先進医療を実施している医療機関-肝胆膵

Pocket
LINEで送る


スポンサーリンク

ときどき厚生労働省の「先進医療を実施している医療機関の一覧」を閲覧しているのですが、肝胆膵がん患者にとって気になるものを抜き出してみました。

【先進医療A】

12 樹状細胞及び腫瘍抗原ペプチドを用いたがんワクチン療法
東京都 東京女子医科大学病院

13 自己腫瘍・組織及び樹状細胞を用いた活性化自己リンパ球移入療法
岡山県 川崎医科大学附属病院

【先進医療B】

44 アキシチニブ単剤投与療法 胆道がん(切除が不能と判断されたもの又は術後に再発したものであって、ゲムシタビンによる治療に対して抵抗性を有するものに限る。)
東京都 杏林大学医学部付属病院
神奈川県 神奈川県立がんセンター
東京都 国立研究開発法人 国立がん研究センター中央病院

46 ゲムシタビン静脈内投与及び重粒子線治療の併用療法 膵臓がん(遠隔転移しておらず、かつ、TNM分類がT4のものに限る。)
千葉県 量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所病院
群馬県 群馬大学医学部附属病院
佐賀県 九州国際重粒子線がん治療センター
神奈川県 神奈川県立がんセンター

47 ゲムシタビン静脈内投与、ナブ―パクリタキセル静脈内投与及びパクリタキセル腹腔内投与の併用療法 腹膜播種を伴う膵臓がん
東京都 東京大学医学部附属病院

49 陽子線治療 肝内胆管がん(切除が不能と判断されたものであって、化学療法が奏効しないもの又は化学療法の実施が困難なものに限る。)

茨城県 筑波大学附属病院
北海道 北海道大学病院
福井県 福井県立病院
長野県 社会医療法人財団慈泉会 相澤病院
愛知県 名古屋市立西部医療センター
兵庫県 兵庫県立粒子線医療センター
岡山県 津山中央病院
福島県 一般財団法人 脳神経疾患研究所 附属 南東北がん陽子線治療センター
鹿児島県 一般社団法人メディポリス医学研究所 メディポリス国際陽子線治療センター
静岡県 静岡県立静岡がんセンター
千葉県 国立研究開発法人 国立がん研究センター東病院

54 S-1内服投与並びにパクリタキセル静脈内及び腹腔内投与の併用療法 膵臓がん(遠隔転移しておらず、かつ、腹膜転移を伴うものに限る。)
大阪府 関西医科大学附属病院
北海道 北海道大学病院

63 マルチプレックス遺伝子パネル検査 進行再発固形がん(切除が困難で進行性のもの又は術後に再発したものであって、原発部位が不明なもの又は治療法が存在しないもの、従来の治療法が終了しているもの若しくは従来の治療法が終了予定のものに限る。)
東京都 国立がん研究センター中央病院

スポンサーリンク

このブログのお薦め記事


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA