スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第12回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年12月12日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの交流会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】1000円
【定 員】50名
【内 容】
第1部 佐藤典宏先生の講演「膵臓がん患者の運動と食事・サプリメント」
第2部 膵臓がん 何でも質問箱:事前の質問に佐藤先生がお答えします。
第3部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
参加申込受付中です。

詳しくはオフィシャルサイトで

期待の膵臓癌治療-ナノナイフ

XT2F1015この日の曼珠沙華のベストショット・・・かな?


8月の記事『今日の一冊(54) 期待の膵臓がん治療』で紹介した本を入手して読み終わりました。ナノナイフについて、メリットもデメリットも良く取材して書かれています。

前回の記事で言い尽くした感がありますが、何点か追加すると、

ナノナイフ治療が適用になる条件

  1. 遠隔転移や腹膜播種がない「切除不能の局所進行膵臓がん」
    つまりステージ4aの血管に絡みついて切除できない膵がん。
  2. PSがPS0,PS1である。全身状態が良い患者

です。これまで手術不可であった4a、4bのうち、4aの患者を救えないかという話です。

  • 保険適用になっていないので、全額自費になる。(臨床試験もあるが敷居が高い)目安として欧米では100~150万円とのこと。
  • 3~4ヶ月は抗がん剤治療をして、目に見えないがん細胞を叩いてからナノナイフを実施する。
  • 延命効果は、抗がん剤と比較して約2倍の24ヶ月。完治するわけではない。(アメリカでは5年以上生存して「完治」と見做される例もあるが)
  • 2016年6月までの実績は、東京医科大学病院=8例、山王病院=24例

実施している病院は、

  • 順和会 山王病院 ナノナイフ外来
    東京都港区赤坂8-10-16  電話03-3402-3151
    森安史典医師が定年でここに移動した
  • 東京医科大学病院 消化器内科外来 (医師主導治験)
    東京都新宿区西新宿6-7-1  電話03-3342-6111

ナノナイフではステージ4aの膵がんの治療できますが、膵がんの場合は局所にあると思われても、実際には目に見えないがん細胞が広がっている場合が多い。そのために、ナノナイフで局所のがん細胞を殺しても、再発・転移する例が多いのです。

これは重粒子線や陽子線でも同じことです。膵臓がんが難治性がんだと言われる所以です。


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 食事と運動は、がんの治療にも効果がある食事と運動は、がんの治療にも効果がある 『がんサポート』2011年2月号の瀬戸山修 爽秋会クリニカルサイエンス研究所代表へのインタビュー記事である。『エビデンスのある食事 […]
  • 親鸞と複雑系科学親鸞と複雑系科学 昨年の4月25日の東電・保安院の外国人記者向けの会見に、一人も記者が出席しなかったとの報道がありました。普通の人間の感覚なら、記者会見を中止するのでしょうが、原子力保安院の方々は […]
  • フクイチ4号機 綱渡りフクイチ4号機 綱渡り 原子力安全保安院の緊急情報に4号機の冷却が止まったと書かれている。 熱交換器ユニットとはいわゆるラジエーターのような物だ。細管がたくさん集まっている。当然腐食しやすい部分だ […]
  • イレッサ-国立がん研究センターの見解にたいする疑問イレッサ-国立がん研究センターの見解にたいする疑問 管総理の最終判断により、イレッサの和解勧告は拒否すると決定したと報じられている。この決定に関しては、先の国立がん研究センター、日本肺癌学会、日本臨床腫瘍学会の「和解勧告は受け入れ […]
  • 光免疫療法の開発には日本の優れた技術が使われている光免疫療法の開発には日本の優れた技術が使われている 光免疫療法に関するこぼれ話です。 1月15日に島津製作所が、「がん光免疫療法に関する計測技術について米国国立がん研究所と共同研究契約を締結」と発表されました。 島津製作所 […]
  • ぎっくり腰になっちゃったぎっくり腰になっちゃった 非常時の備蓄用に水とお茶を保存しているのですが、在庫が少なくなってきたので「森の水だより」を6ケースとお茶を6ケース買って、エレベータで3階まで上げました。 そのと […]
  • 臨床試験の信頼度、エビデンス臨床試験の信頼度、エビデンス エビデンスの階層 がん治療において、EBMやエビデンスという言葉に出くわすことがあります。医療者は、これらの言葉を安易に使わないように気をつけていますが、インターネット上では頻 […]
  • 癌研での定期検査の結果癌研での定期検査の結果 昨日は半年ぶりの、癌研での定期検査でした。検査をしないと不安だし、検査をするとなるとその結果がどうなのか、これまた不安になります。検査の結果、再発していたらどうしようか、転移はし […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です