スポンサーリンク

がんと食事・栄養 アピタル夜間学校

LINEで送る
Pocket

明日5月21日のアピタル夜間学校「がんと食事・栄養」は見逃せませんね。

インターネット生中継:アピタル夜間学校『がんと食事・栄養』5月21日午後7時30分から

講師の吉川貴己 神奈川県立がんセンター消化器外科部長へのインタビュー記事が。

毎日食べる食事。どんな工夫をしたら、がんの治療や予防に役に立つのだろうか?

残念ながら「これを食べさえすれば予防できるといった『魔法の食事』は、現状では見つかっていません」と過剰な期待に釘を刺す。明確な科学的な根拠のある食事は、まだ見つかっていないという。

しかし、「食事」ではなく、「栄養素」では可能性が少し見えてきたという。例えば青魚などに多く含まれるEPAと呼ばれる物質。膵臓(すいぞう)がん患者が食べると、筋肉量や体重の減少を抑制する効果がありそうだと、研究でわかってきた。胃を全摘出した患者に対する臨床試験も進められている。

科学的根拠が示されないまま「がんに効く」とされる栄養食品やサプリメントは後を絶たない。一方で、肝臓などに悪影響も及ぼすものもある。

EPAに関してはこのブログの記事も参考にしながら、明日の夜間学校に参加してみてはどうだろうか。

【関連記事】


がんと闘う多くの仲間がいます。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


このブログの関連記事

  • 「あきらめる」と「がんばらない」「あきらめる」と「がんばらない」 台風一過、風が強くて空は不気味です。 超音波検査で膵臓に異常が見つかり、CT検査で膵臓がんにほぼまちがいないと告知を受けたとき、意外と冷静だった。 頭の中が真 […]
  • 写真展と国会議事堂前抗議集会写真展と国会議事堂前抗議集会 DP2 Merrill F5.6 1/200 ISO200 再開発予定の町、京急蒲田駅前商店街 SIGMA […]
  • オニバイドの効果と作用機序オニバイドの効果と作用機序 膵臓がんで初めてのDDS製剤 リポソームイリノテカン(オニバイド)が膵臓がんに対して承認されましたね。久しぶりの膵臓がんに対する新薬の承認です。また […]
  • 使えない患者申し出療養制度使えない患者申し出療養制度 4月1日から「患者申し出療養制度」が始まりました。この制度、賛否両論がありますが、私は混合診療の拡大につながる、国民皆保険制度がなし崩しになるという点で反対です。賛成の立場の清郷 […]
  • 何を食べればいいの?何を食べればいいの? いちばん賢い対応は、野菜・果物を豊富に摂り、肉や魚も適宜摂るなどして、「バランスの良い食生活」をすることで、食生活全体のリスクを下げることです。 […]
  • 電気は余っている、原発を止めても電気代は上がらない電気は余っている、原発を止めても電気代は上がらない 電気が足りないのウソ この夏の猛暑で原発が再稼働しないと大規模停電が起きる、NHKなどはそんな論調で報道し、先日の面白くもない「徹底討論」番組を組んでいた。 この夏の最大需要電力 […]
  • 『膵臓がん患者と家族の集い』アンケートの結果『膵臓がん患者と家族の集い』アンケートの結果 コロナ禍でも「膵臓がんの集い」をどのようにして開催し、運営していったら良いのか、皆さんにお願いしたアンケートですが、19名の方からご意見をいただくことができました。 具体的 […]
  • 膵癌の術後10年目の検査結果-完治膵癌の術後10年目の検査結果-完治 膵がん患者を卒業しました がん研での血液検査、造影CT検査の結果です。 結論は「異常なし」で、膵癌患者を「卒業」です。 先生 […]
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です