スポンサーリンク

糖尿病患者の75%が重症低血糖を知らない

14日は、国際糖尿病連合とWHO(世界保健機関)が制定した世界糖尿病デーでした。

膵臓がん患者にも、インスリンやインスリンの分泌を促す薬を服用している患者は多いでしょう。しかし、低血糖の危険性を理解してない方も多いように思います。

血糖値が50mg/dL以下になると重症低血糖と呼ばれますが、人によっては70mg/dLでも低血糖になることがあります。

私の場合は、70mg/dLを下回ると、動悸や冷や汗が起きることがあります。一度は家族で行ったレストランで意識を失って、棒が倒れるように(妻と娘の証言)ぶっ倒れました。幸い数分で意識が戻って、そのまま食事を続けました。(食い意地がはっている)蕎麦屋で熱燗を飲んだ途端に、汗が流れるほどの冷や汗になり、下着がびっしょりと濡れて、慌ててブドウ糖を噛み砕いたこともあります。

二回とも、空きっ腹にアルコールを飲んだのが原因です。

厚生労働省の「e-ヘルスネット」には、こう書かれています。

アルコールは低血糖発作を引き起こすことがあります。特にアルコール依存症者でしばしば見られますが、食事を十分にとらずに飲酒すると低血糖になります。それは食事量低下のため肝臓のグリコーゲンが減少しており、さらにアルコールの代謝に伴う種々の代謝経路の変化により糖新生(グリコーゲン以外から糖を産生する)が抑制するためです。

またインスリン注射や経口血糖降下剤などでの薬物治療中には、さらに低血糖を来たしやすいので、食事をとらずに飲酒することは厳禁です。酒肴なら低脂肪で高たんぱく質なもの(豆腐・枝豆・イワシ・鶏肉など)が良いでしょう。

空きっ腹にお酒は厳禁です。

私のようにいい加減な患者はともかく、無茶をしなくても糖尿病の治療薬が効きすぎて低血糖になることもあります。特にアマリールなどのSU剤は要注意です。

そのアマリールを販売している日本イーライリリーの調査によると、糖尿病患者の75%が重症低血糖について知らないという結果が出ています。

そして、日本糖尿病学会は、国内で重症低血糖患者の救急搬送が年間約2万件発生していると推計しています(「糖尿病治療に関連した重症低血糖の調査委員会報告」)。

高血糖を恐れるあまり、厳格な血糖値管理をすると低血糖のリスクが高くなります。高血糖はすぐに死ぬことはないですが、低血糖は、対応が遅れると意識障害などの後遺症や、命にかかわる危険性も生じます。

車の運転中や駅のホームで低血糖になれば、事故に繋がります。(低血糖を起こした車が歩行者に突っ込んだこともありましたね)

SU剤やDPP-4阻害薬などの薬に頼るのは最小限にし、食事と運動を第一に血糖値管理をする。お酒は控えめにして、おつまみを食べながらにしたほうが良さそうですよ。

原因は明らかではありませんが、適度な飲酒は糖尿病の発症を抑制し、多量飲酒は発症を促進する可能性が、20の大規模なコホート研究のメタ解析で報告されています。

だそうですから、おつまみを取りながら、今夜も焼酎を2杯飲んで良い気分に浸ります。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • がんの放置療法がんの放置療法 東京新聞・中日新聞の17日付記事で『「自ら考え、決める」貫く がん患者の記録映画 各地で上映』が掲載されています。乳癌患者の渡辺容子さんは主治医だった近藤誠医師の考えに共感し、積 […]
  • がんならハッピーかもがんならハッピーかも 千葉県旭市で起きた放火殺人事件。真相が明らかになって驚き、身につまされますね。 ほぼ寝たきりの夫(67)と、長年寝たきりの長男(32)の世話をしていた妻(65)自身も身体 […]
  • リムパーザが希少疾病用医薬品として承認されるリムパーザが希少疾病用医薬品として承認される YouTubeでも発信しています。 https://youtu.be/e8gLcvHEHEo 希少疾病用医薬品の承認を取得 アストラゼネカ社のプレスリリー […]
  • がんの自然治癒とプラシーボ反応がんの自然治癒とプラシーボ反応 多くの医者が、がんの”自然治癒(奇跡的治癒)”を目の当たりに見て経験しています。多くはないですが、宝くじに当たる確率よりも高そうです。 医師で『患者の力: […]
  • 隣の猫隣の猫 年末に18歳の愛犬を亡くし、正月になっても家族全員が「寂しいね~」などと言っています。 治療も介護も十分にしたと思うから後悔はないのですが、理屈ではないんですよね。 […]
  • 「レ・ミゼラブル」いよいよ最終回「レ・ミゼラブル」いよいよ最終回 新型コロナウイルスで外出自粛が「要請」されているので、(しかし「自粛」を「要請」もおかしな文言だが)YouTubeやテレビドラマを見る機会が増えました。 その中でも […]
  • 「医師の闘病から読み解く がんを生きる新常識2」「医師の闘病から読み解く がんを生きる新常識2」 BSスーパープレミアム「医師の闘病から読み解く がんを生きる新常識2」の放送をみました。 がんになった6人の医師たちのがんと闘う極意。患者力、早期発見、笑いは魔法の薬、夢と […]
  • 水虫の治療薬が胆道がん細胞の増殖を抑制水虫の治療薬が胆道がん細胞の増殖を抑制 慶應義塾大学の報道もまだ可能性の段階ですし、兵庫県西宮市の明和病院の園田医師らの臨床試験もまだ試験段階の治療法ですから、確かに効果があるとは断定できませんが、希望はありますね。水 […]

コメントを残す