スポンサーリンク

Web交流会、がんゲノム医療オンラインセミナー

LINEで送る
Pocket

Web交流会は16名の参加でした

昨日の『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会は、16名の参加でした。前回が34名と多すぎたのですが、これくらいの人数のほうがスムーズに運営ができました。

今回は医療者の参加がなく、そのぶん患者同士で意見を交換することができたと思います。腹膜播種の対応、標準治療が終わったあとのこと、膵臓全摘後の血糖値管理など、他にもサイモントン療法についても質問がありました。

オラパリブもまもなく承認でしょう(期待)

新型コロナウイルスの影響で、どこもリアルでの患者会、セミナーは開催できないでいますが、逆にこれまでオンラインで配信されることのなかったセミナーなども、オンラインでどんどん発信されています。

都会中心で開催されるので、直接の参加が難しかった企画にも、地方からどんどん参加できるようになったことは、コロナのおかげでしょうね。

肺癌を中心に、ゲノム医療へと軸足が移っていますが、膵臓がんでも例外ではありませんね。

アストラゼネカのリムパーザ(一般名:オラパリブ)が、BRCA遺伝子変異陽性転移性膵がんの適応で、EUにおいて欧州医薬品評価委員会(CHMP)が承認を勧告したと報じられています。

3月には、オラパリブがBRCA遺伝子変異陽性の治癒切除不能な膵がんにおける維持療法として、希少疾病用医薬品の指定を取得したと発表されているので、承認も間近ではないかと思います。

ゲノム医療を考えますと、BRCA1/2遺伝子変異のある患者さんは、1次治療はFOLFIRINOXを投与する。そしてFOLFIRINOXの後にはPARP阻害薬を維持治療として投与します。BRCA遺伝子変異のある進行膵癌患者を対象にしたフェーズ3試験のPOLO試験で、プラチナ系製剤後の維持治療としてPARP阻害薬オラパリブの有効性が示されています。

このようにして、膵癌患者の治療方針も、遺伝子治療の開発の流れを無視できない状況になってきています。

JCOG(日本臨床腫瘍グループ)の治療開発マップでも、海外未承認薬として取り上げられています。

がんゲノム医療のWebセミナー

パンキャンの主催で、膵癌、肺癌の遺伝子治療に関するオンライン・セミナーが開催されます。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 今日の一冊(81)『大学病院の奈落』今日の一冊(81)『大学病院の奈落』       群馬大学病院の腹腔鏡手術を巡る一連のスクープにより、2015年度新聞協会賞を受賞した読売新聞 […]
  • 今日の一冊(90)『人類の進化が病を生んだ』今日の一冊(90)『人類の進化が病を生んだ』   イギリスBBSテレビで科学番組を数多く制作してきたディレクター、ジェレミー・テイラーの『人類の進化が病を生んだ』です。 ダーウィン医学( […]
  • 膵臓がんが治るために必要なこと膵臓がんが治るために必要なこと 「がんの王様」と言われ、予後の厳しい膵臓がんですが、なかには5年、10年と生存され、がんと共存している、あるいは完治している方もいます。 この人たちに共通していることは何で […]
  • 今日の一冊(97)『マインドフルネスを医学的にゼロから解説する本』今日の一冊(97)『マインドフルネスを医学的にゼロから解説する本』 タイトルから推察されるとおり、医療者向けの本です。しかし、がん患者にとっても役立つ内容が含まれています。 なぜマインドフルネスなのか 「あなたは犬と散歩をして […]
  • 「美味しんぼ」騒動に思う「美味しんぼ」騒動に思う   小保方騒動が下火になったかと思えば、PC遠隔操作事件のどんでん返しと、世の中退屈しないですね。さらにビッグコミックスピリッツの「美味しんぼ」鼻血騒動で […]
  • 久留米大 がんワクチンの臨床試験開始久留米大 がんワクチンの臨床試験開始 がんペプチドワクチンに関するニュースが連続していますね。前立腺がんといわず、すべてのがんについて「先進医療」としてくれれば、患者負担が相当低減されるのですが。国内外とも未承認の薬 […]
  • 余命を心配して生きるなんて、生きているといえるんか余命を心配して生きるなんて、生きているといえるんか 統計はあくまで統計、人間は一人ひとり違うんだ。余命をああだこうだと心配して生きるなんて生きているといえるか! […]
  • イレッサの薬害訴訟イレッサの薬害訴訟 肺がん治療の抗がん剤イレッサによる副作用死の集団訴訟に対して、裁判所が和解勧告を出した。厚生労働大臣は「これから慎重に検討する」と、態度を保留しているようだが、患者・原告側は受け […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です