スポンサーリンク

8/31『膵臓がん患者と家族の集い』開催しました。

LINEで送る
Pocket

大津秀一先生の講演

説明も分かりやすかった大津先生の講演

第19回『膵臓がん患者と家族の集い』が、8月31日に開催され、約110名の膵臓がん患者と家族、ご遺族が参加されました。

緩和ケア医 大津秀一先生が「膵臓がんの緩和ケア~これでかはおさえておくこと~」の演題で講演をされ、参加者は熱心にメモをとるなどして聴いていました。

特別ゲストとして、腫瘍内科医 押川勝太郎先生、「丸山ワクチンとがんを考える会」の丸山達雄氏も参加していただき、参加者の質問や相談に丁寧にお答えいただきました。

今回初めて参加された方が約3分の1でした。

先月膵臓がんを告知されたばかりの方は、「まだショックから抜け出せず、ほとんど知識がありません。皆さんから話を伺いたい」と言います。

確かに、腫瘍マーカーの種類、その基準値などもよくは分かっておらず、熱心に情報を集めていました。

怪しげな治療法に引っかからないためにも、がんと言われたら「がん情報サービス」で知識を得ること、できるなら『膵臓がん患者と家族の集い』のような、同じ癌の患者の集まりに参加して、実際に闘病している患者の声を聞くことが重要です。

ご主人が4月に膵臓がんと言われた20歳代の女性は、上のお子さんたちを預けて、生後2ヵ月の赤ん坊を連れて参加されました。多くの方が励まして話しをされていました。

大阪から初めて参加されたいっこさんは、明和病院園田医師の抗真菌剤を併用した抗がん剤治療によって、CA19-9が劇的に下がり、原発巣も大きくなっていないと、嬉しそうに話してくれました。この抗真菌剤療法は臨床試験として行っているのですが、何人かの参加者がいっこさんを捕まえて真剣に質問をされていました。

私のブログも見ていただいたようで、話が弾みました。

用意した椅子をほぼ埋めた参加者

 

次回は、10月13日(日)佐藤典宏先生の講演「膵臓がんの標準治療と代替医療~外科医の立場から~」と、患者どうしの情報交換~フリートーキング~を開催します。

がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • 末期がんでも治るのか?末期がんでも治るのか? がん治療の現場で活躍している二人の医師の記事をもとに、「末期がん、転移したがんでも治るのか?」を考えてみた。 はじめに勝俣範之医師の日経メディカルに掲載された『「抗がん剤は […]
  • 死ぬこととと生きること 中学校の同窓会の案内が来ました。先月は高校の吹奏楽部の同窓会があって高知に帰省したのですが、還暦を過ぎると急に同窓会の案内が来るようになりました。定年を迎えて多くの人が現役から退 […]
  • Twitterで懐かしい名前が・・・Twitterで懐かしい名前が・・・ Twitter […]
  • イレウス イレウス(腸閉塞)を起こしたようで、昨日は夕方から激しい腹痛、嘔吐に見舞われました。ガンの末期になる場合もあるのですが、私のはたぶん「機能的イレウスとよばれるもので、腸管の気質的 […]
  • 光免疫療法-久々の紹介記事光免疫療法-久々の紹介記事 AERA.dotに光免疫療法の記事が載っています。久しぶりですね。 でも、このブログで紹介した以上の内容は書かれていません。 好評発売中の週刊朝日ムック「がんで困ったとき […]
  • 箱根温泉旅行・星の王子さま箱根温泉旅行・星の王子さま 12日から一泊で箱根の強羅温泉『桐谷 […]
  • あじさい祭あじさい祭 弟の33回忌法要で菩提寺に行ったのですが、千束の長國寺であじさい祭をやっていました。 起源は江戸時代にさかのぼります。ある年流行り病が蔓延し、当時の住職が「悪病退散 […]
  • 墓参り墓参り 先日は、23歳で他界した友人のお子さんの墓参りでした。   世田谷区にある浄土宗 福來山 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です