全がん協生存率:膵臓がん

Web交流会のご案内


【日 時】2020年12月12日(土) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの集まりです
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】500円 (PayPal決済、郵便振替)
【定 員】100名
【内 容】
第一部 がん研有明病院 腫瘍精神科部長 清水研先生の講演
『もしも一年後、この世にいないとしたら ~4000人の患者家族と対話した精神科医の学び~』
第二部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。

参加申込受付中です。 詳しくはオフィシャルサイトで


スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

がん治療の中核となる病院でつくる「全国がん(成人病)センター協議会(全がん協)」の、28の病院別に治療から五年後の生存率を公表したと、今朝の新聞各紙が報じています。

全がん協のサイトにある「全がん協生存率(CAPWEB)」から、膵臓がんのデータを抽出してみました。

私自身の病期などの条件、ステージⅢで外科手術適用の場合ですと、生存率グラフは次のようになります。5年生存率は7~8%程度でしょうか。症例数は184件です。

Image_001

ステージⅢの全症例では、428件で5年生存率は約3%です。手術ができないと更に厳しい(約1%)ですね。

Image_002_2

ステージⅢで、幸い手術が適用になったとしても3%→7%ですから、あいかわらず膵臓がんは予後の厳しいがんです。

ステージⅠ:211、ステージⅡ:511、ステージⅢ:428、ステージⅣ:1428症例ですから、55%の患者が発見されたときにはステージⅣです。それでもⅠとⅡで28%ですから、以前よりは早期発見される割合は増加しているようです。

膵臓がんサバイバーになるためには、術後に、可能なことをすべてやる。再発・転移を防止するために役立つと思われることはすべてやり尽くす覚悟が必要でしょう。

5年たった私がこうして元気でいられることの幸運を、感謝しなければなりません。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 心と癌と量子力学の関係(3)心と癌と量子力学の関係(3) 沫雪(あわゆき)の中にたちたる三千大千世界(みちあふち)またその中に沫雪ぞ降る 良寛にこんな歌があります。三千大千世界を「みちあふち」と読ませ ていますが、三千大千世界とは、仏教 […]
  • 全国がん罹患数のデータ 膵臓がんは4万人/年全国がん罹患数のデータ 膵臓がんは4万人/年 マスコミでも報道されましたが、全国がん登録の2015年のデータが公開されています。 厚生労働省 全国がん罹患数 […]
  • 丸山ワクチンと中井久夫『臨床瑣談』丸山ワクチンと中井久夫『臨床瑣談』 前回の丸山ワクチンの関連ですが、私のブログの一部を再録しておきます。この記事は、2007年6月に膵臓がんと診断されてから1年半後のものです。当時は田舎の墓も墓終いして死ぬ […]
  • 福島の子どもたちの甲状腺がん福島の子どもたちの甲状腺がん 福島の子どもたちの甲状腺検査結果が公表され、話題になっています。毎日新聞2月13日付の紙面では、震災時18歳以下の子どもの甲状腺検査で、新たに2人が甲状腺がんと診断され、昨年9月 […]
  • 混合診療の対象:42の抗がん剤混合診療の対象:42の抗がん剤 がん研究センターの集計によると、国内未承認薬等を混合診療として使えるようにする「患者申出療養(仮称)」の対象となる抗癌剤が、1月末時点で42剤に上るとのことです。 この内容 […]
  • がんクリニックの見分け方がんクリニックの見分け方 美容整形外科や眼科、歯科医まで「免疫(細胞)療法」を謳っていますから、本当に氾濫しています。 ただ、がん患者が「もしかしたら私には・・・」と考える気持ちはよくわかります。統計的 […]
  • 今日の一冊(105)「死」とは何か:イェール大学で23年連続の人気講義今日の一冊(105)「死」とは何か:イェール大学で23年連続の人気講義 私の生き方は、やがて死ぬという事実にどのような影響を受けてしかるべきなのか。必ず死ぬという運命に対して私はどのような態度をとるべきなのか。例えば死を恐れるべきなのか、やがて死ぬと […]
  • 新しい食品規制値は妥当か?新しい食品規制値は妥当か?    食品に含まれる放射性セシウムの問題をめぐり、厚生労働省は現行の暫定規制値に代わる新たな規制値案をまとめた。野菜や魚、肉などは「一般食品」にまとめられ、新規制値は5分類から4 […]
LINEで送る
Pocket

全がん協生存率:膵臓がん” に対して3件のコメントがあります。

  1. キノシタ より:

    megaton さん。3年半ですか。立派な成績ですね。5年が無理かどうかは、神のみ知るです。1日1日を精一杯生きる、ただそれだけで良いのだと思います。

  2. megaton より:

    いつも楽しみに日記を読ませていただいております。
    父が膵臓がんステージⅢで3.5年生存しています。
    もうすぐ4年目ですが、この数字の中にいることに幸せを感じております。
    残念なから5年目の仲間入りには難しそうなのですが、
    サバイバーさんの日記にはとても励みになりました。
    感謝の気持ちを添えてコメントさせていただきます。
    これからも楽しみに読ませていただきます。

  3. ふうき妹です より:

    どの方法が自分の病気にハマるかなんて、やってみないと分かりません。
    自分がやってみようと思ったものにチャレンジする勇気。
    これも大切なのかも知れませんね。
    今日の記事は読ませて頂いてて、そう強く思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です