スポンサーリンク

光免疫療法:がん細胞壊死の誘発および免疫活性化

楽天メディカルは光免疫療法の技術をもとに、選択的な細胞壊死をもたらす技術を開発中ですが、その前臨床試験結果を発表しています。

まず、光免疫療法とイルミノックス・プラットフォームの違いはこうです。

イルミノックス™プラットフォームは、治療技術基盤の名称であり、米国国立がん研究所の小林久隆先生らが開発したがん光免疫療法が基となっています。現在、楽天メディカル社はこのイルミノックス™プラットフォームを、医薬品、医療機器、医療技術、その他周辺技術を総合的に利用した技術基盤として開発を進めています。

イルミノックス™プラットフォームとは、光感受性物質と標的認識物質から組成される医薬品の投与によって光感受性物質を標的細胞表面に選択的に運び、標的細胞に結合した光感受性物質へ、医療機器を用いて非熱性の光を照射することで、光感受性物質を励起(活性化)させ、生物・物理学的プロセスの誘導のもと、標的の細胞膜を破壊し、標的細胞の速やか、かつ選択的な壊死をもたらす技術基盤です。

米国がん学会でポスター発表した内容は、

  • 開発した抗体とIRDye® 700DXの複合体の薬剤を用いた治療が細胞膜を破壊しがん細胞の壊死を誘発する、独自の生物・物理学的プロセス
  • 光免疫療法ががん細胞の壊死を誘発し、がん細胞に対する免疫反応を惹起することを裏付けました。こちらは「免疫」の部分ですね。
  • 光免疫療法で治療したがん細胞をマウスに移植したところ、新たな移植がん細胞を拒絶しました。これは、光免疫療法が免疫原性細胞死を誘発し、ホストマウスの免疫反応を活性化することでがん細胞の生着を防ぐことを示唆しています。

楽天メディカル、どんどん研究を進めていますね。

周辺微小環境における免疫抑制状態の排除によって、局所及び全身の自然免疫や獲得免疫を活性化すると言われているわけですが、その効果ももっと詳しく解明してほしいものです。

なにしろ、一日でも早く膵臓がんに適用できるようにならないかなぁ。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 膵臓がんを治すために、あなたにできること(1)膵臓がんを治すために、あなたにできること(1) どうすれば膵臓がんが治るのか?予後の悪いと言われている膵臓がん患者にとって、これが最大の関心事でしょう。 がんは病院や医者が治すものではありません。結局のところは、 […]
  • 今日の一冊(124)『がん検診は、線虫のしごと』今日の一冊(124)『がん検診は、線虫のしごと』 今日トイレットペーパーを買いに行ったら「売り切れ」!それも一番安いものだけが。みなさん少しでも節約しようと駆け込みですね。 体長1ミリの線虫が持つ嗅覚を利用し、1滴 […]
  • amazonプライムデーが熱いけど、なんじゃこれは?amazonプライムデーが熱いけど、なんじゃこれは? amazonプライムデーやってますね。お買い得品がたくさんありそうです。 買い替えたスマホに、64GBのマイクロSDメモリを付けて、そこにfoobar2000でflacから […]
  • がん患者は、こんな腫瘍内科医を求めているんだよがん患者は、こんな腫瘍内科医を求めているんだよ たとえ、効果がなくとも、エビデンス(科学的根拠)がなくとも、医学的に意味があってもなくとも、がんに対してなにか手段がないか、一緒に考えて欲しいのです。 再発がんの治癒は難しいが […]
  • 池上梅園の梅が見頃池上梅園の梅が見頃 雨も上がったので、今日は池上梅園まで散歩写真。 スライドショー「池上梅園」 65歳以上は無料なので、入口で免許証を見せて入場した。全体的に見頃の様子。早咲きの […]
  • 御嶽山噴火御嶽山噴火 御嶽山が噴火した。 実は今年の紅葉撮影の候補地として、御嶽山とその近くの開田高原を考えていた。開田高原にある「ロッジ上天気」に宿泊して、御嶽山の紅葉を撮りに行くはずだった。家族の […]
  • ビタミンDは免疫系を活性化するビタミンDは免疫系を活性化する またまたビタミンDに関する研究成果です。このところ多いですね。大腸がんに関する研究ですが、もちろん膵臓がんへの効果も期待できます。 ビタミンDは免疫系を活性化するこ […]
  • 国立がん研究センター東病院で光免疫療法の治験国立がん研究センター東病院で光免疫療法の治験 光免疫療法(近赤外線免疫療法)がいま話題になっています。 11月12日の『第3回がん撲滅サミット』に、開発者である米国立保健研究所(NIH)の小林久隆主任研究員が講演し、参 […]

コメントを残す