全がん協生存率:膵臓がん


Pocket
LINEで送る

がん治療の中核となる病院でつくる「全国がん(成人病)センター協議会(全がん協)」の、28の病院別に治療から五年後の生存率を公表したと、今朝の新聞各紙が報じています。

全がん協のサイトにある「全がん協生存率(CAPWEB)」から、膵臓がんのデータを抽出してみました。

私自身の病期などの条件、ステージⅢで外科手術適用の場合ですと、生存率グラフは次のようになります。5年生存率は7~8%程度でしょうか。症例数は184件です。

Image_001

ステージⅢの全症例では、428件で5年生存率は約3%です。手術ができないと更に厳しい(約1%)ですね。

Image_002_2

ステージⅢで、幸い手術が適用になったとしても3%→7%ですから、あいかわらず膵臓がんは予後の厳しいがんです。

ステージⅠ:211、ステージⅡ:511、ステージⅢ:428、ステージⅣ:1428症例ですから、55%の患者が発見されたときにはステージⅣです。それでもⅠとⅡで28%ですから、以前よりは早期発見される割合は増加しているようです。

膵臓がんサバイバーになるためには、術後に、可能なことをすべてやる。再発・転移を防止するために役立つと思われることはすべてやり尽くす覚悟が必要でしょう。

5年たった私がこうして元気でいられることの幸運を、感謝しなければなりません。

がんと闘う、たくさんの仲間がいます。応援お願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • タイトルを変えました。タイトルを変えました。 ブログのタイトルを変えました。 私たちの世代には浜田光男・吉永小百合主演の「愛と死を見つめて」という映画の記憶があります。ミコとマコの短い愛の記録です。最近では草なぎ剛、広末涼子 […]
  • アップルCEO 膵臓がんサバイバーアップルCEO 膵臓がんサバイバー 権現堂堤の桜(2) アップルのCEO、スティーブ・ジョブズ氏が膵臓がんであるというニュースで、アップルの株価がどうのとか言うニュースが以前から流れていますが […]
  • テリーさんへの手紙テリーさんへの手紙 テリーさん。手術の成功と退院、おめでとうございます。今は少しは食事もとれるようになってきた頃でしょうか。 そしてこれから術後補助化学療法としての抗がん剤治療が始まりますね。 […]
  • 新しい腫瘍マーカ(北大)、がんワクチン臨床試験開始新しい腫瘍マーカ(北大)、がんワクチン臨床試験開始 膵臓がん関係にニュースが二つありました。 ●肺がんや膵臓がんを判定する診断マーカの新しい技術を北大と塩野義製薬が開発した●扶桑薬品工業が、がんワクチン製剤の第Ⅱ/Ⅲ相臨床試験を開 […]
  • がん研での膵がんセミナーがん研での膵がんセミナー 昨日はがん研有明病院で開催された「難治性がん医療セミナー・膵臓がん編」に参加してきました。都合で二人の先生の講演を聴いただけで、質疑応答の前に退席しましたが、いくつかの要点を紹介 […]
  • がん哲学がん哲学 「がん哲学」という聞き慣れない言葉を最近知った。順天堂大学医学部教授、 樋野興夫氏の造語だという。 先日放映されたNHKスペシャル『立花隆 思索ドキュメント がん 生と死の謎に挑 […]

全がん協生存率:膵臓がん” に対して1件のコメントがあります。

  1. キノシタ より:

    megaton さん。3年半ですか。立派な成績ですね。5年が無理かどうかは、神のみ知るです。1日1日を精一杯生きる、ただそれだけで良いのだと思います。

  2. megaton より:

    いつも楽しみに日記を読ませていただいております。
    父が膵臓がんステージⅢで3.5年生存しています。
    もうすぐ4年目ですが、この数字の中にいることに幸せを感じております。
    残念なから5年目の仲間入りには難しそうなのですが、
    サバイバーさんの日記にはとても励みになりました。
    感謝の気持ちを添えてコメントさせていただきます。
    これからも楽しみに読ませていただきます。

  3. ふうき妹です より:

    どの方法が自分の病気にハマるかなんて、やってみないと分かりません。
    自分がやってみようと思ったものにチャレンジする勇気。
    これも大切なのかも知れませんね。
    今日の記事は読ませて頂いてて、そう強く思いました。

この投稿はコメントできません。