スポンサーリンク

LED電球に総入れ替えした

電気料金の値上げが止まりません。7月にまたがるというし、11ヶ月連続の値上げになるらしい。

プーチンのウクライナ侵攻の影響が大きいよね。

我が家に来た請求書はざっくり言って4月から25%ほど上がっています。

これはたまらないわということで可能な限り LED に交換することにしました。

ダイニングテーブルの上だけは白熱電球を使っていました。その他電球型の蛍光灯を結構たくさん使っていましたが、もったいないけれども全て LED に交換。

しかし LED 電球も以前に比べると随分と安くなったものです。量産効果なのでしょうか。最もパナソニックや東芝のものはまだまだ高いです。もっぱらアイリスオーヤマです。

消費電力は小さくなったけども明るさは以前よりも明るい感じがします。40ワットタイプで良かったかもしれませんね。

電力自由化で第3電力会社を選択するという手もあるけども、逆に2倍3倍に料金が上がった電力会社もあるといいます。そうしたリスクもあるので私は電力会社を変えるつもりはありません。

これは電気工事会社の人に聞いた話ですが、電気工事が必要になった場合に、実際の工事の届出先は東京電力パワーグリッドなのですが、窓口はそれぞれの電力会社になります。

しかも工事申請の手続きは全てインターネット経由で、エクセルのファイルをダウンロードをして記入して、メールで送付するという手順です。以前のように対面で申請できる窓口はなくなっています。

東京ガスなどの場合はまだ手続きのサイトや窓口の対応もしっかりしていますが、弱小の電力会社などの場合は、連絡先が分からない、連絡をしても返事が来ない、結局電気工事を施工することができないという状態のようです。

生活をするうえで必要なインフラはただ安さだけで選んではダメですね。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 膵臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村

コメントを残す