先進医療実施機関の一覧

Pocket
LINEで送る


スポンサーリンク

Twitterにも書きましたが、重粒子線治療が先進医療として承認されています。これは放医研だけではなく、兵庫県立粒子線医療センター・国立大学法人群馬大学医学部附属病院の重粒子線治療も同様です。

先進医療とは、先進医療分は自費で、それ以外は保険診療となる制度で、いわば厚労省が認めた「混合診療」です。生命保険会社では、特約で先進医療への給付を設けている例が最近増えています。これに加入していれば先進医療の自己負担分が生命保険でまかなえます。厚生労働省の「先進医療の概要について」では、費用について次のように説明されている。

Imageyositakapc001

さて、この先進医療実施期間の一覧が厚生労働省のサイトにあります。(概要や要件はこちら

重粒子線については上に書いた通りですが、その他、がん患者として関心のあるものを挙げると、第2項先進医療技術では久留米大のがんワクチンなど多数があります。久留米大だけではなく弘前大、近畿大、獨協医大で受けられることが分かります。

久留米大のテーラーメイドがんワクチン

  • 福岡県    久留米大学病院
  • 青森県    弘前大学医学部附属病院
  • 大阪府    近畿大学医学部附属病院
  • 埼玉県    獨協医科大学越谷病院

陽子線治療

  • 千葉県    国立がん研究センター東病院
  • 兵庫県    兵庫県立粒子線医療センター
  • 静岡県    静岡県立静岡がんセンター
  • 茨城県    筑波大学附属病院
  • 福島県    財団法人 脳神経疾患研究所附属南東北がん陽子線治療センター
  • 鹿児島県    財団法人メディポリス医学研究財団 がん粒子線治療研究センター
  • 福井県    福井県立病院

樹状細胞及び腫瘍抗原ペプチドを用いたがんワクチン療法

  • 大分県    九州大学病院別府先進医療センター
  • 滋賀県    滋賀医科大学医学部附属病院
  • 東京都    東京女子医科大学病院
  • 福島県    公立大学法人 福島県立医科大学附属病院
  • 大阪府    大阪大学医学部附属病院

自己腫瘍・組織を用いた活性化自己リンパ球移入療法

  • 山梨県    山梨大学医学部附属病院
  • 福岡県    久留米大学病院
  • 東京都    東京医科歯科大学医学部附属病院
  • 愛知県    愛知医科大学病院
  • 東京都    北里大学 北里研究所病院

自己腫瘍・組織及び樹状細胞を用いた活性化自己リンパ球移入療法

  • 千葉県    千葉県がんセンター
  • 広島県    広島大学病院
  • 山口県    山口大学医学部附属病院
  • 岡山県    川崎医科大学附属病院

など多数がある。また、第3項先進医療技術には経皮的ラジオ波焼灼療法の実施期間が癌腫毎に多数登録されている。

インターネットで苦労して検索しても見つけることが困難な医療機関の一覧が一挙に閲覧できる貴重な情報である。

スポンサーリンク

このブログのお薦め記事


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA