膵臓がん 再発でも再手術で長期生存

Web交流会のご案内


【日 時】2020年12月12日(土) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの集まりです
【対 象】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参加費】500円 (PayPal決済、郵便振替)
【定 員】100名
【内 容】
第一部 がん研有明病院 腫瘍精神科部長 清水研先生の講演
『もしも一年後、この世にいないとしたら ~4000人の患者家族と対話した精神科医の学び~』
第二部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。

参加申込受付中です。 詳しくはオフィシャルサイトで


スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

昨夜の「鳥越俊太郎 医療の現場」は「すい臓がん~再発してもあきらめない~」

千葉大学病院の宮崎勝教授が出演していました。この方、確か3度目の出演。

膵臓がんが再発しても、局所再発であれば最初の手術で残った膵臓を全摘することで生活の質(QOL)を維持した普通の生活を送ることができる。
Imageyositakapc011

  • 膵癌術後の再発率は80%~90%。
  • 抗がん剤・放射線・ワクチンでは再発後に長期生存を得られるというデータはまったく出ていない。
  • 局所再発だけをした患者に再切除を行えば長期生存しうることは誰も分かっていなかったので、そもそも(治療として再切除が)思いつかなかった。

この再切除の症例は、世界でも50数例、日本では11例があるだけだそうです。遠隔転移している場合は適用になりません。

治療成績の比較  一目瞭然ですね。

Imageyositakapc018

坂東三津五郎さんも再発なのかな。気になりますね。がんばって欲しい。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • やっぱり・・・やっぱり・・・ 3つのニュース東電が“原発抜きの夏"を試算 今年上回る供給力  東京電力が来年の夏に向け、保有する全ての原発が東日本大震災の影響や定期検査で停止しても、火力発電や揚水式 […]
  • 代替医療と「ニセ抗がん剤」代替医療と「ニセ抗がん剤」 23日の新聞各紙によると、中国から輸入した漢方薬を「最強の抗がん剤」としてインターネット販売していた薬事法違反(承認前医薬品の広告)の疑いで、東京都中野区の輸入代行会社「 […]
  • ピアノコンチェルトはもう聞こえない 大塚博堂の「ピアノコンチェルトはもう聞こえない」にはこんな歌詞が付いている。 あの日は君の誕生日 学生街の名曲喫茶で 心おきなく話そうと 涙をこらえて約束したね 君はい […]
  • 「クロードアップ現在」2008年 新マネー潮流「クロードアップ現在」2008年 新マネー潮流 NHKの「クロードアップ現在 2008年 新マネー潮流」を見た。7日に放送されたが見逃したので、12日のBS2での再放送である。こういう良 質な番組があるから、NHKの受信料を払 […]
  • 死ぬ一時間前でも「どう生きるべきか」を問う死ぬ一時間前でも「どう生きるべきか」を問う   古稀に近づいた今、一番に思い出すのは高校生時代のこと。働き盛りのころや定年間近のことなどを措いて、その頃が一番懐かしく思い起こされるのです。 確かに仕事 […]
  • 上野で散歩カメラ上野で散歩カメラ 昨日は上野での写真展を観たついでに、上野公園や、上野広小路を散策。バルティス展を開催しているためか、平日なのにたくさんの人出でした。     […]
  • 周回遅れの日本のゲノム医療周回遅れの日本のゲノム医療 タイトルは中村祐輔先生の口癖ですが、上昌広(医療ガバナンス研究所理事長)氏も同じことを丁寧に説明しています。 ゲノム研究を推し進める原動力は、個別化医療の推進だ。個 […]
  • オンコサーミアとはオンコサーミアとは がん細胞は熱に弱い 人の身体はホメオスタシスという機能があり、体温が一定に保たれています。細胞は、温度が42.5℃以上になると急速に死んでしまうので、41℃以上にならないよ […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です