光免疫療法ー膵癌・胆管癌での有効性を確認

スポンサーリンク
【日 時】2020年1月18日(土) 13:30~17:00(開場・受付:13:20ごろ)
【場 所】京急本線 京急蒲田駅東口から徒歩3分、JR蒲田東口から徒歩13分 大田区産業プラザ3階 特別会議室
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】1,000円(会場使用料及び資料代)
【定 員】 80名
【内 容】
●講演:押川勝太郎先生「がん治療の心得は登山と同じと知ってましたか?~トラブルを織り込んだ先読み能力が寿命を伸ばす~」
●患者さんどうしの情報交換会~フリートーキング

オフィシャルサイトはこちら
申込み受付を始めました。
LINEで送る
Pocket

久しぶりに光免疫療法の研究論文が出ました。しかも、膵臓がんを対象とした研究です。

Google先生が翻訳したものを載せておきます。

著者情報
1 東京慈恵会医科大学医学部消化器内科
2 分子イメージングプログラム、国立がん研究所、NIH、ベセスダ、MD、米国がん研究センター。
3 創薬研究所、Chiome Bioscience、川崎、日本。

アブストラクト

光免疫療法(PIT)は、モノクローナル抗体(mAb)-光増感剤コンジュゲートと近赤外(NIR)光照射を利用した新しいタイプの腫瘍特異的治療法です。 潜在的なPITターゲットの1つであるI型膜貫通タンパク質TROP2は、膵癌(PC)や胆管癌(CC)を含む多くの癌で高レベルで発現し、その発現は予後不良や腫瘍の攻撃性と相関しています。

この研究では、PCおよびCC用の光増感剤IR700(TROP2-IR700)に結合した新しく開発されたヒト化抗TROP2 mAbを利用したPITの有効性を評価しました。

PCおよびCC組織マイクロアレイの免疫組織化学により、TROP2がPCおよびCC検体の約半分で過剰発現していることが確認されました。 培養されたPCおよびCC細胞を使用して、TROP2-IR700は、NIR光照射後にTROP2特異的および標的特異的細胞殺傷を局在化したことが観察されました。

さらに、TROP2-IR700は、静脈内注射後にTROP2を発現するマウス異種移植腫瘍に局在していました。 PCおよびCC異種移植腫瘍の成長は、コントロールと比較してTROP2をターゲットとしたPITによって有意に抑制されました。

TROP2を標的としたin vitroおよびin vivoでの異種移植腫瘍に対するPITの有効性は、予後不良で治療選択肢が限られているヒトPCおよびCCの治療薬としての可能性を示唆しています。

慈恵医大のマウスレベルの研究です。

  • I型膜貫通タンパク質TROP2は、膵癌(PC)や胆管癌(CC)を含む多くの癌で高レベルで発現しており、予後不良や腫瘍の攻撃性と相関している
  • 増感剤IR700にヒト化モノクローナル抗体TROP2 mAbをくっつけ光免疫療法の膵癌、胆管がんに対する有効性が確認できた
  • 異種移植腫瘍に対する光免疫療法の有効性は、予後不良で治療選択肢が限られているヒトの膵癌および胆管がんの治療薬としての可能性を示唆しています

IR700にくっつける抗体として、TROP2 mAbの有効性を確認しているのですね。効果のある抗体が見つかってよかったです。

頭頸部がんの次のターゲットは膵臓がんかもしれませんね。

一日も早く膵臓がんの臨床試験が始まることを願っています。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 光免疫療法の2つの記事光免疫療法の2つの記事 「近赤外光免疫療法後の腫瘍における超浸透性および保持(SUPR)効果の向上」 光免疫療法をDDS(Drag Delivery […]
  • 光免疫療法が目指すがん治療の未来―「がんで死なない治療」への挑戦光免疫療法が目指すがん治療の未来―「がんで死なない治療」への挑戦 がん細胞を認識できるリンパ球がいくら体内で増えても、免疫チェックポイントが作用すると、攻撃ができません。こうした状況は、人間でも起こります。その場合には、光免疫療法に加え […]
  • 光免疫療法ー来月のASCOで発表光免疫療法ー来月のASCOで発表 楽天メディカル社のニュースリリースで、アメリカ臨床腫瘍学会 (ASCO) […]
  • 光免疫療法、先駆け指定に光免疫療法、先駆け指定に 「先駆け審査指定制度」は、対象疾患の重篤性など、一定の要件を満たす画期的な新薬などについて、開発の早期段階から対象品目に指定し、薬事承認に関する相談・審査で優先的な取扱いをするこ […]
  • 光免疫療法ー最終ターゲットは膵臓がん?光免疫療法ー最終ターゲットは膵臓がん? 週刊現代に光免疫療法の記事が載っています。 その内容を紹介した記事がこちらです。 「現在、試験を行っているのは頭頸部がん。顔や頭の近くで手術が難しいことと […]
  • 光免疫療法ー毎日新聞が続報光免疫療法ー毎日新聞が続報 「光免疫療法」を実施後、免疫チェックポイント阻害剤を投与すると、8割以上のマウスでがんが完治し、治ったマウスには同じがんが二度とできなくなった。 […]
  • 光免疫療法、PD-1阻害薬との併用で転移がんを抑制光免疫療法、PD-1阻害薬との併用で転移がんを抑制 光免疫療法の新たな論文がPubMedにアップされています。 近赤外光免疫療法後の宿主免疫は、確立された抗原性腫瘍を根絶するためにPD-1チェックポイ […]
  • 光免疫療法ー頭頸部がんの次は膵臓がんか光免疫療法ー頭頸部がんの次は膵臓がんか まだマウス実験のレベルですが、頭頸部がんの次は膵臓がんが視野に入ってきました。 楽天の三木谷会長の父親も楽天球団の星野元監督も膵臓がんで亡くなっていますから、膵臓がんへの適用は […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です