スポンサーリンク

”コロナうつ”かなぁ

日経メディカルの記事にあったんだが、 医者の中でコロナ鬱が蔓延中らしいです。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、医者の多くがメンタル関係の不調を自覚していると。

日経メディカルが行ったアンケートでは、回答した3362名のうち、鬱の自覚があり今も継続が24%、以前に自覚したが今は改善したが、13.8%あるということですね。

どのような不調が続いてるかと言うと

  • 疲れが取れない
  • イライラする・怒りっぽい
  • 不安感の増加
  • 落ち着かない集中力の低下
  • 緊張感が抜けない
  • 肩こり背中の痛み
  • 以前は楽しめたことへの興味喜びの減退
  • アルコールやタバコの増加

があげられています。

で、実はね、私もどうも”コロナうつ”っぽいんですよ。

先ほどあげた医者の症状では、まずアルコール量が増えましたね。量が2倍位に増えてます。それに一番感じるのは、やる気が低下したってことかな。

なんかね。こう、ぼけーっと過ごしている時間が多いんですよね。

やるべき事は結構たくさんあるのに、なかなか手がつけられない。

このブログの記事も、思いついてから書き始めるまでに半日かかってますね。

これじゃ生産性が上がらないわ。個人のブログですから、そんなに生産性を上げる必要はないのかもしれませんけども、チャカチャカとしっかりと書き続けていかなきゃいかんよね。

でも、なんかのサポートを受けるほどでもないな。

いろんなこと、漠然としたいろんなことへの不安感ですかね。それは多くの方を持っていると思いますよ。

仕事はどうなるんだろうかとかね。今月の家賃は払えるんだろうかとか。人それぞれに深刻な悩みを抱えているはずです。

それにしても安倍さんの政権の対応は遅いよね。アベノマスクは確かに届きましたけども、それだけ。10万円の給付金は未だに申請書類すら届かない。

その一方で自動車税だとか固定資産税の請求書はきっちりと届いてます。

どないせー言うんじゃ。やる気あるんか?

私の”コロナうつ”対策は瞑想ですね。自分でサポートできます。

携帯オーディオプレーヤーでにもMP3でも瞑想の音源は入れてあるのですが、最近はスマホにも入れちゃいましたね。

えーとね例えばこれ、よく聞いていますね。

4枚組のCDで実践する マインドフルネス瞑想ガイド

4枚組のCDで実践する マインドフルネス瞑想ガイド

ジョン・カバットジン, Jon Kabat‐Zinn
4,180円(01/22 17:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 明日のクロ現+「“穏やかな死”を迎えたい ~医療と宗教 新たな試み~」明日のクロ現+「“穏やかな死”を迎えたい ~医療と宗教 新たな試み~」 明日8月25日のクローズアップ現代+には、大津秀一先生も出演するようですね。 「死んだらあの世にいくのか?」「死んだら無になってしまうのか?」 […]
  • 臨床試験の信頼度、エビデンス臨床試験の信頼度、エビデンス エビデンスの階層 がん治療において、EBMやエビデンスという言葉に出くわすことがあります。医療者は、これらの言葉を安易に使わないように気をつけていますが、インターネット上では頻 […]
  • 軽減税率って?軽減税率って? 消費税の軽減税率で自民党と公明党の猿芝居がみていられない。 公明党としては党内の不満を抑え込んで安保法案に賛成した手前、軽減税率でも譲歩したら「どこまでもついて行きます下駄の雪」 […]
  • がんで死ぬのも悪くはないがんで死ぬのも悪くはない 死生観を持つ この記事、すい臓がんが見つかって手術を待っている時期のものです。ずっと考えは変わりませんでした。悟りとまではいかなくても、自分なりの死生観を持って […]
  • 膵癌術後の補助化学療法、日本は変らず膵癌術後の補助化学療法、日本は変らず 今年のASCO2016で、膵癌術後の補助化学療法として、ゲムシタビンとカペシタビン(ジェムザール+ゼローダ)が生存期間を有意に伸びたとの発表があった。 ASCO 2016 […]
  • チェロレッスンの新兵器チェロレッスンの新兵器 今日は端午の節句。風呂に入ったら浴槽に菖蒲が浮いていました。長い葉と根もついています。菖蒲の葉には強い香気があるので、この香りの強さが不浄を払い、邪気を遠ざけてくれるといわれてい […]
  • 治療歴のある転移性膵癌を対象にリポソーム化イリノテカン注射剤が米国で承認治療歴のある転移性膵癌を対象にリポソーム化イリノテカン注射剤が米国で承認 期待が膨らむニュースなのでコピペ。わずか2ヶ月の延命ですが、GEMに耐性ができたときのセカンドラインとしてエビデンスが出てきた。 『治療歴のある転移性膵癌を対象にリポソーム化イリ […]
  • 抗がん剤で治るがんは、抗がん剤で治っているのか?抗がん剤で治るがんは、抗がん剤で治っているのか? 書きかけのこの記事を自動でアップして、しばらく気づかずにいました。3時間ほどですが、不思議に思われたかもしれません。改めてアップします。 近藤誠氏は「抗がん剤は効かない」と言い […]

コメントを残す