「膵臓がん患者と家族の集い」のご案内


3/16『膵臓がん患者と家族の集い』

【日 時】2024年3月16日(土) 14:00~16:00(開場:13:45)
【会 場】大田区産業プラザPiO 6階D会議室
【参加費】1,000円
【対 象】膵臓がん患者とその家族、ご遺族
【定 員】60名
【内 容】
   第1部 ミニレクチャー:「粒子線治療(重粒子・陽子線)」運営サポーター
   第2部 患者・家族の交流会
申込締切は3月13日(水)19:00です。

詳しくはオフィシャルサイトで

そろそろ「休戦」

梅澤充先生のブログが「休戦」になるようですね。

ときどきは書くかもと言うことなので、「終戦」ではなく「休戦」なのでしょう。

梅澤先生には町田で開院していたころにお世話になりました。セカンドオピニオンを受けたのです。PET-CTを受診したら「光ってるね」と言われ、一時は再発を覚悟したものでした。

そのときの想い出。

膵臓がんで使える抗がん剤はジェムザールしかない(当時の話)と言われ、私が以前に直腸がんもやっていると告げると、「それはラッキーだね」と言われました。

驚いて聞き直してみると、大腸がんで承認されている抗がん剤が使えるというのです。どういうテクニックを使うのかは分かりませんが、このように常識に捕らわれない先生でした。現在でもそうしたことが可能かどうかは確信はありませんが。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 膵臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です