スポンサーリンク

膵臓がんの樹状細胞療法 治験

LINEで送る
Pocket

テラは大幅な赤字

 
樹状細胞療法を得意とするテラは、人工がん抗原「WT1ペプチド」を使用した臨床試験を行っています。
 
しかし、新型コロナの影響もあって業績は低迷しているようですね。
 
テラが4日に発表した2020年1~6月期の連結決算は、最終損益が7億7700万円の赤字(前年同期は3億4900万円の赤字)となった。売上高は前年同期比71.3%減の3500万円、経常損益は8億1400万円の赤字(前年同期は3億3400万円の赤字)、営業損益は7億9400万円の赤字(前年同期は3億2300万円の赤字)だった。
 
利益面については、細胞医療事業において症例数が減少したこと、医薬品事業において膵臓がんに対する再生医療等製品としての樹状細胞ワクチンの承認取得を目指した開発活動を推進したことにより、最終損益は赤字、営業損益は赤字、経常損益は赤字となった。細胞医療事業において症例数が減少したことにより、売上高は減少となった。
 
一般病院だけではなく、こうした免疫細胞病院の医療機関も採算が悪化しているようで、「アクセル+ブレーキ療法」の湘南メディカルクリニックが閉院して、ハゲ対策専門病院に特化したとかのニュースもあった。
 
病院経営が悪化すれば背に腹は代えられないと、ますますがん患者を狙った悪徳商法が横行するのではなかろうかと懸念している。被害に合わないように。
 
「これで癌は消える」は振り込め詐欺同然です。
 
湘南美容と菅官房長官、あの「コネクト不倫」和泉洋人補佐官らが絡んで、コロナ感染者向けの一時滞在施設をめぐる利権疑惑が報道されましたが、本当だとしたら、国難を金にするという強欲ぶりには感心すらさせられますね。
 
 
Yahoo!ニュース
コロナ禍に菅官房長官が狙う「湘南美容」利権 幻冬舎・見城社長が繋いだ関係(デ...
https://news.yahoo.co.jp/articles/d16001667254648723fcadfc2e79c872dbd9998e?page=1
 コロナ対応を巡り、激しい舌戦を繰り広げる小池百合子都知事と菅義偉官房長官。菅官房長官が「(国内感染者増は)東京の問題」と仕掛ければ、小池都知事は感染拡大防止策を「冷房」、「Go Toキャンペーン」

和歌山医大の医師主導治験

県立和歌山医大との膵臓がんに対する樹状細胞療法の医師主導治験も赤字の一因でしょう。

その医師主導治験、和歌山医大の山上教授らが現状をレポートしています。

  • がんに対する免疫療法として、がんに対する免疫機構のブレーキを外す治療法である免疫チェックポイント阻害薬の効果を増強するためにも、癌に対する免疫機構のアクセルを踏む治療法の開発が重要と考えており
  • 癌抗原特異的な細胞傷害性T細胞(cytotoxic T lymphocyte、 CTL)を誘導する樹状細胞ワクチン療法の開発研究を開始
  • 患者アフェレーシス血から採取した大量の単球を培養し、分化させることで樹状細胞を誘導し、腫瘍抗原ペプチドをパルスして患者に投与する樹状細胞ワクチンを開発してきました
  • 樹状細胞ワクチン療法の抗腫瘍効果は、各種固形癌や造血器悪性腫瘍において、世界中の多くの医療機関で臨床試験が行われていますが、 製造法が複雑で、一定の品質で安定した細胞製造を行うことは容易ではなく、また自家細胞による製造であるためスケールアップも困難であり、 効果を検証するための適切な臨床試験(ランダム化二重盲検試験)を実施することが困難であったことから、これまでその臨床効果に関する評価は定まっていません。
  • 標準療法の抗がん剤で効果が無い進行膵癌の患者さんに対する新規治療としてWT-1(Wilms’ Tumor Gene 1)ペプチドパルス樹状細胞を新規がんワクチン製品として開発する臨床試験(プラセボ対照二重盲検ランダム化比較試験)を多施設共同医師主導治験として計画
  • 進行膵癌患者さんを対象とし、抗がん剤と一緒にWT-1ペプチドパルス樹状細胞ワクチンを投与した観察研究の報告では、重篤な有害事象なく生存期間を延長することが示唆されました
  • 進行膵癌患者さんに抗がん剤を併用しWT-1ペプチドパルス樹状細胞ワクチンを投与した臨床試験においても、ワクチン投与による安全性が確認され、 ワクチンに反応して免疫が誘導された患者さんでは腫瘍の増殖抑制や生存期間の延長が示唆されると報告されています。
ランダム化比較試験ですから、プラセボになる可能性もありますが、もう治療法がないと言われた膵癌患者の選択肢としては考慮してもよろしいのではないでしょうか。
 
 
試験実地医療機関は下記のとおりです。
 
手稲渓仁会病院(北海道)、千葉県がんセンター(千葉県)、千葉徳洲会病院(千葉県)、横浜市立大学病院(神奈川県)、神奈川県立がんセンター(神奈川県)、愛知県がんセンター(愛知県)、名古屋大学病院(愛知県)、富山大学病院(富山県)、大阪市立大学病院(大阪府)、奈良県立医科大学病院(奈良県)、和歌山県立医科大学病院(和歌山県)、山口大学病院(山口県)、九州がんセンター(福岡県)、長崎大学病院(長崎県)

がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 膵臓がんのオリゴメタ(少数転移)膵臓がんのオリゴメタ(少数転移) オリゴメタとは がんが他の臓器に転移をしている場合、仮に転移した腫瘍を手術で切除したとしても、すでにがん細胞が全身に回っているため、次から次へともぐらたたきのように新しい転移巣 […]
  • 素朴に考えてみれば・・・素朴に考えてみれば・・・ 放射線、放射能の人体への影響で、安全か危険かといろいろな意見があります。私は「わずかの放射線にもそれなりの人体への影響があるので、これ以下なら安全という議論は成り立たない」という […]
  • 死ぬ一時間前でも「どう生きるべきか」を問う死ぬ一時間前でも「どう生きるべきか」を問う   古稀に近づいた今、一番に思い出すのは高校生時代のこと。働き盛りのころや定年間近のことなどを措いて、その頃が一番懐かしく思い起こされるのです。 確かに仕事 […]
  • 森山大道写真展森山大道写真展 本当に久しぶりのカメラを担いでのお出かけでした。 恵比寿ガーデンプレイスの東京都写真美術館で開催中の『森山大道の東京 […]
  • OCV-C01 中間報告OCV-C01 中間報告 DP2 Merrill F11 1/250秒 ISO200 レイノックスMSN-202 super macro lens […]
  • ボケ老人になるのか?ボケ老人になるのか? 年も開けたので、確定申告の準備をしています。 仕訳伝票の入力はすべて終わって、決算書を作ってみたら減価償却費が合わない。一旦削除して再び減価償却伝票を作成させると、合ってく […]
  • 瞑想とストレス、遺伝子、炎症の関係瞑想とストレス、遺伝子、炎症の関係 早朝あるいは寝る前にマインドフルネス瞑想をやっています。ストレス低減効果があると言われているマインドフルネス瞑想法です。ストレスとがんの関係は、多くの研究があり、ほぼ確か […]
  • ゲノム・シークエンス―世界の趨勢に遅れているゲノム・シークエンス―世界の趨勢に遅れている 先の記事「プレシジョン・メディシンのまとめ」の続きです。 前回の記事を書いたあと、遺伝子解析に関して調べてみたが、どうにも納得できない点がいくつかある。 全ゲノム […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です