食事療法、運動療法そのつぎに薬物療法

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

先日の糖尿病内科の診察でした。HbA1cは 6.0% でした。前回は6.8だったから大幅に改善。
先生も「いいね、いいね」と連発。

低血糖のデータを見せて、インスリンを7単位から血糖値を見ながら6単位へと変更。

「地域の糖尿病医の中であなたのことが話題になっているよ。手術で膵頭部しかないのに9年間もインスリンなしで管理できてきて、インスリンを初めても極少量で済んでいる。こんな患者はめずらしいんだよ」

ってことらしい。

「不思議なんだよなぁ?」といつものように異邦人でも見るような眼で私を見る。

カロリー制限食だったらこんなに良好な血糖値管理はできなかったはず。糖尿病医の先生方もそろそろカロリー制限食の限界を認識してほしいものだ。

ま、いいじゃないですか。管理できているのだから。それなりに努力しているんだよね。私は。

医療は第一に「食事療法」、「運動療法」それで足りない部分を「薬物療法」だと考えている。薬が快刀乱麻の如く一切の症状を治してくれるなんて、期待してはいけない。薬は少なければ少ないほどよいという、私はミニマリストである。がん治療でも基本は同じだ。

病気は医者は薬が治すのではない。治すのは自分自身であり、医者や薬はその手助けをするだけ。手術ができた、抗がん剤をやっているからと、それで安心している患者は少ないと思うが、食事や運動、睡眠を疎かにしていては、治るはずもない。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 高濃度ビタミンC点滴はがんの転移を抑制するか高濃度ビタミンC点滴はがんの転移を抑制するか ビタミンCに抗腫瘍効果はない、したがって、生存期間の延長や腫瘍の縮小効果も期待できないが、QOLを改善し、抗がん剤の副作用を低減させるかもしれない弱い証拠がある。 […]
  • ビタミンDは、やはりがんに効果があったビタミンDは、やはりがんに効果があった このブログでもたびたび取りあげてきましたが、近年、ビタミンDの抗がん作用が、次々と明らかになっています。今回また、国立がん研究センターから、大規模なコホート(後ろ向き)研 […]
  • 牛蒡子(ごぼうし)は膵臓がんに効果がある?牛蒡子(ごぼうし)は膵臓がんに効果がある? 2013年に、国立がん研究センターのプレスリリースに『化学療法不応の膵がんに対するGBS-01医師主導治験の患者登録を開始』がありました。 牛蒡子(ゴボウの種)から […]
  • ゲルソン療法ってがんに効くの?ゲルソン療法ってがんに効くの? がんと言われてからの食事療法 2007年6月に膵臓がんのステージ3が告知されたとき、「さて、助かる方法はあるのか?」と深刻に考えたものでした。 「がんの王様」「がんの […]
  • がん患者のための食事ーガイドラインがん患者のための食事ーガイドライン 前の投稿『ゲルソン療法ってがんに効くの?』で、ゲルソン療法の危険性について書きましたが、ではがん患者はどのような食事をすれば良いのでしょうか。 初期の治療が一段落す […]
  • 玉川温泉、三朝温泉はがんに効くか?玉川温泉、三朝温泉はがんに効くか? 温泉の効用 がんに効く温泉として、玉川温泉と三朝温泉が有名です。それぞれ次のような効用がうたわれています。当然ですが「がんが治る」とは書かれていません。それらしき文言をあげ […]