食事療法、運動療法そのつぎに薬物療法

スポンサーリンク
【日 時】2019年4月14日(日) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】1,000円(会場使用料及び資料代、講師謝礼)
【定 員】 130名
【内 容】
●講演:ジャーナリスト 森省歩氏による丸山ワクチンの講演
●患者さんどうしの情報交換~フリートーキング

オフィシャルサイトはこちら
参加申込みは、もうしばらくお待ちください。
Pocket
LINEで送る

先日の糖尿病内科の診察でした。HbA1cは 6.0% でした。前回は6.8だったから大幅に改善。
先生も「いいね、いいね」と連発。

低血糖のデータを見せて、インスリンを7単位から血糖値を見ながら6単位へと変更。

「地域の糖尿病医の中であなたのことが話題になっているよ。手術で膵頭部しかないのに9年間もインスリンなしで管理できてきて、インスリンを初めても極少量で済んでいる。こんな患者はめずらしいんだよ」

ってことらしい。

「不思議なんだよなぁ?」といつものように異邦人でも見るような眼で私を見る。

カロリー制限食だったらこんなに良好な血糖値管理はできなかったはず。糖尿病医の先生方もそろそろカロリー制限食の限界を認識してほしいものだ。

ま、いいじゃないですか。管理できているのだから。それなりに努力しているんだよね。私は。

医療は第一に「食事療法」、「運動療法」それで足りない部分を「薬物療法」だと考えている。薬が快刀乱麻の如く一切の症状を治してくれるなんて、期待してはいけない。薬は少なければ少ないほどよいという、私はミニマリストである。がん治療でも基本は同じだ。

病気は医者は薬が治すのではない。治すのは自分自身であり、医者や薬はその手助けをするだけ。手術ができた、抗がん剤をやっているからと、それで安心している患者は少ないと思うが、食事や運動、睡眠を疎かにしていては、治るはずもない。


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 補完代替医療を考える(2)補完代替医療を考える(2) ある調査によれば、がん患者の4割以上がなんらかの抗がんサプリメントを使用しているといいます。実際はもっと多い気がします。 サプリメントにも流行や廃れがあります。サメの軟骨な […]
  • ビターチョコは癌の予防に効果的ビターチョコは癌の予防に効果的 ビター・チョコに含まれるポリフェノールの抗がん作用について 少なくとも65%のカカオ分を含むビターチョコレートを毎日食べれば癌性腫瘍の形成が予防される。 テキサス大学 […]
  • 十全大補湯が免疫を活性化する十全大補湯が免疫を活性化する 進行性膵がん患者における漢方薬・十全大補湯の服用による免疫学的パラメーターの変化 において、十全大補湯が膵臓がんに効果がある可能性が書かれています。 徳島大学 […]
  • EPA/DHA摂取でがんの生存率向上EPA/DHA摂取でがんの生存率向上 生物は傷ついた組織を修復する能力を持っています。その中心メカニズムが”炎症作用”です。ところが、がんはこの修復メカニズムを利用して、自らの成長を支えるために炎症を引き起こ […]
  • オメガ3脂肪酸は全てのがんに効果があるオメガ3脂肪酸は全てのがんに効果がある オメガ3脂肪酸とは? 魚油に含まれているDHAやEPA、エゴマや亜麻種子などの植物油に含まれているα-リノレン酸などの脂肪酸の総称をいいます。 栄養学では健康のために […]
  • 牛蒡子(ごぼうし)は膵臓がんに効果がある?牛蒡子(ごぼうし)は膵臓がんに効果がある? 2013年に、国立がん研究センターのプレスリリースに『化学療法不応の膵がんに対するGBS-01医師主導治験の患者登録を開始』がありました。 牛蒡子(ゴボウの種)から […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です