AIを使って膵臓がんを早期発見

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

自覚症状がなく、見つけにくい膵臓がんですが、ステージ0やⅠで早期発見されれば、生存率は大きく向上します。

日本では「尾道方式」などの現場での工夫がされていますが、アメリカにあるイェール大学では人工知能にニューラルネットワークモデルを構築して、膵臓がんのリスクを予測しました。

その結果、80.7%の感度、80.7%の特異度、ROC曲線の面積0.85を達成し、高い精度ですい臓がんのリスクを予測することができたとのことです。

学習に使ったビッグデータは、①国民健康インタビュー調査(NHIS)のデータセット(645,217人の参加者、131人の膵臓がんのケース) ②前立腺、肺、結腸直腸、および卵巣(PLCO)の試験データ(154,897人の参加者、767人のすい臓がんのケース)

ANNの模式図。それぞれの箱と線はそれぞれニューロンと重みを表している。重みの数はニューロンの数に応じて急激に増加する。

このような単純なニューラルネットワークモデルで、上のような80.7%の感度、80.7%の特異度の成績とはすごいですね。

機械学習やAIなどを応用した医療技術がますます増えるに違いありません。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 福島で激増する心筋梗塞福島で激増する心筋梗塞 3月ころからか、心筋梗塞で亡くなる方が多くなっていると、報じられていた。小野先生のサイトでも「急増し続ける健康な人たちの死亡」と取り上げられていた。 厚生労働省の「人口動態統計」 […]
  • 東京はニューヨークになるか東京はニューヨークになるか 東日本大震災のときにも活躍した児玉児玉龍彦先生、金子勝氏らの動画。4月4日のものですが。 これを見なく今の日本の状況は語れない。 東京で97人感染、とかマスコミで語られるが、分母 […]
  • 今日の一冊(20)『代替医療の光と闇』 アメリカの医療費はバカ高い。アメリカでの自己破産の6割はがん患者だという。日本のような国民皆保険制度を作ろうとしたオバマは、「社会主義的だ」との共和党の反対で不十分な改革 […]
  • インスリン注射になるのかなぁ?インスリン注射になるのかなぁ? 「たくみの里 マッチ絵の家」にて […]
  • ストレスはがん患者の死亡率を高めるストレスはがん患者の死亡率を高める 「海外がん医療情報リファレンス」のこの記事、よく読むと子宮頸がん以外のがんもストレスで死亡率が高くなると読めます。 「がんと診断された患者は、うつ、不安、ストレ […]
  • 大腸がん検診大腸がん検診 今日は大腸がん検診の結果を聞くために病院へ。 陰性でした。 2000年に直腸がんの手術をして、半年間は人工肛門でした。膵臓がんの術後数年目の2010年頃に、一 […]
  • 血液クレンジングとNK細胞療法血液クレンジングとNK細胞療法 科学的根拠のない「血液クレンジング」が週刊誌やSNSで話題になっています。 芸能人や文化人が宣伝し、ドロドロになった血液を体外に取り出して、オゾンを注入して体内に戻すことで […]
  • 少し遠出少し遠出 今日は外出許可を貰って(毎日だが)少し遠出をした。 有明のがん研ではなく、その隣のビッグサイトへ。現在開発中のプロジェクトと関係するメーカーが出展していたのと、その他の情報 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です