スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第12回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年12月12日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの患者会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】1000円
【定 員】50名
【内 容】
第1部 佐藤典宏先生の講演「膵臓がん患者の運動と食事・サプリメント」
第2部 膵臓がん 何でも質問箱:事前の質問に佐藤先生がお答えします。
第3部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
12/9(木)9:00AM 参加申込締め切り

詳しくはオフィシャルサイトで

御嶽山噴火

御嶽山が噴火した。

実は今年の紅葉撮影の候補地として、御嶽山とその近くの開田高原を考えていた。開田高原にある「ロッジ上天気」に宿泊して、御嶽山の紅葉を撮りに行くはずだった。家族の都合で、結局いつもの安曇野に行って上條の蕎麦を食いたいということになり、予定も10月末に変更した次第だが。

噴火前日26日の御嶽山紅葉<山小屋 女人堂の木曽御嶽山 紅葉情報より>

2014926kouyo1

『神様のカルテ』の主人公、一止と榛名の住んでいるぼろアパートの名前が「御嶽荘」だった。冬の美ヶ原高原から遠くにそびえ立つ御嶽山、この山に来年は登ろうと約束する二人。随所に御嶽山が登場していました。(映画は観ていないが美しい映像だったのだろうなぁ)

予定通りだったら噴火に遭遇しただろうか? それは分からない。明日のことは誰にも分からない。たくさんの犠牲者が出ると思う。冥福をお祈りします。合掌

今年になって火山噴火警報は、今回の御嶽山の他、8/7 口永良部島、6/11 西之島、8/30 阿蘇山、6/3 草津白根山と続いている。桜島も噴煙を上げている。 日本は地震と噴火の活動期に入ったと言われている。

川内原発の再稼働に関して、九電は大規模噴火を事前に予知できると言い、原子力規制委員会はそれを妥当だと了承した。火山学者が「予知はできない」と言っているにもかかわらずである。

田中委員長は「今後の運転期間はせいぜい30年間、その間の噴火はないだろう」と”推測”したと言う。田中委員長には予知能力がありそうだから、今回の御嶽山の噴火も予知できたのかもしれない。今後30年間でどの火山が噴火するのか、是非とも予知して教えて欲しいものだ。富士山の噴火を3年前に予知して、浜岡原発の核燃料を冷却させ、外に搬出しなければならない。運び出すことができるようになるには3年必要なのだから。もちろん、川内原発の再稼働など論外だろう。それとも「命より金」か。

川内原発を火砕流が襲うかどうかというのは、九州の人たちの問題ではない。なぜなら大規模噴火で火砕流が発生したら、南九州のほとんどは全滅するからだ。この地の縄文人がほぼ全滅したように。したがって放射能がどうのこうのは問題になり得ない。そのとき原発からの放射能が四国をはじめ日本全土を襲うことになる。川内原発の再稼働は、関西・関東に住んでいる人にとっての問題なんですよ。

起きる可能性のある事象は、必ず起きる。1000年後かもしれないし、明日かもしれない。3.11の東日本大震災と津波を誰が予知できたのか?


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 光免疫療法:他の療法と併用すると増強することができる 小林久隆氏は、光免疫療法の関する論文を精力的に発表しています。その中から、気になるものを抜粋して紹介します。 近赤外光免疫療法およびデュオカルマイシン抗体コンジュゲートによる […]
  • 在宅療養患者の死亡相次ぐ在宅療養患者の死亡相次ぐ 報ステとモーニングショーで報道されていた、55歳のコロナ男性患者が死亡した事件に衝撃が走っています。 男性には糖尿病の基礎疾患があり、自宅でインスリンを打っていました。往 […]
  • 心と癌と量子力学の関係(2)心と癌と量子力学の関係(2) 朝日新聞の木曜日の夕刊に『日々是修行』というコラムがある。花園大学教授の佐々木閑氏のコラムですが、これをいつも楽しみにしています。 2008年4月17日の『「合理的 […]
  • 「呪いの言葉」と「善意の謀略」「呪いの言葉」と「善意の謀略」 前沖縄県知事の翁長さんが膵臓がんで亡くなったとき、マスコミや週刊誌に登場した識者や医師などから「手術が死期を早めた。放射線なら助かった」と憶測による無責任は発言がありまし […]
  • マインドフルネス瞑想法はがんに効くか?マインドフルネス瞑想法はがんに効くか? 押川勝太郎先生の昨日のメルマガで、がん治療の虚実『マインドフルネスはがん患者さんに効果あるのか?』がYouTubeで公開されています。 見ていると、「すい臓 […]
  • 再び国会前へ再び国会前へ 今日14日は18:30から「強行採決反対・安倍政権退陣要求国会包囲大行動」 一粒の砂になるべく、早めに出かけて、17時半ごろ国会前に着いたが、既にたくさんの人。今週が強行採決の山 […]
  • 大鵬薬品、抗がん剤「アブラキサン」の調達交渉大鵬薬品、抗がん剤「アブラキサン」の調達交渉 日経の9/10付の記事です。 この方向で解決に向かって欲しいですね。 しかし抗がん剤の承認が工場毎だとは知らなかったですね。同じアブラキサンでも別の工場で作 […]
  • 親鸞は桂枝雀だ 『低線量被曝のモラル』という本が2月に出版されている。東京大学での討論にいくつかの論文を付け加えたものだ。もちろん福島原発事故による低線量被曝をどのように考えるのかという論考 […]

コメントを残す