スポンサーリンク

8/31『膵臓がん患者と家族の集い』開催しました。

大津秀一先生の講演

説明も分かりやすかった大津先生の講演

第19回『膵臓がん患者と家族の集い』が、8月31日に開催され、約110名の膵臓がん患者と家族、ご遺族が参加されました。

緩和ケア医 大津秀一先生が「膵臓がんの緩和ケア~これでかはおさえておくこと~」の演題で講演をされ、参加者は熱心にメモをとるなどして聴いていました。

特別ゲストとして、腫瘍内科医 押川勝太郎先生、「丸山ワクチンとがんを考える会」の丸山達雄氏も参加していただき、参加者の質問や相談に丁寧にお答えいただきました。

スポンサーリンク

今回初めて参加された方が約3分の1でした。

先月膵臓がんを告知されたばかりの方は、「まだショックから抜け出せず、ほとんど知識がありません。皆さんから話を伺いたい」と言います。

確かに、腫瘍マーカーの種類、その基準値などもよくは分かっておらず、熱心に情報を集めていました。

怪しげな治療法に引っかからないためにも、がんと言われたら「がん情報サービス」で知識を得ること、できるなら『膵臓がん患者と家族の集い』のような、同じ癌の患者の集まりに参加して、実際に闘病している患者の声を聞くことが重要です。

ご主人が4月に膵臓がんと言われた20歳代の女性は、上のお子さんたちを預けて、生後2ヵ月の赤ん坊を連れて参加されました。多くの方が励まして話しをされていました。

大阪から初めて参加されたいっこさんは、明和病院園田医師の抗真菌剤を併用した抗がん剤治療によって、CA19-9が劇的に下がり、原発巣も大きくなっていないと、嬉しそうに話してくれました。この抗真菌剤療法は臨床試験として行っているのですが、何人かの参加者がいっこさんを捕まえて真剣に質問をされていました。

私のブログも見ていただいたようで、話が弾みました。

用意した椅子をほぼ埋めた参加者

 

次回は、10月13日(日)佐藤典宏先生の講演「膵臓がんの標準治療と代替医療~外科医の立場から~」と、患者どうしの情報交換~フリートーキング~を開催します。

がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • ニボルマブって幾らでしょうか?ニボルマブって幾らでしょうか? 前々回の記事で免疫チェックポイント阻害剤「ニボルマブ」の話題に触れましたが、この薬の薬価は幾らでしょうか?承認された用法・用量は、通常、成人にはニボルマブとして1回2mg/kgを […]
  • 銀河系と私たちの治癒系銀河系と私たちの治癒系 世界が非線形であるのなら、私たちの体もがんも、原因と結果が一対一にならない非線形な複雑系である。 非線形科学は、全体は部分の総和ではないと考え、全摘なアプローチを唱える。がん治 […]
  • 白内障の眼内レンズはどれにする? レンティス コンフォートなら健康保険でできる白内障の眼内レンズはどれにする? レンティス コンフォートなら健康保険でできる 白内障が進行しているよう 2年前に白内障だと言われているけども、その当時はまだ手術をするほどではないと言われました。 […]
  • 川崎医科大 膵臓手術の新技法開発川崎医科大 膵臓手術の新技法開発 難しい膵頭十二指腸切除術で、合併症を無くす画期的な手法を15年かけて考案。 山陽新聞 […]
  • IMRT:次のターゲットは膵臓がんIMRT:次のターゲットは膵臓がん BIGLOBEニュースなどに、プレジデント社の最新の放射線治療装置の情報が掲載されています。ただ、これは2013年6月の特集記事。どうして今頃ニュースに?と思うのですが・ […]
  • EPA/DHA摂取でがんの生存率向上EPA/DHA摂取でがんの生存率向上 生物は傷ついた組織を修復する能力を持っています。その中心メカニズムが”炎症作用”です。ところが、がんはこの修復メカニズムを利用して、自らの成長を支えるために炎症を引き起こそう […]
  • 修善寺温泉に行ってきました修善寺温泉に行ってきました 一泊二日で伊豆の修善寺温泉に行ってきました。 東名高速がリニューアル工事で、大井松田ー御殿場間の左ルートが閉鎖され、大渋滞が予測されるので、箱根経由のルートに変更。しかしこ […]
  • 放射能の拡散放射能の拡散 ●原子力安全委員会の斑目委員長が、本日の参議院予算委員会で「想定を超えたものだった。今後の原子力安全・規制行政を抜本的に見直さなければいけないと感じている」と語った。いまだに「想 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です