スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第11回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年10月10日(日) 13:00~15:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの交流会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】無料
【定 員】30名
【内 容】患者さん同士の交流会のみの開催です。迷っていること、気になることなど、同じ病気の仲間と気軽におしゃべりしましょう。

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
参加申込受付中です。

詳しくはオフィシャルサイトで

血糖値の自己測定を始めた

先月25日に、自己血糖測定器「アキュチェック アビバ」を購入。一日置きに起床後と食後の血糖値を測定している。

Imageyositakapc003

起床後は100mg/dl前後で安定している。食後2時間値は、だいたい140~200mg/dlの範囲である。1回だけ250近くになったが、このときは焼き魚と刺身の定食で、ご飯が250gほどあった。これを除外すると、グラフは徐々に下がってきている。

IDF(国際糖尿病連合)の「食後血糖値の管理に関するガイドライン」では、

  • 推奨:低血糖とならない限り、食後2時間血糖値は7.8mmol/L(140mg/dL)を超えてはならない。

とされているが、これには「正常耐糖能者では」という但し書きがついている。私のような膵癌術後の患者には140mg/dlは難しい目標である。主治医の意見も「160ならいいんじゃないか」とのことだった。起床後の100前後は、これはもう立派な「正常耐糖能者」ではなかろうか。

スポンサーリンク

一時は300mg/dlを超え、不摂生の結果に驚いたが、膵頭部がわずかしか残っていない体にしては管理できている方だろう。この調子でいけばHbA1cも徐々に下がってくると思う。

Imageyositakapc001_2

こうして毎日測定してみると、ご飯を食べた後のグルコース(ブドウ糖)スパイクがいかに急激に上昇するかがよく分かる。3回とも主食を食べないという日はあまりないから、プチあるいはスタンダード糖質制限食になっている。この程度で血糖値が下がってくれるのなら上出来だ。

蕎麦は良質な油を使った天ぷらなら、天ぷら蕎麦でもそれほど上がらない。晩酌は焼酎を毎晩欠かさないが、翌朝の値には影響していないような気がする。もっとも飲まない日がないから、比較する対象データが存在しないのである。焼酎、ウイスキーは大丈夫なはずだ。定食・仕出し弁当、持ち帰り弁当が一番危ない。おでんも、魚肉製品、パンペンにはデンプンが結構入っているから糖質は多いので、卵・大根・がんもどきなどを食べた。

お好み焼きには、糖質制限食では禁忌の小麦粉に変えて、大豆粉を使っている。大豆粉の欠点は焦げ目がついて焼き加減が難しいことだ。しかし弱火で蓋をしてじっくりやればおいしく焼ける。すき焼きにはみりんは使わずに羅漢果から作った甘味料「ラカントS 顆粒 200g」を使う。すき焼きに限らず、砂糖の代替として常備しておいた方が良いでしょう。

精白糖は血糖値を上げるだけではなく、がん細胞の好物である。シュレベールは、戦後になって精白糖が大量に使われ出した時期と、がん羅漢率との相関関係を指摘している。

測定器の1回当たりのランニングコストは、日本純正品だと、チップと穿刺針で140円ほどになるが、私はアメリカからの個人輸入品を使うことにした。これなら200回セットを買えば100円ほどである。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • ルカパリブで膵臓がんが縮小ルカパリブで膵臓がんが縮小 PARP阻害薬ルカパリブが、BRCA1/2、またはPALB2遺伝子変異を有する膵臓がん患者に対して有効だとの第2相臨床試験の結果がでました。 「海外がん医療情報リファレン […]
  • 手術の後遺症よりもQOLを選んで手術の後遺症よりもQOLを選んで 『膵臓がん患者と家族の集い』のサポーターである待夢さんが一昨日お亡くなりになりました。 待夢さんのことを知ったのは、がん患者の SNS […]
  • チェルノブイリ事故から30年チェルノブイリ事故から30年 自分の生きているあいだには、福島のような事故は多分起きないだろう、という淡い期待は、こんなに食事や健康に気をつけているのだから、私が癌になるはずはないだろう、と同じ。なんの根拠も […]
  • 確定申告 済ませてきた。確定申告 済ませてきた。 今日から確定申告の受付が始まりました。早速9時に税務署に行って提出を済ませました。 所得税が1480円返ってきます。わずか […]
  • 人はなぜ死を恐れるのか?人はなぜ死を恐れるのか? 人はどうして死ぬことを恐れるのか? がんの告知を受けたらだれでも「死」が頭をよぎります。がんが治る病気になったとはいえ、やはり「がん=死」という受け止め方が普通だと思うし、 […]
  • 膵臓がん患者は日光浴をしよう膵臓がん患者は日光浴をしよう 膵臓がんになるリスクは減らないが、膵臓がんによる死亡リスクは減る 「最新健康ニュース」に「ビタミンDで膵臓ガンになるリスクは下がらないが膵臓ガンで死亡するリスクは下がる?」 […]
  • 今日の一冊(120)『オリジン』我々はどこから来たのか?今日の一冊(120)『オリジン』我々はどこから来たのか? 昨日は、大田区平和都市宣言記念事業「花火の祭典」が多摩川の河川敷で行われるはずでしたが 台風の影響による激しい雨が予想されたので中止となりました。花火を撮影するべく […]
  • 科学的な視点が足りない科学的な視点が足りない 今朝の東京新聞の一面トップは中村祐輔先生の記事でした。 がん研有明病院では、新型コロナへの対応でがんの手術ができない病院の患者を受け入れ、週末にも手術する体制を組んでいる。 […]

血糖値の自己測定を始めた” に対して2件のコメントがあります。

  1. キノシタ より:

    kathyさん。HbA1cが正常の範囲なら気になさることはないと思いますよ。ストレスによっても血糖値は上昇しますから。
    食後の測定時間ですが、下記のサイトの図3にあるように、食後2時間の血糖値が最大になります。したがってIDFのガイドラインはそのようになっているのでしょう。
    http://bit.ly/Xgv8dn
    http://www.dm-net.co.jp/seminar/06/
    日本糖尿病学会も同じようなガイドラインを作成しているのですが、こちらはネットでは公開していなくて、4000円の書籍を買わないかぎり内容を知ることができません。それでIDFのガイドラインを引用したのですが、糖尿病予備軍がこれほど増加しているのにもかかわらず、日本の学会には知識を積極的に普及しようという意思が感じられませんね。

  2. kathy より:

    私は、2時間後と決めて測ってもらったことはないのですが、胃の大半がないので
    食べて急上昇、インシュリンが出て急降下。
    測定血糖値は、いつ測るかで 45~226と上下が激しいです。
    糖尿が2プラスで出たことも。
    いまのところ HbA1cが正常範囲内なので、大丈夫かとは 思っているのですが、気にはなっています。
    貴重な情報、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です