スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第12回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年12月12日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの交流会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】1000円
【定 員】50名
【内 容】
第1部 佐藤典宏先生の講演「膵臓がん患者の運動と食事・サプリメント」
第2部 膵臓がん 何でも質問箱:事前の質問に佐藤先生がお答えします。
第3部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
参加申込受付中です。

詳しくはオフィシャルサイトで

今日の一冊(57)『すい臓がんから奇跡の生還』

XT2F1020

前日の雨のしずくが白い斑点となって丸いぼけを作り、幻想的です。


すい臓がんから奇跡の生還―手術後7年の記録

すい臓がんから奇跡の生還―手術後7年の記録

星田 一郎
999円(10/21 15:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

膵臓がんから生還するためにやったこと

闘病記はよほどのことがない限りは買わないのだが、タイトルに惹かれて買ってみた。

星田一郎さんは、72歳で、2008年10月に健康診断で膵頭部に腫瘍が見つかります。ステージは4a。十二指腸と胆管、門脈に浸潤していました。11時間の手術で、これらの悪い部分を切除、ただし胃は全温存できました。

術後の抗がん剤を2年と1ヶ月続け、8年後の現在も再発・転移もなく元気です。その闘病の日々を記録しています。

『奇跡の生還』とのタイトルですが、本を読んだ私の感想を勝手に記すと、

  • すい臓がんの疑いから手術までが2週間と早かった。(私とほぼ同じです)すい臓がんは足が速いから、手術可能なら早いほうが良い。
  • 書かれてはいませんが、リンパ節への転移はなかったのではないでしょうか。
  • 術後補助化学療法としてジェムザールと投与したが、副作用がひどくて主治医の勧めでTS-1に切り替えた。当時はジェムザールが唯一エビデンスがある抗がん剤であった。(私もジェムザール)しかしその後、TS-1の方がより生存率を高めると分かった。星野さんはそれ以前にTS-1に切り替えたのが効果的だった。
  • 妻や子どもたちの温かい支援があった。
  • 葬儀の準備をし、費用まで支払った。墓も用意して「死」の準備をした。
  • 同時に2年生存率20%に是が非でも入ってやる!、5年生存率5.5%に何としても、という目標を持って生きた。
  • パソコン・ボランティアなど、自分の特技を社会のために活用した。
  • ウォーキングを欠かさず、趣味のリフォーム、日曜大工などで体力をつけた。

が”奇跡”のもとではないかと感じます。

ニンジンジュースは止めといた方が良い

星野さん自身は「TS-1とニンジンジュースの総合作用だと勝手に思っている」と書かれていますが、それでいいんです。自分が信じることをやれば良い。

ただ、私としてはニンジンとリンゴの特製ジュースに効果があるとは考えていません。ニンジンを大量に摂ると、血糖値の管理に影響するでしょう。すい臓がんを切除した患者では注意が必要です。

ニンジンジュースで治ったんだ!それじゃ私も・・・と受け取らない方がよいのではないかと、思います。もちろん、納得して信じられるのなら、やってみることは良いかも。

『奇跡の生還』というのは誇張でしょう。稀な症例には違いないですが、奇跡というのは一万分の一とか、百万分の一であって、100人に一人は奇跡とはいえない。(すい臓がんで手術適用できた患者の10年生存率は1~2%です。米国の統計ですが)

宝くじに当たるほどの『奇跡』ではないのだから、ステージ4aでも、全員に希望はありますよ。

それでも星野さんの生き様は手本にすべき見本です。「死」を準備して「百まで生きる」ことを目標にする。立派です。私はそれに加えて「百まで生きて、がんで死ぬ」を目標にしています。どうせ死ぬなら、がんも悪くはない。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • ナノナイフ、局所進行膵がんでOS28カ月ナノナイフ、局所進行膵がんでOS28カ月 森安史典氏 高圧電流でがん細胞を死滅させる不可逆電気穿孔法 (irreversible […]
  • 膵癌患者の糖尿病対策:緩やかな血糖値管理で良い膵癌患者の糖尿病対策:緩やかな血糖値管理で良い 膵臓がん患者にとっては、がんの治療と同時に糖尿病対策も大切です。糖尿病を併発する場合が多いからです。膵臓を全摘出している場合はインスリンの注射が欠かせませんし、部分摘出あるいは手 […]
  • 野菜を先に食べて血糖値を下げる野菜を先に食べて血糖値を下げる 膵臓がんの方で血糖値の管理に苦心している方も多いことでしょう。私もこのところHbA1cが上昇傾向で、炭水化物・糖質をなるべく摂らないようにしていますが、外食ではそれもままなりませ […]
  • 甲状腺がんの超音波検査結果甲状腺がんの超音波検査結果 甲状腺がんの疑いがあるといわれて、今日は超音波検査の結果を伺いにがん研に行ってきました。まだこの時点では、私の手術をしていただいた肝胆膵外科部長のS先生です。 検査目的:膵がん術 […]
  • 高尾山へ紅葉ドライブ高尾山へ紅葉ドライブ 高尾山に行ってきました。午前4時に出発し、麓駐車場には5時半到着。夜が白みかける6時になるのを待って1号路を登って行きました。 ゆっくりと約2時間かけて山頂に到着。さすがに […]
  • 本庶さん、根拠のない免疫細胞療法に苦言本庶さん、根拠のない免疫細胞療法に苦言 本庶佑さんのノーベル賞受賞を受けて、オプジーボに関する報道も過熱しています。中には、さっそく宣伝に利用している免疫細胞療法のクリニックも登場する始末です。 そうした […]
  • 医療にも関わる特定秘密保護法医療にも関わる特定秘密保護法 「特定秘密保護法案に反対する医師と歯科医師の会」も5日に会見しました。反対の署名を集めています。 会見の中で、医療ガバナンス学会の「Vol.296 […]
  • 北越谷元荒川堤の桜北越谷元荒川堤の桜 権現堂堤から40分で北越谷元荒川堤へ。越谷梅林公園の駐車場に車を止めて、元荒川の土手を歩く。 今朝の権現堂堤は気温6℃だったが、ここは既に20℃を超えて、歩くと汗ばんで暑い […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です