スポンサーリンク

「死生学」のデーケンさん 死去

「死への準備教育」を唱えて、日本に「死生学」を定着させたといわれるA・デーケンさんが亡くなりました。

親しい人との死別にどう向き合えばよいのか、また自分の死に対して、どのように考え、生活を送ればよいのかを説き、私もたくさんの影響を受けました。

がん患者、なかでも膵臓がん患者はすぐ目の前に死が待ち構えているのですから、自分なりの死生観を早く見つけないと、間に合いません。

日本人は、本来死とはずっと向き合って生きてきた民族のはずです。鴨長明、吉田兼好らの文学は、命は短いから今を十分大切に生きよと説いてきたのでしょう。

「生老病死」の「苦」から逃れるために仏教が広まってきたのでしょうが、今は葬式仏教になり果てて、命の苦しみを解決する場ではなくなっています。

戦後の高度経済成長や核家族化によって、「死」は病院でのできごととなり、自宅で爺さんばあさんをみとるという経験もなくなりました。

デーケンさんが改めて「死生学」を提唱したのはそんな背景もあったのでしょう。

「死」は遠い存在のはずでしたが、病気によって現実のものとなります。

このブログにも、膵臓がんの告知を受けてから、ずっと死との向き合い方を綴ってきたのです。

先日亡くなられたMYUさんも、真摯に「死」と向き合い、毅然と生き切った方でした。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 副作用は軽視しがちだから・・・副作用は軽視しがちだから・・・ TS-1の添付文書の副作用の項には 5)重篤な腸炎(0.5%) :出血性腸炎、虚血性腸炎、壊死性腸炎等があらわれることがあるので、観察を十分に行い、激しい腹痛・下痢等の症状が […]
  • また低血糖、何か身体のシステムが変わった予感が・・・また低血糖、何か身体のシステムが変わった予感が・・・ 先月低血糖になったので、朝一回だけの持効型のインスリンを7単位から6単位に減らしたのですが、それでも夕食前にまた低血糖の予感。 測定してみると51mg/dL ブドウ糖 […]
  • 「バイブル商法」になったのか?近藤誠「バイブル商法」になったのか?近藤誠 鎌倉なんだから、やはりそれらしい紅葉でなければ・・・。ということで円覚寺。 ご本尊、宝冠釈迦如来像。 竹林と紅葉もいいね! 以下、記事本文です。 近藤誠氏がまた新しい本『「 […]
  • 光免疫療法の治験が正式に発表 国立がん研究センター東病院光免疫療法の治験が正式に発表 国立がん研究センター東病院 毎日新聞に出ましたね。 昨年の「がん撲滅サミット」で、国立がん研究センター中東病院 […]
  • 水筒を紛失したので買い換えた。水筒を紛失したので買い換えた。 先日横浜で散歩写真の際に持っていった携帯水筒(真空マグ)を紛失した。 どうやらレンタサイクルの前籠に置き忘れてきたみたいです。暑さのせいで惚けているのかなぁ。 この暑 […]
  • がんと心、サイコオンコロジーがんと心、サイコオンコロジー がんの”種子”を作り出す精神的要因が特定されたことはない。しかし、心理的なストレスはがんが成長するのに好ましい土壌に大きな影響を与えているだろう。少なくともがん細胞の成長を促す可 […]
  • 糖質制限食を続けています糖質制限食を続けています 久しぶりに糖質制限食の話題。もちろん(プチ)糖質制限食は続けています。朝は玄米と味噌汁、納豆、焼き魚、野菜の炒め物。夕食はご飯抜きのおかずだけ。おかずは肉に魚、タンパク質をしっか […]
  • 工場夜景-ジャングルクルーズ工場夜景-ジャングルクルーズ 横浜の赤レンガ倉庫から船で工場夜景のジャングル・クルーズに参加しました。なかなか見ることのできない工場内の様子を洋上から間近に観察できます。しかし船は立っていられないほど揺れるし […]

コメントを残す