見ることができなかった。 スライドギャラリー『レトロ門司港』 門司港には2005年 […]
  • 膵臓がんの早期発見法:MRCT膵臓がんの早期発見法:MRCT Medエッジの『膵臓がんを早期発見する新しい方法「MRCP」、3年間で10%が発症』が興味深い。 早期発見が難しい膵臓がんで、家族・親戚に膵がん患者がいて、膵臓がんの発症リ […]
  • 京都大学医学部附属病院に最新鋭ピンポイント放射線装置 京都大学医学部附属病院から高精度放射線治療装置を受注 2008年4月の市場投入以来、5台目の受注 三菱重工業は、京都大学医学部附属病院から最新鋭の放射線治療装置(線形加速 […]
  • 池上梅園の梅が見頃池上梅園の梅が見頃 池上梅園の梅が見頃なので行ってきました。 池上本門寺の隣、日本画家の伊東深水の自宅兼アトリエがあったところを、大田区の公園として整備されました。茶室もあって心落ち着 […]

コメントを残す