スポンサーリンク
Web交流会のご案内


第12回『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会

【日 時】2021年12月12日(日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【場 所】Zoomを使ったオンラインの患者会です
【対 象】膵臓がん患者とその家族
【参加費】1000円
【定 員】50名
【内 容】
第1部 佐藤典宏先生の講演「膵臓がん患者の運動と食事・サプリメント」
第2部 膵臓がん 何でも質問箱:事前の質問に佐藤先生がお答えします。
第3部 患者さん同士の交流会

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。
12/9(木)9:00AM 参加申込締め切り

詳しくはオフィシャルサイトで

ステージ0の膵がんも発見可能なバイオマーカー

膵臓がんは早期で発見することが難しいがんなので、初期に発見できたとしたら生存率の向上が望めるのではないかと、膵臓がんの新しいバイオマーカーの研究が盛んです。ジャック・アンドレイカの話題もありましたね。しかし実用化までには早くても数年~10年はかかるでしょう。

6月25日の『Nature』に掲載された研究論文は、臨床で実用化されれば非常に頼もしいバイオマーカーになると期待できます。

スタンフォード大学の研究チームは、すい臓がんの診断や予後予測に使えそうなバイオマーカーを新たに発見したとの研究成果を発表します。がん細胞が血液中に放出する小胞(エキソソーム)に内包されるグリピカン1(GPC1)を調べるという手法。

【論文概要リンク】
Sonia A. Melo et al.,‘Glypican-1 identifies cancer exosomes and detects early pancreatic cancer’, in Nature.
http://nature.com/articles/doi:10.1038/nature14581

この研究に対しての日本の専門家のコメントが紹介されています。

すい臓がん、より精度の高いバイオマーカーを発見

広島大学 大学院医歯薬保健学研究院 田原 栄俊 教授

  • がんの転移には、細胞が分泌する細胞外小胞(エクソソーム)が関係している。
  • これまでの腫瘍マーカー(CA19-9)を上回る精度で膵臓がんと相関する。
  • MRIの画像検査では捉えることのできない段階でも、血液中のGPC1+crExos の量が腫瘍の大きさと相関して上昇する。
  • 画像では発見できない初期段階(ステージゼロ)で、膵臓がんを発見できる可能性を秘めている。

国立がん研究センター研究所 落谷 孝広 主任分野長

  • GPC1陽性エクソソームが膵臓がん細胞株由来エクソソームにも多く存在する。
  • GPC1陽性エクソソームは、膵臓がん患者の血中に感度、特異度の高いマーカーとして確認されている。
  • 本研究は、細胞外小胞を利用した、膵臓がん由来エクソソームマーカーの発見をした点で注目すべきもの。
  • このマーカーは、良性疾患との鑑別にも有効であることに加え、膵臓がんの前がん病変でも血液中に検出されるという点が重要です。
  • 膵臓がんの最大の問題点であった、「発見が遅れることによる治療困難な状態」を回避するという観点からも朗報です。

臨床で利用できるようになるには、数多くの課題を克服しなければならないでしょうが、ステージ0の膵臓がんが見つかるようになれば、手術適用できる割合が飛躍的に増えるわけです。

一日も早く、膵臓がんで亡くなる人がせめて他のがん並みになることを願っています。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(完治)へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

  • NHKスペシャル 「キラーストレス」(2)NHKスペシャル 「キラーストレス」(2) ストレスによる体の不調が起こっても「根性でなんとかしよう!」とするのではなく、科学的メカニズムにのっとったストレス解消法を実践すれば、脳の構造をガラリと変えられて、ストレスから心 […]
  • ダークチョコは脳を若返らせ、がんにも効果があるのか?ダークチョコは脳を若返らせ、がんにも効果があるのか? 少し前に、「カカオを多く含むチョコレートを食べると脳が若返る可能性がある」との勇み足の発表に批判が出たとのニュースがありました。 チョコを食べない対照群を設けないなど、 […]
  • 笹屋伊織の「どら焼き」笹屋伊織の「どら焼き」 先日テレビ朝日のモーニングショーで、京都の和菓子屋「笹屋伊織」のどら焼きを紹介していたと、テレビを見ていた妻が部屋に飛び込んできた。「買って、買って」と矢の催促。すぐにネットでつ […]
  • 大腸のポリープ切除 入院予定大腸のポリープ切除 入院予定 10月の初旬に第1回目をやって2ヶ月後は12月ですけども、ポリープを切除した後2週間はお酒が飲めません。正月にお酒が飲めないのはいやでしょうから、2回目は年明けにしましょう。 […]
  • 癌の怖さは死ぬことだけではない癌の怖さは死ぬことだけではない 筑紫哲也さんが7日に亡くなり、TBSで追悼番組が放映されました。マスコミが次第に権力にすり寄り、「権力の監視役」という本来の役割を放棄しつつあるときに、また一人、反骨精神のあるジ […]
  • チェロは癌に効くか?チェロは癌に効くか? 春が近いようです。京急梅屋敷駅近くの神社で、紅白の梅が競い合うように咲いていました。 先日のチェロのレッスンのとき、先生が「別のクラスのチェロの生徒さんも癌になったのですが、 […]
  • 光免疫療法ー頭頸部がんの次は膵臓がんか光免疫療法ー頭頸部がんの次は膵臓がんか まだマウス実験のレベルですが、頭頸部がんの次は膵臓がんが視野に入ってきました。 楽天の三木谷会長の父親も楽天球団の星野元監督も膵臓がんで亡くなっていますから、膵臓がんへの適用は […]
  • 今日の一冊(143)『味覚喪失~人は脳で食べている』今日の一冊(143)『味覚喪失~人は脳で食べている』 食べることは、生きること この言葉は、がん患者にとってはさらに切実です。がん患者の多くは、程度の違いはあっても、治療の副作用によって食欲がなく、食べられない状態にな […]

コメントを残す