「膵臓がん患者と家族の集い」のご案内


10/23『膵臓がん患者と家族の集い』

【日 時】2022年10月23日(日) 14:00~17:00(開場:13:45)
【会場1】大田区産業プラザPiO 6階D会議室
【参加費】1,000円(会場1への参加者のみ)
【会場2】YouTubeでのオンライン同時配信:参加費は無料
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【定 員】合計 約 100名
【内 容】
第1部 講演:「膵臓がんから15年、治った理由」木下義高
第2部 患者さん同士の情報交換・交流会
リアル会場での参加とYouTube同時配信のハイブリッド開催となります。
参加申込受付中です。

詳しくはオフィシャルサイトで

今日の一冊(164)『ラブカは静かに弓を持つ』安壇 美緒

スパイ小説です。とはいっても、国際政治の舞台や戦争に関わる007のようなスパイではありません。

ラブカは静かに弓を持つ (集英社文芸単行本)

ラブカは静かに弓を持つ (集英社文芸単行本)

安壇美緒
1,760円(09/26 17:26時点)
発売日: 2022/05/02
Amazonの情報を掲載しています

武器はチェロ。潜入先は音楽教室。

少年時代にチェロ教室の帰りに誘拐されかかった主人公の橘、そのトラウマから睡眠障害を発症している。

そして深海に住むラブカの姿が現れる悪夢に苛まれながら生きている。

ラブカとは、

軟骨魚綱カグラザメ目ラブカ科に分類されるサメ。

数が少なく、比較的海の深い所に生息する種であるため、観察が難しく、詳しい生態はほとんどわかっていない。

最大全長オス165センチメートル、メス196センチメートル。体型は細長い円筒型。頭部は幅広くて平たく、短く丸い吻がある。鼻孔は縦に裂け、前鼻弁で二つに区切られている。眼は比較的大きく楕円形で、瞬膜を欠く。非常に大きい口は普通のサメと異なって体前端に開く。口角に溝・褶はない。

Wikipedia

音楽著作権を管理している団体の社員である橘は、ある日上司から音楽教室への潜入調査を命じられる。

これは現実にもニュースになったのですが、音楽教室で演奏される楽曲に対しても著作権使用料を払うようにとの著作権管理団体の申し出があり、それに対してヤマハ音楽教室などが裁判に訴えた事件を題材にしています。

音楽教室で著作権を侵害している証拠を掴むために、橘は身分を偽り、チェロ講師・浅葉のもとに通い始める。橘はレッスンの際にボールペン型の録音装置で全て録音をしているのです。

しかしチェロのレッスンが進むにつれて生きる喜びが湧いてくる。睡眠障害もほとんど克服された状態になる。

チェロ講師の浅葉や仲間との交流を通じて、楽器を奏でる喜びが、橘の凍った心を溶かしだす。

しかし橘が証言することになる裁判の日が刻一刻と近づいてくる・・・

バッハの無伴奏チェロ組曲を弾く橘。いいですね。チェロの重複した低音とメロディーが紙面の活字から聞こえてきそうです。

私も久しぶりにチェロを弾きたく引っ張り出してきました。バッハの無伴奏チェロ組曲第1番。いい曲です。

ところが私の左手は最近ばね指になっていて、強く押させると痛みがあり、しっかりと弦を押さえることが難しい。

まあ年相応の老化現象です。あまり欲張らずに、この体とチェロとも付き合っていきましょう。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 膵臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す