全がん協生存率:膵臓がん


【日 時】2020年9月21日(敬老の日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【参加資格】膵臓がん患者とその家族
【参 加 費】無料
【定 員】 100名
【内 容】
第一部 講演:佐藤典宏先生
   「膵臓がんの標準治療と代替医療~外科医の立場から~」
第二部 患者さん同士の交流会。コロナにも膵臓がんにも負けないぞ!

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。


詳しくはオフィシャルサイトで

9月20日9:00AMまで参加申込受付中です。
スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

がん治療の中核となる病院でつくる「全国がん(成人病)センター協議会(全がん協)」の、28の病院別に治療から五年後の生存率を公表したと、今朝の新聞各紙が報じています。

全がん協のサイトにある「全がん協生存率(CAPWEB)」から、膵臓がんのデータを抽出してみました。

私自身の病期などの条件、ステージⅢで外科手術適用の場合ですと、生存率グラフは次のようになります。5年生存率は7~8%程度でしょうか。症例数は184件です。

Image_001

ステージⅢの全症例では、428件で5年生存率は約3%です。手術ができないと更に厳しい(約1%)ですね。

Image_002_2

ステージⅢで、幸い手術が適用になったとしても3%→7%ですから、あいかわらず膵臓がんは予後の厳しいがんです。

ステージⅠ:211、ステージⅡ:511、ステージⅢ:428、ステージⅣ:1428症例ですから、55%の患者が発見されたときにはステージⅣです。それでもⅠとⅡで28%ですから、以前よりは早期発見される割合は増加しているようです。

膵臓がんサバイバーになるためには、術後に、可能なことをすべてやる。再発・転移を防止するために役立つと思われることはすべてやり尽くす覚悟が必要でしょう。

5年たった私がこうして元気でいられることの幸運を、感謝しなければなりません。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 事故が大きければ、政府は決して真実を知らせない(1) 原発関係の本を3冊。 『原発ホワイトアウト』 『福島原発事故 県民健康管理調査の闇 (岩波新書)』 『原発事故と科学的方法 […]
  • メラトニンはサプリメントの第一選択肢メラトニンはサプリメントの第一選択肢 メラトニンの抗がん作用 すでに膵臓がんになった人が、何かのサプリメントを試してみようかと考えるのであれば、メラトニンが第一選択肢でしょう。 私自身、術後の早い時期から […]
  • 『科学』8月号 学校給食は10Bq/kg以下に『科学』8月号 学校給食は10Bq/kg以下に DP2 Merrill F5.0 1/80秒 ISO100 C-PL使用 ずっと変化のなかった体重が、62kgから64.5kgに、2.5kgも増加した。原因は? […]
  • ドクターXはナノナイフドクターXはナノナイフ 昨夜のドクターX観ました。 城ノ内先生が、ステージⅣaの局所進行膵癌(転移なし)で、門脈に腫瘍が絡んでいるため手術ができない。 そこで大門が不可逆電気穿孔法(IRE […]
  • お金が無くても保険証が無くても病院を受診する方法!お金が無くても保険証が無くても病院を受診する方法! 医療費・生活費等の助成制度 『がん情報サービス』には「生活費等の助成や給付など」のページがあり、病気などで働けなくなったときに、生活を支えてくれる制度を紹介しています。 […]
  • 福島原発事故、遺伝子異常が現れるのは10世代先 スイスでは原発の二〇三四年までの段階的廃止と新設禁止を全州議会(上院)が承認して、脱原発の法案成立が確実になった。そのスイスのニュースを日本語で紹介して いるswissinfo. […]
  • リリー・オンコロジー・オン・キャンパスリリー・オンコロジー・オン・キャンパス 製薬会社の日本イーライリリー(株)が主催する、がん患者、がん経験者及びその家族を対象とした写真・絵画コンテスト『リリー・オンコロジー・オン・キャンバス […]
  • 人生から期待されている人生から期待されている 治らないがんになったら、絶望感でいっぱいになる。あれもこれも心配の種ばかりになってします。仕事はどうなるのか、死んだあとの家族の生活は、なりよりも、俺が死ぬとはどういうことなのか […]
LINEで送る
Pocket

全がん協生存率:膵臓がん” に対して3件のコメントがあります。

  1. キノシタ より:

    megaton さん。3年半ですか。立派な成績ですね。5年が無理かどうかは、神のみ知るです。1日1日を精一杯生きる、ただそれだけで良いのだと思います。

  2. megaton より:

    いつも楽しみに日記を読ませていただいております。
    父が膵臓がんステージⅢで3.5年生存しています。
    もうすぐ4年目ですが、この数字の中にいることに幸せを感じております。
    残念なから5年目の仲間入りには難しそうなのですが、
    サバイバーさんの日記にはとても励みになりました。
    感謝の気持ちを添えてコメントさせていただきます。
    これからも楽しみに読ませていただきます。

  3. ふうき妹です より:

    どの方法が自分の病気にハマるかなんて、やってみないと分かりません。
    自分がやってみようと思ったものにチャレンジする勇気。
    これも大切なのかも知れませんね。
    今日の記事は読ませて頂いてて、そう強く思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です