Eテレ:サイエンスZERO「生命維持の要 エクソソーム」

スポンサーリンク
【日 時】2019年8月31日(土) 13:10~16:30(開場・受付:12:50ごろ)
【場 所】JR京浜東北根岸線 大森駅東口から徒歩4分 Luz大森4階 入新井集会室
【参加資格】膵臓がん患者とその家族、遺族
【参 加 費】1,000円(会場使用料及び資料代、講師謝礼)
【定 員】 130名
【内 容】
●講演:緩和ケア医 大津秀一先生「膵臓がんの緩和ケア~これだけはおさえておくこと~」(仮)
●患者さんどうしの情報交換会~フリートーキング

オフィシャルサイトはこちら
8月28日(水) 8:00AMまで、参加申込み受付中です。
LINEで送る
Pocket

今夜23時放送のEテレ、サイエンスZERO「生命維持の要 エクソソーム」、リキッド・バイオプシーで遺伝子異常を検出して、キイトルーダが使えるようになるのですが、リキッド・バイオプシーはそれだけではなく、さまざまな応用が期待されています。

医療に大変革を起こすであろう「エクソソーム」とは、各臓器の細胞がお互いにやりとりするためのメッセージカプセル。そうした最先端の話題をわかりやすく解説しています。

金魚さんが詳しく紹介してくれていますが、この番組は今年の3月に放送されたものの再々放送です。

なので、私は録画をしてありました。そこから、がん患者に有益な部分を画像付きで紹介します。遺伝子医療が本格化する今だからこそ、見ておきたい番組ですね。

エクソソームとは、ほとんどの細胞で分泌される直径 50nm ~ 150nm 程度の膜小胞です。 脂質二重幕で構成されていて、その中にはmRNA(マイクロRNA)が入っています。

近年、エクソソームは、離れた細胞や組織に情報を伝達するための役割を担っている可能性が指摘されています。

mRNAはアデニン(A)、グアニン(G)、シトシン(C)、ウラシル(U)の4種、22個の塩基で構成され、その組み合わせで伝える情報が変化します。

がん治療への期待

がん細胞自身もエクソソームを分泌していて、二つの役割を果たしていると考えられています。一つはエクソソームを使って、血管新生を促し、がん細胞に酸素や栄養を供給しやすくすること。

もう一つは、免疫細胞にエクソソームを送って、がん細胞を攻撃しないように指令を伝えること。


スポンサーリンク

このがん細胞がエクソソームを使う特徴を逆に利用して、がん細胞の転移を押さえ込むことができるかもしれない。

がん細胞に特殊な抗体を張り付けると、

がん細胞が免疫細胞を騙すために放出したエクソソームが、逆にがんの目印となり免疫細胞によって攻撃されやすくなる。

この方法をマウスを使って行った実験では、抗体の目印のあるがんを持ったマウスの転移がん細胞の数は、持たなかったマウスと比較して90%も減少した。

がんの早期発見

一滴の血液のエクソソームを分析することによって、膵臓がんなど13種類のがんを早期に発見できる。これがいま、リキッド・バイオプシーと言われているものです。

全世界でその研究開発が進んでおり、さまざまな方式がありますが、国立がん研究センターのmRNAを使ったものは2020年を目標に開発がされています。

 


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • 「先進医療」言葉の罠「先進医療」言葉の罠 重粒子線治療や陽子線治療、がんワクチン療法、リンパ球療法、多少点眼内レンズなどがこれに含まれています。 以前に膵臓がんの方で、手術ができる状態だったにもかかわらず、重粒子線 […]
  • 水虫の治療薬が胆道がん細胞の増殖を抑制水虫の治療薬が胆道がん細胞の増殖を抑制 慶應義塾大学の報道もまだ可能性の段階ですし、兵庫県西宮市の明和病院の園田医師らの臨床試験もまだ試験段階の治療法ですから、確かに効果があるとは断定できませんが、希望はありますね。水 […]
  • 今日の一冊(115)「免疫療法を超えるがん治療革命」今日の一冊(115)「免疫療法を超えるがん治療革命」 生きたがん細胞に過酸化水素(オキシドール)を注射して、リンパ球と同じ状態にしてやれば、放射線の効果がずっと続くのではないか。こう考えたのが小川恭弘医師でした。 ’06年にコータ […]
  • がん光免疫療法―消化器がんでも検討か? 東病院がん光免疫療法―消化器がんでも検討か? 東病院 小林久隆氏が開発したがん光免疫療法の治験が、がん研究センター東病院で進んでいます。この対象は、再発した頭頸部がんの患者を対象に、安全性を確認する試験です。 がん光免疫療法を […]
  • 「医師の闘病から読み解く がんを生きる新常識2」「医師の闘病から読み解く がんを生きる新常識2」 BSスーパープレミアム「医師の闘病から読み解く がんを生きる新常識2」の放送をみました。 がんになった6人の医師たちのがんと闘う極意。患者力、早期発見、笑いは魔法の […]
  • 【膵臓がんにも適用】放射線治療の新兵器―メリディアン(MRIdian)とは【膵臓がんにも適用】放射線治療の新兵器―メリディアン(MRIdian)とは がんの3大治療法は、手術、抗がん剤、放射線と言われますが、近年放射線治療の進歩がめざましいです。 陽子線や重粒子線はもちろんのこと、サイバーナイフ、ガンマナイフ、トモセラピ […]
LINEで送る
Pocket

Eテレ:サイエンスZERO「生命維持の要 エクソソーム」” に対して1件のコメントがあります。

  1. 金魚 より:

    PCが突然のご臨終を迎え、ブログ巡りもままならなかったのですが、ようやく回復しました。
    今更ですが、再放送だったのですね~
    さすが師匠!
    ご紹介ありがとうございます。
    エクソソームは、ますます研究されていく感じですが、がんの目印をつけて攻撃の効率を上げる方向と、転移を抑制する方向の双方向に発展してほしいものですね。

    無事に新しいPCに慣れつつあり、古い2009年のものがバッテリーも快調なので、ついでにSSDに変えて、何かの時には使いやすくしておこうとチャレンジ中です。OSは8.1じゃないと10は無理そうですが、予備なら十分かなと。
    どうやら前機のレッツノートAX3は完全に外れのPCだったみたいで、バッテリー替えるくらいではどうにもならなそうなダメージがありそうです。。。放電しても動かないので(とほほ)。
    機械おんちなので、何かと大変です。。

    1. キノシタ より:

      金魚さん。ブログで拝見してまして、PCの寿命ですかね。それとお友達の不幸もあり、続きますね。
      私も2009年製の富士通ノートPCを使ってますが、OSは7から10へ無料アップグレードして、SSDに載せ替えメモリも追加したら、起動も速いし快適に使えています。主にデジタルオーディオ用ですが、たまには持ち出してパワポを使ったりします。

      Windows8.1から10へは、アップグレードツールを使えば今でも可能かもしれません。敷居は高いですが、可能なら試しても良いかも。でも失敗したときの回復がたいへんですかね。
      https://eizone.info/windows10-free-upgrade/

      寒くなりました。体調にお気を付けて活動してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。