大塚製薬に治療用ペプチドワクチン開発・製造・販売権を供与

Web交流会のご案内


【日 時】2020年12月12日(土) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの集まりです
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】500円 (PayPal決済、郵便振替)
【定 員】100名
【内 容】
第一部 がん研有明病院 腫瘍精神科部長 清水研先生の講演
『もしも一年後、この世にいないとしたら ~4000人の患者家族と対話した精神科医の学び~』
第二部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。

参加申込受付中です。 詳しくはオフィシャルサイトで


スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

オンコセラピー・サイエンス社が、大塚製薬と膵臓がんを対象とした治療用ペプチドワクチンの独占的な開発・製造・販売権を供与することで合意し、本日、契約を締結したと発表しました。

これにより、大塚製薬は「今回の契約の締結により大塚製薬は、7種のがん関連遺伝子に由来する治療用ペプチドワクチンに関して、全世界における膵臓がんを対象とした独占的な開発・製造・販売権をOTS社より取得しました。」とのこと。両社の株価が急上昇しているようです。

近く臨床試験が始まるようですが、膵臓癌の患者としては、このワクチンがいつ保険適用になるのか、効果はどの程度あるのかが気になるところですが、詳細な情報を入手することができません。


オンコセラピー・サイエンス、大塚製薬に治療用ペプチドワクチン開発・製造・販売権を供与

大塚製薬株式会社とのペプチドワクチン開発・製造・販売権供与に関する契約締結のお知らせ

当社と大塚製薬株式会社(以下、大塚製薬、本社東京都千代田区、代表取締役社長樋口達夫)は、新たに、膵臓癌を対象とした治療用ペプチドワクチンの独占的な開発・製造・販売権を大塚製薬に供与することで合意し、本日、契約を締結いたしました。

(合意の内容)
1.当社は、7種の癌関連遺伝子に由来する治療用ペプチドワクチンに関して、全世界における膵臓癌を対象とした独占的な開発・製造・販売権を大塚製薬に供与する。なお、1種の癌関連遺伝子に由来する治療用ペプチドワクチンについては、対象国として日本は除く。
2.当社と大塚製薬は、共同で開発を行い、両社が合意した場合には、当社が製造の全部又は一部を担うこともありうる。
3.当社は、本契約締結に伴うアップフロント・フィーをはじめ、開発協力金、マイルストーン及び上市後のロイヤリティーを大塚製薬から受け取る。

当社は、東京大学医科学研究所との共同研究による各種腫瘍における遺伝子発現に関する情報をもとに、癌の発生・進行に重要な役割を持つ癌関連遺伝子
の同定および機能解析を実施しております。それらの情報をもとに創薬に適するタンパクを選択し、それに対する特異的免疫能を高める癌ペプチドワクチンの研
究を実施し多数のペプチドワクチンを同定しております。大塚製薬は、今回の契約に基づき、癌関連遺伝子由来の治療用ペプチドワクチンについて、膵臓癌を対
象にした開発・製造・販売を行います。

なお、本件における通期業績予想への影響につきましては、本日発表致しました「業績予想の修正に関するお知らせ」にて開示しております。

以 上


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • ニュース 膵がん手術後の経過観察ニュース 膵がん手術後の経過観察 「膵がん手術後の経過観察」という記事が1月9日の産経新聞「がん電話相談」に載っていたそうです。 […]
  • 飲酒・喫煙が膵臓癌のリスクを4.38倍にする飲酒・喫煙が膵臓癌のリスクを4.38倍にする サンパウロ新聞によると、80万人以上を対象とした調査により膵臓癌と飲酒・喫煙との関係を明らかにしました。膵臓ガン調査研究結果 予防には禁煙、禁酒、菜食を  八十万人以上を対象に「 […]
  • ノーベル賞候補? それがなんだって言うのよノーベル賞候補? それがなんだって言うのよ 「ノーベル賞候補? それがなんだって言うのよ。大騒ぎするんじゃない!」 中村祐輔先生がブログでぶちまけているのは、一言で言えばこういうことでしょう。 […]
  • 懐かしい人が・・・懐かしい人が・・・ Twitterの画面が新しくなりましたね。慣れないせいか、なんだか使いづらい。 検索欄に「膵臓がん」と入れてみたら、上部にお勧めのアカウントが表示されるようになっていました […]
  • 一泊旅行-さくらの里、小幡武者行列一泊旅行-さくらの里、小幡武者行列 週末は一泊旅行でした。群馬県のさくらの里、サファリパーク、妙義神社、翌日は甘楽町の小幡桜祭り-武者行列、富岡製糸場、めがね橋と、盛りだくさんに回ってきました。 残念ながらメ […]
  • がんの名医が選ぶ「私が診てもらいたいがんの名医」50人がんの名医が選ぶ「私が診てもらいたいがんの名医」50人 本日付で現代ビジネスに『がんの名医が選ぶ「私が診てもらいたいがんの名医」50人』の記事が載っています。がんの専門家として何千件も症例を診てきた医師が、何の因果か、同じ病に倒れる […]
  • 血液クレンジングって?血液クレンジングって? 芸能人がSNSで「血液クレンジング(オゾン療法)」なるものをやっていて、賛否話題になってますね。 #血液クレンジング […]
  • 「市民のためのがん治療の会」講演会 『がん医療への新たな挑戦』「市民のためのがん治療の会」講演会 『がん医療への新たな挑戦』 「市民のためのがん治療の会」講演会『がん医療への新たな挑戦』に参加しました。 会場に着いたのは13時前なのに、既に席は9割方埋まっていました。モニターを置いた別会場を用意したがそ […]
LINEで送る
Pocket

大塚製薬に治療用ペプチドワクチン開発・製造・販売権を供与” に対して2件のコメントがあります。

  1. 平田陽三 平田病院 より:

    最近になって日本の癌学会でも、癌組織体の根源細胞である癌の幹細胞に関する論文が発表され始めました。癌の幹細胞に関する研究が進展すれば,将来の癌研究や癌治療に重大な転機を齎すものと期待されます。小生は1992年以来、癌の幹細胞に対処する治療概念、すなわち、今までにない全く新しい治療概念を記載した論文17編を国際的な医学雑誌に発表しています。それらの論文資料にご関心のある方には、個人的に無料で郵送致しますので、郵送できる宛先をお知らせ下さい。
    780-0870 高知市 本町 5-4-23 平田病院 平田陽三
    電話:088-875-7221 Fax: 088-872-3801
    E-mail: hphirata@mb.inforyoma.or.jp

  2. 川村 より:

    父が膵臓ガンになりました。まだリンパにまでは転移していないですが、動脈をまきつけているのでステージ4aだそうです。先日から抗癌剤治療を始めました。本人はまだ元気で食欲旺盛です。元気なうちにワクチンを始めた方が良いとネットで読みました。何かの可能性があるならそれにかけてみたいです。どうにかして助けたいです。 どうしたらこのワクチンをうけれますか?教えて下さい。父を助けてやって下さい。父は兵庫県にいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です