血糖値の自己測定を始めた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

先月25日に、自己血糖測定器「アキュチェック アビバ」を購入。一日置きに起床後と食後の血糖値を測定している。

Imageyositakapc003

起床後は100mg/dl前後で安定している。食後2時間値は、だいたい140~200mg/dlの範囲である。1回だけ250近くになったが、このときは焼き魚と刺身の定食で、ご飯が250gほどあった。これを除外すると、グラフは徐々に下がってきている。

IDF(国際糖尿病連合)の「食後血糖値の管理に関するガイドライン」では、

  • 推奨:低血糖とならない限り、食後2時間血糖値は7.8mmol/L(140mg/dL)を超えてはならない。

とされているが、これには「正常耐糖能者では」という但し書きがついている。私のような膵癌術後の患者には140mg/dlは難しい目標である。主治医の意見も「160ならいいんじゃないか」とのことだった。起床後の100前後は、これはもう立派な「正常耐糖能者」ではなかろうか。

一時は300mg/dlを超え、不摂生の結果に驚いたが、膵頭部がわずかしか残っていない体にしては管理できている方だろう。この調子でいけばHbA1cも徐々に下がってくると思う。

Imageyositakapc001_2

こうして毎日測定してみると、ご飯を食べた後のグルコース(ブドウ糖)スパイクがいかに急激に上昇するかがよく分かる。3回とも主食を食べないという日はあまりないから、プチあるいはスタンダード糖質制限食になっている。この程度で血糖値が下がってくれるのなら上出来だ。

蕎麦は良質な油を使った天ぷらなら、天ぷら蕎麦でもそれほど上がらない。晩酌は焼酎を毎晩欠かさないが、翌朝の値には影響していないような気がする。もっとも飲まない日がないから、比較する対象データが存在しないのである。焼酎、ウイスキーは大丈夫なはずだ。定食・仕出し弁当、持ち帰り弁当が一番危ない。おでんも、魚肉製品、パンペンにはデンプンが結構入っているから糖質は多いので、卵・大根・がんもどきなどを食べた。

お好み焼きには、糖質制限食では禁忌の小麦粉に変えて、大豆粉を使っている。大豆粉の欠点は焦げ目がついて焼き加減が難しいことだ。しかし弱火で蓋をしてじっくりやればおいしく焼ける。すき焼きにはみりんは使わずに羅漢果から作った甘味料「ラカントS 顆粒 200g」を使う。すき焼きに限らず、砂糖の代替として常備しておいた方が良いでしょう。

精白糖は血糖値を上げるだけではなく、がん細胞の好物である。シュレベールは、戦後になって精白糖が大量に使われ出した時期と、がん羅漢率との相関関係を指摘している。

測定器の1回当たりのランニングコストは、日本純正品だと、チップと穿刺針で140円ほどになるが、私はアメリカからの個人輸入品を使うことにした。これなら200回セットを買えば100円ほどである。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 大阪大学におけるがんのケトン食療法大阪大学におけるがんのケトン食療法 『外科と代謝・栄養』誌の10月号に「~がんに対する糖質制限食治療の可能性~大阪大学におけるがんケトン食療法5年間の取り組みについて」との記事がありました。 阪大における […]
  • ケトン食でステージ4の肺がんが寛解ケトン食でステージ4の肺がんが寛解 ケトン食のがん治療効果について、日本での事例が昨年10月、京都市で開かれた「第53回日本癌治療学会学術集会」で発表されました。末期肺がん(ステージ4)の患者さんにケトン食を取って […]
  • 糖質制限食は劇的に効く糖質制限食は劇的に効く 今日は病院で血糖値だけ測定してもらった。正月を前にして、この間の糖質制限食がどれだけ効果があったのかを確かめるためです。 食後2時間の血糖値で、170mg/dl […]
  • ビタミンDで2型糖尿病患者の血糖値が改善ビタミンDで2型糖尿病患者の血糖値が改善 ビタミンDの抗がん作用については、このブログでも何度も取りあげていますが、2型糖尿病の血糖値管理にも有効なようです。 血糖値とインスリン抵抗性が改善 2型糖尿病患者へのビ […]
  • 歩く瞑想歩く瞑想 鎌倉・報国寺の竹林と枯山水の庭 私の朝食には二つのパターンがある。ローソンのふすまパン、豆乳、サラダ、目玉焼きまたはゆで卵。もうひとつは、玄米、焼き魚、 […]
  • ためしてガッテン:熟睡すれば血糖値が下がるためしてガッテン:熟睡すれば血糖値が下がる 「ためしてガッテン」今日はデルタパワー。 とは言っても、熟睡しているときだけ脳から脳波のデルタ波が出るのだが、熟睡ができれば、血糖値が下がるという話題でした。出席したのは大 […]
  • 思いっきり楽しければ、がんにも効く!思いっきり楽しければ、がんにも効く! チェロアンサンブル、成功裏に終わった。 この数週間体調が少し思わしくなかった。暑さのせいかもしれないし、カラスのせいかもしれない。ごみの収集日には朝の4時5時から、我が家の屋根 […]
  • がんと栄養、カテキンについて ネスレ栄養科学会議が監修した『栄養とがん』という本があります。がんと免疫、がん患者の栄養療法など、今日の研究の到達点を専門的に解説したものです。多くはマウス実験や試験管レベルの研 […]
LINEで送る
Pocket

血糖値の自己測定を始めた” に対して2件のコメントがあります。

  1. キノシタ より:

    kathyさん。HbA1cが正常の範囲なら気になさることはないと思いますよ。ストレスによっても血糖値は上昇しますから。
    食後の測定時間ですが、下記のサイトの図3にあるように、食後2時間の血糖値が最大になります。したがってIDFのガイドラインはそのようになっているのでしょう。
    http://bit.ly/Xgv8dn
    http://www.dm-net.co.jp/seminar/06/
    日本糖尿病学会も同じようなガイドラインを作成しているのですが、こちらはネットでは公開していなくて、4000円の書籍を買わないかぎり内容を知ることができません。それでIDFのガイドラインを引用したのですが、糖尿病予備軍がこれほど増加しているのにもかかわらず、日本の学会には知識を積極的に普及しようという意思が感じられませんね。

  2. kathy より:

    私は、2時間後と決めて測ってもらったことはないのですが、胃の大半がないので
    食べて急上昇、インシュリンが出て急降下。
    測定血糖値は、いつ測るかで 45~226と上下が激しいです。
    糖尿が2プラスで出たことも。
    いまのところ HbA1cが正常範囲内なので、大丈夫かとは 思っているのですが、気にはなっています。
    貴重な情報、ありがとうございました。

キノシタ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です