「膵臓がん患者と家族の集い」のご案内


7/7『膵臓がん患者と家族の集い』

【日 時】2024年7月7日(日) 14:00~16:00(開場:13:45)
【会 場】大田区産業プラザPiO 6階D会議室
【参加費】1,000円
【対 象】膵臓がん患者とその家族、ご遺族
【定 員】60名
【内 容】
   第1部 「臨床現場における膵臓がん治療~患者・家族に知っておいて欲しいこと~」
    東京都立荏原病院 外科 藤田 泉先生
   第2部 患者・家族の交流会
申込締切は7月4日(木)19:00です。

詳しくはオフィシャルサイトで

75回目の終戦記念日

明日のWeb交流会参加者あてに、PDFファイルで参加者名簿を送付しました。どのような方が参加されるのか、どのようなことに関心を持っているのかなど、事前にご確認ください。

今日は75回目の終戦記念日です。つまり、平和が75年間も続いたわけです。

昭和23年生まれの私ですが、幼い頃の記憶には戦争の影が幾分か残っています。傷痍軍人が近所に住んでいたり、闇酒のどぶろくを親父が作っていたり、お乳の出ないので私の母のところに貰い乳の方がよく来たりしてたなぁ。

この写真、「平和の俳句」とともに、東京新聞の一面トップに載ったものですが、「何気ない風景、これが平和」なのでしょう。

72年生きて、2回のがんをもらった。食生活が欧米化したことが、大腸がん、膵臓がんの原因だという説がある。平和で長生きできた、食料事情も徐々に良くなってきたから、2度も「がんになることができた」と考えられなくもない。

コロナの影響で、日本や世界がどのように変貌していくのか、この眼でしっかりと見定めてやろう。

そんな気持ちで、与えられた条件で精一杯生きていく。


膵臓がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 膵臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です