スポンサーリンク

今日の一冊(46)『バビロンの秘文字』

LINEで送る
Pocket

バビロンの秘文字I - 胎動篇

バビロンの秘文字I - 胎動篇

堂場 瞬一
1,870円(05/14 20:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

イラクのモスルの近くに、100万人のラガーンという架空の民族がいるという設定である。ラガーンには奴隷という意味がある。

しかし、ラガーンは独特のくさび形文字を持ち、どの民族にもつながらない。もとの土地を追われ、世界に散らばっているが、金融の才能を活かしてニューヨークで世界の金融市場を動かしている。

ラガーン人はバビロンの末裔ではないかといわれている。失われた故国を再建するために、その根拠となる古代バビロンの遺跡を発掘して神殿を探そうとしている。それをもとにイラク内にラガーンの國を建国するのが4500年来の彼らの悲願である。

戦場カメラマンの鷹見正輝と恋人でありくさび形文字の研究者である松村利香は、その企てに巻き込まれていく。

鍵になるのはラガーンの言語を解読する辞書であり、鍵を握るくさび形文字で書かれた粘土板。それをCIA、ラガーンのエージェントが狙って暗躍する。

古代文明へのロマンと現代の大国の思惑、アメリカ、ソ連が入り交じって駆け引きが続く。舞台はバビロン、ロンドン、ベルリン、ヘルシンキ、東京、ニューヨークとめまぐるしく変る。

全三巻の書き下ろしを一気に読んだ。

バビロンの空中庭園。遠くにバベルの塔が見える。

Hanginggardensofbabylon_3

バビロンの北域に位置する、8番目の門。紀元前575年、新バビロニアのネブカドネザル2世により建設された。

 

 

1024x768xc0a78370c0ad40d1e067961

バベルの塔

 

 

Babylon_small


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 造影剤を激減できる画期的な新型CT造影剤を激減できる画期的な新型CT 異なるエネルギーを含むエックス線を弁別して取りこむことで、CTが進化した。造影剤が少なくて良い。単一エネルギーでは難しかった影の薄い小さな腫瘍も検出できるようになった。フィリップ […]
  • 膵臓がんを老衰死させる研究膵臓がんを老衰死させる研究 週刊新潮 […]
  • NHKスペシャル「シリーズ 人体Ⅱ 遺伝子」第1集NHKスペシャル「シリーズ 人体Ⅱ 遺伝子」第1集 心のありようが健康にもがん細胞を抑えることにも関係しているということが、ますます明らかになりつつあります。心とがんの関係も更に解明されるに違いありません。そして、この遺伝子に働き […]
  • メラトニンの副作用? 2ヶ月前からメラトニンを20mg(10×2)にして服用している。最近昼間に眠くて仕方がない日が多いのは、もしかしてメラトニンのせいかと思って、ここ数日服用を止めてみた。メラトニン […]
  • 横浜市でストロンチウム検出横浜市でストロンチウム検出 岩上安身さんのツィターによると、横浜市港北区のマンションの屋上からストロンチウム90が195Bq/kg検出されたとの情報です。『虎の巻』の編集責任者である放医研の杉浦氏は、9月3 […]
  • Twitterで懐かしい名前が・・・Twitterで懐かしい名前が・・・ Twitter […]
  • 先進医療実施機関の一覧先進医療実施機関の一覧 Twitterにも書きましたが、重粒子線治療が先進医療として承認されています。これは放医研だけではなく、兵庫県立粒子線医療センター・国立大学法人群馬大学医学部附属病院の重粒子線治 […]
  • 5年目の定期検査5年目の定期検査 がん研での定期検査CEA     […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です