スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第11回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年10月10日(日) 13:00~15:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの交流会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】無料
【定 員】30名
【内 容】患者さん同士の交流会のみの開催です。迷っていること、気になることなど、同じ病気の仲間と気軽におしゃべりしましょう。

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
参加申込受付中です。

詳しくはオフィシャルサイトで

ナノナイフは膵臓がんへ免疫細胞を誘導する

免疫学ジャーナル誌(The Journal of Immunology)に膵臓がんのナノナイフの研究論文が載っています。あいにく、Abstractしか読むことができないのですが、概要だけでも興味深いです。

ナノナイフとは、正式には不可逆電気穿孔法(IRE,Irreversible electroporation)のことです。

 

不可逆電気穿孔法(IRE(Irreversible electroporation) もしくは NTIRE (non-thermal irreversible electroporation) <非熱的不可逆電気穿孔法>)とは、短時間・高電圧の電位勾配により細胞膜に電荷を蓄積させ、絶縁破壊によりナノスケールの穴を開けて細胞のアポトーシスを誘導し死滅させる癌治療法である。(Wikipedia)

ナノナイフは、短い高周波電気パルスを使用して、癌細胞膜を透過性にし、がん細胞にアポトーシス(プログラムされた細胞死)をさせる。

膵臓がんのいくつかのモデルを用いて、細胞死経路、免疫シグナル伝達を解析した結果、ナノナイフは壊死及び疥癬を介して炎症誘発細胞死を誘発することが示された。

この炎症誘発性環境は、膵臓がんの腫瘍部位への免疫細胞の浸潤を刺激し、腫瘍の進行を停止させる可能性がある。

IREは、原発性腫瘍部位を切除するだけでなく、免疫系を刺激して全身の腫瘍を認識し、それに対抗するための、膵臓癌に対する安全で効果的な治療法であることが証明されています。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 今日の一冊(54)『期待の膵臓癌治療─手術困難な癌をナノナイフで撃退する! 』今日の一冊(54)『期待の膵臓癌治療─手術困難な癌をナノナイフで撃退する! 』 期待の膵臓癌治療─手術困難な癌をナノナイフで撃退する! (希望の最新医療シリーズ) posted with ヨメレバ 桜の花出版 取材班 星雲社 […]
  • ドクターXはナノナイフドクターXはナノナイフ 昨夜のドクターX観ました。 城ノ内先生が、ステージⅣaの局所進行膵癌(転移なし)で、門脈に腫瘍が絡んでいるため手術ができない。 そこで大門が不可逆電気穿孔法(IRE […]
  • 期待の膵臓癌治療-ナノナイフ期待の膵臓癌治療-ナノナイフ ナノナイフではステージ4aの膵がんの治療できますが、膵がんの場合は局所にあると思われても、実際には目に見えないがん細胞が広がっている場合が多い。そのために、ナノナイフで局所のがん […]
  • 指を立てないと重音は鳴らない指を立てないと重音は鳴らない 久しぶりにチェロの話題。 木曜日のレッスン日には、そじ坊で「季節の野菜天ざる」で一杯やってからが私の習わしだ。しかし、天ぷらに蕎麦では血糖値には悪影響だ。この日は、だから冷や奴に […]
  • 知らないほうが幸せ知らないほうが幸せ flickrの無料容量が1Tバイトになったそうです。フルサイズの画像も閲覧できて、200枚の閲覧制限もなくなります。実は私のflickrアカウントも200枚の制限に達したので、し […]
  • トリプルモニターで作業がはかどるトリプルモニターで作業がはかどる これまではデュアルモニターでしたが、Dell の17 […]
  • 地震 今までは、たまたまおとなしかっただけ地震 今までは、たまたまおとなしかっただけ 前の記事を書いてアップしようとしたところで、M7.3の地震。震度4におどろいて、電源が落ちる前にと、急いでアップした。幸い大きな津波もなかったが、3日くらいはより大きな地震を警戒 […]
  • 『がんの統合医療』(4) クルクミン『がんの統合医療』(4) クルクミン 『がんの統合医療』から、クルクミン(ウコン)に関する箇所を紹介します。クルクミンの有効性に関して、多くのエビデンスが揃ってきたようです。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です