樋口強「いのちの落語」今年は場所が変わります。


【日 時】2020年9月21日(敬老の日) 13:00~16:00(開場:12:45)
【参加資格】膵臓がん患者とその家族
【参 加 費】無料
【定 員】 100名
【内 容】
第一部 講演:佐藤典宏先生
   「膵臓がんの標準治療と代替医療~外科医の立場から~」
第二部 患者さん同士の交流会。コロナにも膵臓がんにも負けないぞ!

ウェブ会議ツール「Zoom」を使ったWeb交流会となります。
スマホだけで簡単に参加することができます。


詳しくはオフィシャルサイトで

9月20日9:00AMまで参加申込受付中です。
スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

樋口強さんの「いのちの落語独演会」、今年も開催されます。今年は、これまでの深川・江戸資料館から日本橋に場所を移し、8月開催と少し早くなります。

以下、樋口さんのサイトより

■「第19回いのちの落語独演会」

撮影:写真家 内田雅子氏Ⓒ

全国のがんの方と家族をご招待いたします。仲間たちと思いっきり笑って、生きる希望と勇気を分かち合いましょう。私たちのいのちにはオリンピックの金メダルよりはるかに重い価値があります。だから、『生きてるだけで金メダル』です。

今年から会場を日本橋に移します。場所は下町人形町、日本橋小学校のビル内です。今年のテーマは、「直感で生きる」。甘酒横丁至近、有名なたい焼きも親子丼もここです。 楽しいことをたくさん用意してお越しください。毎年早い時期に満席になります。早目にお申し込みください。

■日時:令和元年 8月24日(土) 午後1時~(約3時間)
■木戸:ご招待 (対象:がんの人とそのご家族に限定 優先枠内で先着順)
■会場:東京・日本橋社会教育会館ホール
(東京メトロ日比谷線「人形町」駅徒歩4分)

申込先はこちらです。↓


がんと闘う多くの仲間がいます。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

このブログの関連記事

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です