盂蘭盆会―墓参り

スポンサーリンク
【日 時】2019年10月13日(日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】1,000円(会場使用料及び資料代、講師謝礼)
【定 員】 130名
【内 容】
●講演:佐藤典宏先生「膵臓がんの標準治療と代替医療~外科医の立場から~」(仮)
●患者さんどうしの情報交換会~フリートーキング

オフィシャルサイトはこちら
10月9日(水)午前9時まで、参加申込み受付中
LINEで送る
Pocket

7月15日の盂蘭盆会を前に、ぱらぱらと雨の落ちてくるなか、今日は浅草の菩提寺で墓参りです。

第17代 中村勘三郎の墓のある浄土真宗仏光寺派の寺です。

ここ、浅草竜泉は樋口一葉が暮らした町です。吉原にも近い。

帰りに上野の「うさぎや」でどら焼きを買いました。最近とみに人気が出てきたのでしょうか、今日は凄い人だかりでした。店の外まで客が並んでいます。


スポンサーリンク

大正2年に谷口喜作氏がこの地で最中を販売したのがはじまり。初代が卯年生まれだったことから「うさぎや」の名前になりました。創業以来の看板商品「喜作最中」に加え、昭和初期に販売を始めた「どらやき」は、東京では知らない人はいないほどの人気商品。

絹のようになめらかで均一な焼きあがりの皮と、割るとこぼれ落ちそうなつぶ餡が特徴です。

盆提灯も出して、ご先祖様にどら焼きなどをお供え。

これからも平和で平穏でありますように。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 火災報知器が・・・火災報知器が・・・ 今日はSmile […]
  • なぜ我々は存在するのか?なぜ我々は存在するのか? 下仁田温泉で見つけた道祖神 がんの転移が疑われるが、どこに転移巣があるのか分からない場合に、PETまたはPET-CT検査をします。私も術後1年のころ、膵臓がんの転移が疑われたの […]
  • 四万十のゲリラ医者四万十のゲリラ医者 岩間四万十茶屋から見た岩間沈下橋 先週四万十に行った折りに、立ち寄ったところが2カ所ある。 大野内科は、赤鉄橋の橋のたもと、トンボ公園に向かう途中にあった。(両方の看板が見えま […]
  • 親鸞は桂枝雀だ 『低線量被曝のモラル』という本が2月に出版されている。東京大学での討論にいくつかの論文を付け加えたものだ。もちろん福島原発事故による低線量被曝をどのように考えるのかという論考 […]
  • 大往生なんか、せんでもええやん! 治らないがん患者に、いずれ訪れる末期になったらどうするかという選択。「もう治療法がありません」と言われ、胃瘻(いろう)をつけて放り出されることになる。5月17日の「クローズア […]
  • カフェ・ツィマーマンのバッハが凄い クラシックのCDを久しぶりで購入した。それも奮発して4枚同時にである。きっかけは『バッハをCDで究める』を読んで、これはどうしても手に入れたい、となった。序章がカフェ・ツィマ […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です